株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年10月04日

第一商品は続伸、2日間で約100円上昇、不振の金融で強さ際立つ

第一商品のHP 第一商品<8746>(JQS)は、50円高の550円と前日の41円高に続いて大きく買われている。値上り率10%は、前場途中においてジャスダックでベスト10に入っている。

 公表資料では、去る3日(月)に「自己株式の市場買付」について発表している。9月1〜9月30日においてはゼロだった。今年5月2日に20万株の自己株式取得を決議しており、これまでの買付累計は3200株。期間は今年5月2日から今年10月31日までとなっている。買付への期待があるようだ。

 業績は好調。「金」人気から、2012年3月期の営業利益は25億円(前期3億2900万円)、1株利益97.0円の見通し(四季報)。配当は年10円の予定。3月の震災時下げでつけた安値145円から7月27日には747円まで5.1倍の急騰、現在も高水準にある。

 「不振の金融関連株の中では業績、自社株買い、株価など好調ぶりが際立っている」(中堅証券)との評価。これからも金価格をにらみながらの強い動きが続きそうだ。

>>第一商品のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:10 | 株式投資ニュース