株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年07月27日

【話題株】第一商品は「金」との相関性強く円相場を横にらみで高値更新

■ストップ高の実績あり円安に期待

話題株 第一商品<8746>(JQS)は「金」地金に強い金関連銘柄。27日は、NY金市場の続伸を受け、朝方747円(75円高)まで上げて7月20日につけた年初来の高値720円を更新したあとも700円をはさんで堅調な推移となった。ただ、金の国内市況は、円高だと値上りが抑制されてしまうため、本日の円相場が1ドル77円台に入ったまま高止まりとなったことは、逆風。後場は、米国の連邦債務枠を巡る協議の推移を見定めたい雰囲気になった。

■NY金は時間外で最高値と伝わる

 同社株は、NY金市場が史上初めて1600ドル台に乗った翌日の7月19日に急騰相場となり、後場、制限値幅いっぱいのストップ高(この日は100円高の652円)まで駆け上がった。金相場との相関度をあらためて痛感させられたとして、以後、注目する姿勢が広がっている。第1四半期の決算発表は8月5日を予定。

 27日の午後は、NY市場の金が時間外取引で最高値を更新し、指標銘柄である先物中心限月・8月物が一時、前日終値比7.70ドル高の1624.50ドルまで上昇したと伝えられた。正規の取引での史上最高値は25日の1624.30ドル。ドル通貨から資産を退避する動きとされている。

>>第一商品のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:54 | 株式投資ニュース