株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年10月27日

住宅の細田工務店は続伸、中間値に接近、好調な売上に注目

 細田工務店<1906>(JQS)は、14円高の115円と前日の4円高に続いて続伸。現在の株価位置は、年初来高値158円(4月19日)と安値80円(3月15日)の「中間値119円」に近いところにある。

 今期(2012年3月期)は、前期比17.8%増収、営業利益2.2%減益、1株利益11.2円の見通し。住宅を資産形成から「暮らし価値」の時代として位置づけ、「エリア戦略」によって首都圏での存在感を高めている。「無配ながら売上が2ケタの伸びとなっていることは先行きが楽しみ」(中堅証券)。

 中間値を上回ってくれば、モミ合い相場から下値切り上げ型相場へ変わってくるものとみられる。

>>細田工務店のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:26 | 株式投資ニュース