株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2024年05月27日

【株式市場】前場の日経平均は112円高、NY株高など受け鉄鋼、自動車、商社、海運株などしっかり

◆日経平均は3万8758円96銭(112円85銭高)、TOPIXは2750.91ポイント(8.37ポイント高)、出来高概算(東証プライム)は6億9495万株

 5月27日(月)前場の東京株式市場は、NY株式市場でNASDAQが最高値を更新した割に半導体関連株は高安混在となったものの、鉄鋼、重工、自動車、大手商社、海運株などは総じて堅調で、NY3指数の3日ぶり反発を受けて米景気への期待が再燃の様子となった。北海道電力<9509>(東証プライム)が続伸など電力株も一部を除き堅調。第一生命HD<8750>(東証プライム)などの生損保、証券株もしっかり。日経平均は朝寄り直後の156円63銭高(3万8802円74銭)を上値に一進一退を続けたが、終始堅調で前引けも上げ幅100円台を保った。

 ブイ・テクノロジー<7717>(東証プライム)が約1年ぶりに3000円の大台を回復し、証券会社の投資判断など好感。大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>(東証プライム)は直近8日続落とあってチタン市況などとの比較で売られ過ぎとされ急反発。倉元製作所<5216>(東証スタンダード)は第1四半期の黒字化など受け今期業績への期待強いと一段高。トーラス・オン・プロダクト<6696>(東証グロース)は6月から電気料金の政府補助切れになることを受けAI省電力ソリューション人気拡大の期待などで連日大幅高。

 東証プライム市場の出来高概算は6億9495万株、売買代金は1兆7559億円。プライム上場1649銘柄のうち、値上がり銘柄数は792銘柄、値下がり銘柄数は801銘柄。

 東証33業種別指数は25業種が値上がりし、海運、電力ガス、保険、非鉄金属、証券商品先物、石油石炭、鉄鋼、ゴム製品、医薬品、その他金融、などが高い。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:22 | 今日のマーケット