株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年02月01日

【株式市場を検証】円高警戒だが下値では押し目買いが入り全体としては堅調展開

日経平均株価は小幅続伸、TOPIXは5営業日ぶりに小幅反発】

■東証1部市場の売買代金は2営業日連続で1兆円を上回る

 2月1日は、日経平均株価が前日比7円28銭(0.08%)高の8809円79銭と小幅ながら続伸した。一方のTOPIXは前日比2.69ポイント(0.36%)高の757.96と5営業日ぶりに小幅反発した。外国為替市場での円高に対する警戒感は強いが、下値では押し目買いが入り、全体としては堅調な展開だった。日経平均株価の日中値幅は50円18銭だった。東証1部市場の売買代金は概算で1兆1549億円となり、前日の1兆2370億円に比べて減少したが、2営業日連続で1兆円を上回った。

 前日1月31日の米国株式市場は高安まちまちだった。ダウ工業株30種平均株価は前日比20ドル81セント(0.16%)安の1万2632ドル91セントとなり小幅に4営業日続落した。ギリシャ債務交換交渉の合意への期待感などで買い優勢でスタートしたが、米主要経済指標が市場予想を下回ったことが失望感につながって下落に転じ、前日比86ドル39セント安まで下落する場面もあった。しかし下値では押し目買いが入り、取引終了にかけて下落幅を縮小した。

 S&P500株価指数は前日比0.05%安と小幅に4営業日続落、ナスダック総合株価指数は前日比0.07%高と小幅に反発した。米11月S&Pケース・シラー住宅価格指数は前年同月比マイナス3.7%となり、10月の同マイナス3.4%に比べて下落幅を広げた。

 米1月シカゴ購買部協会景気指数は60.2となり、12月の62.2に比べて悪化して市場予想も下回った。米1月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は61.1となり、12月改定値の64.8に比べて悪化して市場予想も大幅に下回った。

 こうした流れに対して、日経平均株価は前日比13円銭45安と小幅に売り優勢でスタートした。外資系証券9社経由の寄り付き前の注文状況は差し引き2130万株の大幅売り越し観測だった。外国為替市場での円高進行が警戒されたが、日経平均株価は徐々に下値を切り上げて前日比プラス圏に転じ、その後もじり高歩調の展開となった。中国1月PMI(製造業購買担当者景気指数)が50.5となり12月の50.3に比べて上昇して市場予想も上回ったが、中国・上海株式市場、日本株式市場ともに反応は限定的だった。

 午後に入ると、日経平均株価は上昇幅を縮小する展開となり、午後の中盤以降には前日比マイナス圏に転じた。その後は、前日終値を挟んでモミ合う展開だったが、下値では押し目買いが入り、結局は前日比プラス圏で取引を終了した。TOPIXも小幅ながらプラス圏を維持した。

 東証1部市場の騰落銘柄数は値上がり銘柄965(全体の58%)、値下がり銘柄565(全体の34%)だった。セクター別には、自動車、自動車部品、メガバンク、ノンバンク、不動産、海運、空運、そしてSNS関連などの上昇が目立った。一方で機械、電機・精密などが軟調だったが、全体としては方向感に欠ける展開だった。主力株は個別物色となり高安まちまちで、決算発表を機に売り込まれる銘柄も目立った。

 東証1部市場の売買代金上位の個別銘柄で見ると、1位のグリー(3632)、6位のディー・エヌ・エー(2432)、10位の三井住友建設(1821)、13位の商船三井(9104)、そして16位のオリックス(8591)の大幅上昇が目立った。

 また、3位の三菱UFJFG(8306)、4位のホンダ(7267)、5位のトヨタ自動車(7203)、8位の三井住友FG(8316)、17位のソフトバンク(9984)、18位の日東電工(6988)が上昇した。

 一方で、2位の日立製作所(6501)、12位のリコー(7752)、14位の住友重機械(6302)、19位のシャープ(6753)の大幅下落が目立った。また7位のキヤノン(7751)、9位の東芝(6502)、11位の三菱電機(6503)、15位のコマツ(6301)も下落した。

 12年3月期の企業業績下振れ懸念については、ある程度織り込み済みだったはずだが、それでも決算発表を機に売り込まれる銘柄が目立つのは、もはや四半期ごとの定例行事のようだ。しかし日経平均株価、TOPIXともに、終値で前日比プラス圏を維持した。東証1部市場の売買代金も2営業日連続で1兆円を上回った。外国為替市場での円高に対する警戒感が強い中でも堅調な展開となっただけに、地合いの着実な改善が意識されるだろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:00 | 市況・概況