[話題]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (09/26)【話題】ホンダ公式中古車検索サイトでオンライン販売開始、24時間365日オンラインで中古車購入可能に
記事一覧 (09/22)【話題】ユーグレナ、ミドリムシの水溶性成分が肺がんを予防・治療する仕組みを解明
記事一覧 (09/19)【話題】金相場1万円越え!「なんぼや」で買取客が2倍に急増
記事一覧 (09/15)【話題】仏教対話AIの多様化に成功―親鸞ボットと菩薩ボットの増産
記事一覧 (09/14)ロータリー復活!マツダがロータリーエンジン搭載の新型EV「MX−30 Rotary−EV」の予約販売を開始
記事一覧 (09/13)【話題】吉野家の牛丼弁当がドローンで空飛ぶ!小松市で実証実験
記事一覧 (09/13)【東京商工リサーチ調べ】「ジャニーズグループ」取引先調査結果、上場企業は30社、売上高100億円以上は80社
記事一覧 (09/11)【話題】2025年秋、お台場に新アリーナ開業!トヨタが命名権を取得し「勇気と元気」を届ける「TOYOTA ARENA TOKYO」
記事一覧 (09/11)【話題】ラグビー日本代表2023ジャージーの開発ストーリー動画が公開、日本代表ジャージー開発秘話
記事一覧 (09/07)【話題】セブン‐イレブンがラオスの首都ヴィエンチャンにセブン‐イレブン1号店を開店
記事一覧 (09/07)【話題】フジッコ、黒大豆ポリフェノール「クロノケア」の摂取でeスポーツプレイヤーの認知機能に効果を確認
記事一覧 (09/01)【話題】自動運転技術を活用した物流インフラの構築を目指す「T2」がシリーズAラウンドで総額35億円の資金調達を実施
記事一覧 (08/18)【話題】月面着陸に失敗したispaceが損害保険契約で約38億円の保険金を受領
記事一覧 (08/18)【話題】銚子電鉄は南海電鉄の2200系車両を譲受、”なんかいい”ちょうしに!
記事一覧 (07/07)【話題】エスビー食品×銚子電鉄100周年コラボ企画「求む!華麗なるぬれ煎餅レシピ」受賞レシピ発表
記事一覧 (07/06)NECは日本語生成AIの世界トップレベルの性能を実現、130億パラメータで軽量・高速な日本語大規模言語モデルを開発
記事一覧 (07/04)【話題】炭酸で若返る?真皮の弾力性を高める新たなメカニズムを花王が発見
記事一覧 (06/12)【話題】サンリオの⼈気キャラクター「ハローキティ」が50周年を迎える
記事一覧 (06/08)日産、英国最大の自動車工場で1100万台達成!新世代EVのプロジェクトも発表
記事一覧 (06/08)【話題】タカラトミーグループが「日本おもちゃ大賞2023」で7商品受賞!イノベイティブ特別賞はJAXAと共同開発の月面ロボット
2023年09月26日

【話題】ホンダ公式中古車検索サイトでオンライン販売開始、24時間365日オンラインで中古車購入可能に

■ホンダ公式中古車検索サイトがリニューアル

 ホンダ<7267>(東証プライム)は、ホンダ認定中古車U−Selectを扱う全国のHonda Carsで販売している中古車を、オンラインで購入できるようにする「ホンダ公式中古車検索サイト」を開設している。このサイトでは、スマートフォンやPCでお好みの中古車を探し、24時間365日いつでもオンライン上で見積りから契約申し込み、納車の諸手続きまで行うことができる。さらに、自宅への納車にも対応するなど、販売店に訪問することなく中古車を購入することを可能としている。

honda1.jpg

 ホンダ公式中古車検索サイトに掲載されている中古車は、Honda Carsが法定点検整備に加え、ホンダ独自のプラスアルファ点検整備・納車前確認を実施したもので、安心して乗ることができる。また、購入した中古車は納車後7日間以内であれば返品が可能。実車確認なしでも安心して購入することができる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:28 | 話題
2023年09月22日

