株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2024年04月03日

アステナHDグループ、能登半島地震で被災した珠洲の酒蔵を支援するクラウドファンディングを実施中、目標500万円で

■全壊した櫻田酒造を支援、奇跡的に難を免れた純米大吟醸500本を返礼品に

 アステナHD(アステナホールディングス)<8095>(東証プライム)グループで石川県奥能登地域における社会課題解決を目的とした新規事業を企画運営するアステナミネルヴァ株式会社と子会社のAMトレーディング株式会社では、いま、マクアケ<4479>(東証グロース)のクラウドファンディング(応援購入)システムを活用して能登半島地震で被災した珠洲市の櫻田酒造株式会社(珠洲市蛸島町:櫻田博克代表)を支援するクラウドファンディングを募っている。

 全壊した櫻田酒造で奇跡的に難を免れ、取り出された純米大吟醸「桃花鳥(とうかちょう)」をリターン(返礼品)として、輸送、梱包経費などを除く全額を同酒造の再建に役立てる。

 クラウドファンディングは、応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」で実施中。目標金額500万円に対し、4月2日17時現在で428名から428万円の応募があり、「残り27日」と掲示されている。

◆応援購入サイト:https://www.makuake.com/project/toukachou/

 AMトレーディングとその親会社のアステナミネルヴァは、2021年以来、能登地域の生産者と協働で商品開発、企画、販売を手掛けている。この一環として、AMトレーディングが企画し、櫻田酒造が製造する「桃花鳥」の販売が2023年9月にECサイト、県内スーパーなどでスタートした。

 1914(大正3)年に創業した櫻田酒造は看板銘柄「初桜」「大慶」が長年にわたり地元で親しまれている。しかしながら、この度の震災により、製造元の櫻田酒造は甚大な被害を受けた。蔵と櫻田代表の自宅は全壊となり、水道など醸造に欠かせない設備も損壊している。

 一方で、蔵の冷蔵庫内にあった昨年製造分の「桃花鳥」500本は奇跡的に難を免れ、安全な場所に搬出することができた。クラウドファンディングは1口1万円で一升瓶1本をお届けする予定だ。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:05 | 話題