株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年05月15日

【決算】第一商品の前期実績:2ケタ増収で、利益が大幅に伸長

決算情報

■2割増収で営業益2.5倍など今期連続増収益見込む

第一商品 「金地金」に特化した営業政策を実施している第一商品<8746>(JQS)の12年3月期業績は、期中の夏場に金価格が史上最高値1,900ドル台への高騰するなど活況を呈し同社戦略が大いに奏功した。

 秋以降の調整局面に入ってからも、継続的に実施ているTVCM等に加え、1月末にテレビ東京系列で放映された「なるほど!マネーの選択」(視聴率約5%)を同社単独で提供し結果、来店客数が高水準を維持するなど同社の知名度アップに寄与した。

 営業収益は期初から第3四半期までの比較的好調期の売上高を積み上げた結果、前の期に比べ14.7%と大幅増収の8,055百万円となり、純利益は923百万円で同5.5倍となった。

■金は高い注目対象!横浜など3支店を一階店舗に移転・リニューアル:来店促進に取り組む

 今期金市場について同社は、「欧州債務危機、中東情勢なども金市場に上昇機運のきっかけを与え、高い注目の対象となることが予想される」と見ており、金市場に経営資源を集中してきた同社戦略を今後も継続する。

 具体的にはこの数年実施しているテレビCMによる知名度の向上に加え、新たに経済情報番組を提供し、マーケティング戦略に一層の拍車をかけ、見込み客の裾野の拡大や新規顧客の開拓に繋ぐ方針だ。

 テレビ、新聞、インターネットによる広報戦略に加え、店舗による来店促進戦略を交えた総合的な営業戦略を実施、顧客満足度の向上により預り資産の増加を目指すが、そのための店舗強化政策として、横浜支店、福岡支店、仙台支店の3店舗を、来店促進が図れる一階店舗に移転、全面リニューアルを実施、サービス拡充などの積極的な店舗展開を進める。

 外国為替証拠金取引(FX取引)については、為替市場で円高是正の動きが外貨の取引には追い風となると期待している。

 その結果、13年3月期業績は、営業収益9,810百万円(前期比21.8%増)、営業利益3,210百万円(同148.0%増)、経常利益3,420百万円(同95.5%増)、当期純利益2,098百万円(同127.2%増)の連続増収増益を予想している。

>>第一商品のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:23 | 決算発表記事情報