株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年12月02日

【注目銘柄】ハブは「カクテル」ブームで増額・増配業績買い直し急反発

注目銘柄 ハブ<3030>(JQS)は2日、8000円高の15万3000円と変わらずを挟み3日ぶりに急反発した。若年層に「カクテル」ブームが続くなか、同社の10月月次速報で「ジャックダニエル・カクテル」キャンペーンが、全店合計で史上最高の11万杯を記録したことなどを手掛かりに、上方修正された今2月期の好業績や増配を見直し内需関連の割安修正買いが再燃した。

 同社の月次売上高は、7月に実施した「ラム・カクテル」キャンペーンが10万杯を超したことなどから、東日本大震災の影響が一巡して既存店・全店とも前年同月比プラスに転じ、8月以降は全店ベースで2ケタ増が続いている。このため今期業績も、9月に上方修正され、純利益は7月に開示された1億8500万円から2億円(前期比0.1%増)へ引き上げられて増益転換するとともに、前期の過去最高を小幅ながら更新する。配当も、4800円予想を5300円(前期実績4700円)に引き上げ、連続増配幅を拡大する。

 株価は、9月の業績増額・増配に月次売上高の続伸で16万6000円の戻り高値まで4万円高し半値押し水準まで調整した。PER9倍台の割安修正に再発進しよう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:36 | 株価診断