株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年01月12日

「バイク王」のアイケイコーポレーションは今期2ケタ増益を見込む−−引け後のリリース

■前11月決算は全体に好調

引け後のリリース、明日の1本 中古オートバイの買い取り最大手アイケイコーポレーション<3377>(東2)は12日の大引け後、2011年11月期の連結本決算を発表。売上高は240.6億円(前期は決算期変更により3カ月間だったため、前年の同期間と比較すると0.8%増)となり、営業利益は8.02億円(同18.4%増)、純利益は4.41億円(同79.8%増)と全体に好調だった。オートバイの小売り事業では、新ブランド「バイク王ダイレクトSHOP」を中心に積極展開した。

 今期・2012年11月期の予想は、売上高をほぼ横ばいの240.5億円、営業利益を前期比10.3%増の8.85億円、純利益も同10.3%増の4.87億円とした。1株利益は3534円30銭。

 株価は11月下旬の2万500円から出直る動きになり、今回の決算の予想を1月5日に増額修正したため、翌6日には2万3770円まで上げた。12日の終値は2万2780円(300円安)。今期の予想を2ケタ増益とし、1株利益の6倍台に過ぎないため、引き続き堅調な相場が見込める。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 19:08 | 株式投資ニュース