【話題】ユーグレナ、ミドリムシの水溶性成分が肺がんを予防・治療する仕組みを解明

■ユーグレナの水溶性成分が腸内細菌叢を変化させて肺がんの予防と治療に効果

 ユーグレナ<2931>(東証プライム)は22日、米国のカンザス州立大学との共同研究で、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)粉末の水溶性成分が、腸内細菌叢から産生される短鎖脂肪酸によって肺がんの増殖を抑制する可能性を確認したと発表。今回の研究成果は、2023年8月30日に『Integrative Cancer Therapies』オンライン版に掲載された。

yu1.jpg

 研究では、タバコ特異的発がん物質によって誘発した肺がんのマウスモデルを用いて、ユーグレナの水溶性成分の摂取が肺がんの腫瘍結節数を有意に減少させることを示した。また、ユーグレナの水溶性成分の摂取によって、糞便中の短鎖脂肪酸(酢酸、酪酸、プロピオン酸)濃度が有意に増加することも明らかにした。さらに、肺がん細胞に短鎖脂肪酸を添加すると、特に酪酸がアポトーシス(管理された細胞死)を誘導して、がん細胞の増殖を阻害することも確認した。

 以上のことから、ユーグレナの水溶性成分は、腸内細菌叢から産生される短鎖脂肪酸が、がん細胞のアポトーシスを誘発していることによって、肺がんの増殖を抑制する可能性があることが示唆された。同社は、日頃の摂取による予防だけでなく、発症後でも効果が期待できる食品や医療分野での利活用を目指していくとしている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:50 | 話題
2023年09月19日

【話題】金相場1万円越え!「なんぼや」で買取客が2倍に急増

■金相場は9月19日に10,038円/1gで過去最高値を更新!

 バリュエンスホールディングス<9270>(東証グロース)グループのバリュエンスジャパンは19日、時計、バッグ、ジュエリー、貴金属及び骨董・美術品等の買取専門店として、国内に125店舗以上を展開するブランド買取「なんぼや」(姉妹ブランド「BRAND CONCIER」含む)にて、金相場の高騰を受けて金をお持ち込みの顧客が約2倍に増えていると発表。2023年9月19日(火)には金相場が過去最高値である10,038円/1gを更新し、さらに買取を強化していくという。

kinn1.jpg

■金相場が過去最高値を更新した今が高く売れるチャンス!

 昨今、不安定な経済の影響から実物資産として金の需要が高まっており、買取価格は過去に比べて高騰中。大きな理由としては、新型コロナウイルスの流行やロシアによるウクライナ侵攻など、地政学リスクの高まりが挙げられる。さらに、2022年の過去に類をみない円安・物価高が日本経済を襲ったことで、ドル高・円安による金相場への影響もあり、年末から年明けに掛けて緩やかにドル安・円高が進んだ経緯はあるものの、金相場へ影響を与える要因として未だ注視されている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:30 | 話題
2023年09月15日

【話題】仏教対話AIの多様化に成功―親鸞ボットと菩薩ボットの増産

 仏教対話AIとは、仏教の教えや思想に基づいて人間と対話する人工知能のことである。仏教対話AIは、仏教に興味を持つ人や悩みを抱える人に寄り添い、心の平安や幸せを導くことを目的としている。近年、仏教対話AIの多様化が進んでおり、親鸞ボットや菩薩ボットなど、さまざまな仏教の流派や宗派に応じた対話AIが開発されている。

wadai1.jpg

 京都大学の人と社会の未来研究院の熊谷誠慈准教授と株式会社テラバース古屋俊和CEOらの研究開発グループは、、生成系AI「ChatGPT4」と宗教を掛け合わせた新型チャットボット「親鸞ボット」と「世親ボット」を共同開発し、仏教対話AIの多様化に成功したと発表。さらに、両ボットのAR(拡張現実)技術を開発し、宗教史を代表する仏教聖人ボットとのテキスト対話のみならず、視覚や聴覚を用いたマルチモーダル(多感覚的)なコミュニケーションもできるようになった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:31 | 話題
2023年09月14日

