株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2023年08月28日

マーチャント・バンカーズの香港子会社MBK ASIA LIMITEDと香港の税務会計事務所が投資業務開発などで業務提携

■会計事務所の顧客の資金需要や諸相談に乗り日本進出のサポートも

 マーチャント・バンカーズ<3121>(東証スタンダード)は8月28日の夕方、香港子会社MBK ASIA LIMITEDと香港の会計事務所会社で主に法人向けに税務会計サービスを提供するCORPORATE ACCOUNTS CONSULTANCY LIMITED(香港、CAC社)が投資業務開発等に関する業務提携を行ったと発表し、マーチャント・バンカーズグループとして、香港における投資事業を強化するとした。業務提携は2023年8月28日付で決定並びに契約締結のうえ、提携業務を開始する。

■香港は、いぜん世界的に税制面などで中堅・中小企業に有利な事業環境

 マーチャント・バンカーズは、投資会社として、都市部の好利回りのマンションへの投資により、長期的かつ安定的な収益を確保のうえ、(1)将来性や社会性の高い企業や案件への投資、(2)収益物件の保有より短期間でより高いリターンが期待できる、ファクタリングやブリッジ案件への投資、などをを行い、安定性と、成長性や将来性・社会性を兼ね備えた投資会社を志向している。

 香港は、依然として、全世界的に見ても、税制面や経済の自由度など、中堅・中小企業に有利な事業環境といわれており、CAC社は、香港の数多くの優良中堅・中小企業をクライアントとして、質の高い税務会計サービスを提供している。

 MBK ASIA LIMITEDでは、今回のCAC社との提携により、CAC社のクライアントより、資金調達をはじめ、事業に関するさまざまな相談を受け、マーチャント・バンカーズグループとしてのビジネスにつなげていく。

 資金面でのニーズについては、慎重な協議と調査を経て、ファクタリングや株式投資による投資として、取り組んでいく。また、日本への事業展開ニーズに対しても、日本進出のサポートや日本企業との資本・業務提携のアレンジメントを行い、ビジネスとして取り組んでいく。

 当社は、2021年6月に売却によりエグジットしたCN Innovations Holdings Limited(2021年6月28日付「業績予想の上方修正に関するお知らせ」にて公表)など、積極的に香港での事業に取り組んできたが、今回のCAC社との業務提携により、香港で優良な案件を開発し、香港での事業をさらに強化する。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:12 | 新製品&新技術NOW