株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2024年05月30日

携帯3社が後場一段高、「iPhoneにマイナンバー搭載、身分証明機能」と伝えられ注目強まる、ソフトバンクとKDDIは堅調相場に転換

■岸田首相がAppleのクックCEOと電話、25年春導入で合意と

 ソフトバンク<9434>(東証プライム)は5月30日の後場、次第に強含んで前場の高値を上回り、14時には1879.0円(4.5円高)まで上げて前日比でも反発基調となり出直っている。昼前、「iPhoneにマイナンバー搭載、身分証明機能、25年夏までに」「首相、AppleクックCEOと電話、iPhoneマイナ機能搭載」(日系電子版より)と伝えられ、注目が集まった。「23年の日本のスマホ出荷台数で、アップルのシェアは54.7%で首位だった」(同)。


 また、NTT(日本電信電話)<9432>(東証プライム)は後場、一段と強含んで始まり、後場寄り後に153.0円(1.0円高)まで上げた後も堅調に推移。KDDI<9433>(東証プライム)は後場一気に前日比プラス圏に浮上して始まり、14時過ぎには4300円(24円高)まで上げて堅調相場となっている。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:26 | 材料でみる株価