株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年12月05日

【話題株】一六堂は東証・名証2部上場承認を追撃材料に急反発

話題株 一六堂<3366>(名セ)は5日、17円高の298円と急反発した。前週末2日に東京証券取引所から12月9日付けで東証2部上場を承認され、名古屋証券取引所からは名証2部への市場変更を承認されたと発表、上場に際して新株式発行などの希薄化材料を伴わないことから、11月25日の今2月期通期業績の上方修正に続く追撃材料となって、割安修正買いが再燃した。

 同社の今期業績は、9月に第2四半期累計業績を上方修正したあと、11月に通期業績を上方修正した。利益率の高い「天地旬鮮 八吉」を中心に和食居酒屋などの業績が順調に推移していることが要因で、通期純利益は、期初予想の2億6200万円が3億300万円(前期比42%増)に引き上げられ、増益転換率を拡大する。

 株価は、2Q累計業績増額に11月30日割り当ての株式分割(1対100)が加わって3万1950円まで買われ、分割権利をスンナリ落とした280円台から通期業績増額で上ぶれた。なおPER9倍台、PBR0.6倍の割安修正に進もう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:01 | 株式投資ニュース