株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年06月01日

【注目銘柄】ハブはスポーツ・イベント目白押しで割安株買いが拡大し3連騰

注目銘柄 ハブ<3030>(JQS)は1日、1万2000円高の25万7600円まで上げて3日続伸している。同社は、英国風居酒屋「HUB」をチェーン展開、毎月各種イベントやフェアを実施し集客を図り、とくにスポーツ・イベントでは店内で試合を放映するなど注力しており、6月3日にサッカーのブラジル・ワールドアップ(W杯)の最終予選の第1戦を迎える日本−オマーン戦や、7月27日に開幕するロンドン・オリンピックなどを先取りし、業績押し上げ効果を期待し関連の割安株買いが増勢となっている。

 同社の業績は、前2月期業績を2回も上方修正・増配するなど好調に推移、純利益は、2億7400万円(前々期比37%増)と連続して過去最高を更新した。この好決算の一つの要因となったのがスポーツ・イベントで、開催されたラグビーのW杯に関連して日本ラグビーフットボール協会と提携して店内装飾し試合放映した。

 今期も、サーカーのW杯の最終予選が、第1戦のあと1年間の長丁場で戦われ、ロンドン五輪も、8月12日の閉会式まで盛り上がりが予想されるだけに、同社の集客・業績効果への期待は高まる。

 株価は、今期純利益を3億円(前期比9%増)と連続過去最高更新と予想したが、営業利益、経常利益を前期比横ばいとしたことが響き、年初来高値33万9500円から19万8500円まで大幅調整し、3分の1戻し水準までリバウンドした。PERは10倍台の割安であり、まず半値戻しの27万円台回復を目指そう。

>>ハブのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:29 | 株価診断