株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2024年07月10日

伊藤園、「お〜いお茶」大谷翔平ボトル限定販売開始!世界を美しくするプロジェクト始動

■「茶殻再生紙」を使った屋外広告や、大谷選手デザインの限定ボトルも登場

 伊藤園<2593>(東証プライム)は7月10日、「お〜いお茶」ブランドとグローバルアンバサダーである大谷翔平選手との社会貢献プロジェクト「Green Tea for Good」を開始すると発表。このプロジェクトは、売上の一部を利用して森林・水・生物多様性の保全活動を行うもので、まずは大谷選手の故郷である岩手県からスタートする。その後、活動は海外へと広がり、環境保全の輪を広げていく予定。

ito1.jpg

 特別な「大谷翔平ボトル」は、7月8日から日本国内で限定販売され、その売上の一部は「Green Tea for Good」の活動に使用される。このボトルは大谷選手のバストアップ画像がデザインされており、国内外で順次販売が予定されている。また、岩手県内の主要駅には茶殻再生紙を使用したポスター広告が掲出される予定で、この取り組みは地域住民と協力して行われる水質保全活動の一環として行われる。

 「Green Tea for Good」のプロジェクトは日本経済新聞とFinancial Timesにて大々的に広告展開される。これに伴い、新宿駅内のNewDays店舗では、特別な販売コーナーが設置され、大谷選手の限定クリアファイルがプレゼントされるキャンペーンも実施される。伊藤園は茶殻リサイクルシステムを用いた環境への取り組みを継続し、世界中での環境保全活動を推進していくとしている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:37 | プレスリリース