株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年08月07日

パシフィックネットは自己株式立会外買付取引による買付けを発表

■取得する株式の総数は13万6800株(上限)で、自己株式を除く発行済み株式総数に対する割合は2.64%

 パシフィックネット<3021>(東2)は7日引け後、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT−3)による自己株式の買付けを発表した。

 取得する株式の総数は13万6800株を上限とする。自己株式を除く発行済み株式総数に対する割合は2.64%となることから、一株当たりの価値は更に高まることとなる。

 取得価格は、7日の終値866円。なお、取得の結果は、8日の午前8時45分の取引時間終了後に結果を公表する。

 ちなみに7月16日に発表された20年5月期連結業績予想は、売上高45億円(前期比7.7%増)、営業利益4億円(同28.7%増)、経常利益4億円(同26.6%増)、純利益2億50百万円(同30.1%増)と前期に続き今期も最高益更新を見込んでいる。

 好業績が見込まれることから、配当については、1円増配の22円を予想している。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:14 | IR企業情報