株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2024年05月24日

加賀電子が買い先行、株式2分割など好感、全体相場が急反落の中で逆行高

■9月末現在の株主の保有株を対象に1株あたり2株に分割

 加賀電子<8154>(東証プライム)は5月24日、買い先行で始まり、取引開始後は6070円(120円高)をつけて2日続伸基調の出直り相場となっている。23日の15時に株式2分割を発表し、年間配当も分割前の額で1株220円を継続するとし、好感された。日経平均は取引開始後に600円安。全体相場が急反落の中で逆行高となっている。

 2024年9月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する当社普通株式を、1株につき2株の割合をもって分割するとした。今期・25年3月期の配当予想は、これまで中間配当を1株につき110円、期末配当も同110円としていたが、分割後は期末配当を同55円とした。分割比率に合わせて変更するもので、実質的には同額の配当になる。(HC)

■株式投資情報(総合版):記事アクセスランキング

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:30 | 材料でみる株価