株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2023年11月29日

Orchestra Holdingsは再び大きく出直る、急伸後の調整に一巡感が強まり待っていた向きの買い再燃の見方

■業績は好調で売上高など四半期ベースの最高を更新

 Orchestra Holdings<6533>(東証プライム)は11月29日、再び大きく出直る相場となり、午前10時半にかけて8%高の1125円(88円高)まで上げている。デジタルマーケティング事業等を行い、11月20日付でグループ会社ワン・オー・ワンが人材スキル管理システムに関する特許権を取得と発表。株価は翌日から3連騰となって一時34%高となり、主な移動平均を軒並み突破。その後の調整では75日移動平均に支えられるように下げ止まったため、調整一巡感が広がり再び買いが入ってきたとみられている。

 業績は好調で、第3四半期決算(2023年7〜9月)は四半期として売上高(ネット)が過去最高となり、売上総利益は3第3四半期の最高を更新した。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:08 | 材料でみる株価