株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2012年09月03日

【アナリストの眼】ぱど、地域子育て支援情報誌「まみたん」寄与、今期大幅増益

【今、この銘柄】

アナリストの眼=今、この銘柄 ぱど<4833>(JQG)は、無料情報誌「ぱど」を主力として、地域子育て支援情報誌「まみたん」など、ターゲット別情報誌の発行も進めている。今期の業績改善に注目したい。
 8月10日に発表した今期(13年3月期)第1四半期(4〜6月期)連結業績は、売上高が前年同期比7.5%増の19億82百万円、営業利益が47百万円の赤字(前年同期は1億11百万円の赤字)、経常利益は43百万円の赤字(同94百万円の赤字)、純利益は66百万円の赤字(同90百万円の赤字)だった。無料情報誌「ぱど」家庭版の発行エリア再編・拡大を進めるともに、家庭版より細分化したターゲット向けの別媒体として、地域子育て支援情報誌「まみたん」の江東区版、さいたま北部版・南部版を発行した。こうした施策の成果で増収となり営業赤字が縮小した。

 通期見通しについては前回(5月11日公表)の会社予想を据え置いた。売上高が前期比5.5%増の83億円、営業利益が同6.5倍の1億50百万円、経常利益が同3.2倍の1億60百万円、純利益が同3.7倍の1億円としている。広告出稿需要が強含みであり、震災影響一巡や「ぱど」家庭版発行エリア再編・拡大、地域子育て支援情報誌「まみたん」発行などが奏功し、広告収入増加と原価管理徹底効果で増収増益見込みである。8月には仙台と九州で情報誌「ぱど」の発行エリア再編・拡大を行った。配当についても無配継続の予想を据え置いた。

 株価の動きを見ると、8月15日に3万7700円まで上昇する場面があったが、足元は概ね3万円を挟む小幅レンジでモミ合う展開となっている。31日の終値3万円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想の連結EPS1821円63銭で算出)は16〜17倍近辺、実績PBR(前期実績の連結BPS1万1723円77銭で算出)は2倍台となる。業績改善過程であることを考慮すれば割高感はないだろう。

 6月に動意付いた反動で日柄整理の局面だが、週足チャートで見ると26週移動平均線がサポートする形となり、下げ渋り感も強め始めている。調整一巡のタイミングは近く、きっかけ次第で動意付く可能性もありそうだ(本紙・シニアアナリスト水田雅展)

>>ぱどのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:10 | アナリストの眼