株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年08月05日

第一商品は11時の四半期発表を好感し一時急伸

■「金」の積極提案など奏功し取組高30%増加

 第一商品<8746>(JQS)は5日の11時に第1四半期決算(4〜6月)を発表。「金」を主軸にしたサービス提案などを積極的に高めた結果、取組高が前年同期比30%増加したことなどを好感し、株価は前引けの610円(34円安)から、後場は一時687円(43円高)まで急伸する場面があった。終値は、東京工業品取引所の金相場が伸び悩んだため、610円(34円安)だった。

 同社の第1四半期決算(4〜6月)は、営業利益が前年同期比40.1%増の4.6億円、純利益は同2.7倍の4.3億円と好調。全国の商品取引所の合計出来高が前年同期比6.3%減となった中で、同社扱いの出来高は同2%増加した。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:44 | 株式投資ニュース