株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2023年12月08日

オリジナル設計はストップ高買い気配、株主優待制度を導入、中長期的保有の株主増加を図る

■「オリジナル設計プレミアム優待倶楽部」を新設

 オリジナル設計<4642>(東証スタンダード)は8日、150円高(15.34%高)の1128円水準でストップ高買い気配となっている。同社は7日、2023年12月末日現在の株主名簿に記載または記録される400株以上保有の株主に対し、株主優待制度を導入することを発表した。株主優待制度の目的は、株主の日頃からのご支援への感謝とともに、同社株式への投資魅力を一層向上させ、中長期的に保有いただける株主の増加を図ることである。

 株主優待制度の内容は、保有株式数に応じて、株主優待ポイントを進呈するというもの。株主優待ポイントは、株主限定の特設ウェブサイト「オリジナル設計プレミアム優待倶楽部」において、食品、電化製品、及び体験ギフトなど5000種類以上の商品からポイント数に応じて交換できる。また、株主優待ポイントを「WILLsCoin」に交換することで、プレミアム優待倶楽部を導入している各企業の株主優待ポイントと合算できるという特典もある。

 さらに、2023年以降、12月末日の株主名簿に、同一株主番号で連続2回以上かつ4単元(400株)以上継続保有している株主には、長期保有特典の対象として、「2年以上継続保有」のポイントを贈呈する。これは、株主の皆様に同社の経営に対する長期的な視点での理解と支援を期待するものである。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:31 | 株式投資ニュース