ロータリー復活!マツダがロータリーエンジン搭載の新型EV「MX−30 Rotary−EV」の予約販売を開始

■9月14日から予約販売を開始、11月に発売

 マツダ<7261>(東証プライム)は14日、ロータリーエンジンを発電機として使用するシリーズ式プラグインハイブリッドの電動車「MAZDA MX−30 Rotary−EV」を、11月に発売すると発表した。9月14日から予約販売を開始した。

ma1.jpg

 MX−30 Rotary−EVは、マツダの電動化を主導するモデルであるMX−30の基本的な提供価値はそのままに、EVとしての使い方を拡張したモデル。日常の幅広いシーンにおいてバッテリーEVとして使える107kmのEV走行距離を備え、ロータリーエンジンによる発電によってさらなる長距離ドライブにも対応している。

 また、ロータリーエンジンの復活を象徴する特別仕様車「Edition R」も設定されている。黒基調の外板色および内装色としながら、ルーフサイドにはマツダ初の乗用車である「R360 クーペ」のルーフ色を復興したマローンルージュメタリックを差し色として採用している。フロアマットやシートのヘッドレストには、ローターの形状を模したバッジやエンボス加工などの専用デザインが施されている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:54 | 話題
2023年09月13日

【話題】吉野家の牛丼弁当がドローンで空飛ぶ!小松市で実証実験

■新スマート物流SkyHubで吉野家の牛丼が届く!

 吉野家ホールディングス<9861>(東証プライム)と株式会社NEXT DELIVERYは13日、小松市において、吉野家店舗から郊外へ牛丼を届けるドローン配送の実証実験を実施した。この実験は、新スマート物流SkyHubのサービスの一環として行われたもので、物流専用ドローンAirTruckを使用した。

yo1.jpg

 牛丼弁当は、吉野家小松店で調理された後、ドローンにセットされ、片道2.5kmの距離を約6分で飛行した。ドローンは、北陸新幹線の線路予定地や小松空港周辺を飛行するため、関係各社との事前調整を経て実施された。牛丼弁当は、熱々で牛丼のたれもこぼれず中身も偏らず高い配送品質で届いた。

 この実証実験は、地域住民のニーズに沿って、ドローンを含む次世代高度技術の活用したサービスを展開することで、地域の活性化に寄与することを目的としている。今後も、各者が相互に連携、協力し、全国において、新スマート物流SkyHubRの拠点となる「ドローンデポ」を設置し、さまざまなサービスを提供していく予定である。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:00 | 話題

【東京商工リサーチ調べ】「ジャニーズグループ」取引先調査結果、上場企業は30社、売上高100億円以上は80社

■ジャニーズ事務所の性加害問題で取引先にも影響

 東京商工リサーチは9月13日、ジャニーズグループと取引する企業を調査し、その結果を公表した。ジャニーズグループとは、ジャニーズ事務所と同社ホームページに掲載がある13社のことである。ジャニーズ事務所は日本を代表するエンターテインメント企業の一つで、幅広い分野の企業と取引している。

j1.jpg

 調査では、ジャニーズグループと直接取引(1次)や間接取引(2次)を行う企業を抽出した。その結果、全国で226社が取引先となっていた。このうち、上場企業は30社(構成比13.2%)で、売上高100億円以上が80社(同35.3%)、資本金1億円以上が92社(同40.7%)だった。産業別ではサービス業他が最多の89社だった。大手企業との取引比率が高く、取引の見直しが増加する恐れがある。

 同事務所は8月に、創業者のジャニー喜多川氏が少年に対して性加害を行っていたことや、適切な調査や対応をしていなかったことを認めた。この問題は国際的にも注目されており、コンプライアンス(法令遵守)違反への対応は厳格だ。すでに一部の上場企業は、同事務所の所属タレントの広告起用を見直すなど、影響を受けている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:49 | 話題
2023年09月11日

【話題】2025年秋、お台場に新アリーナ開業!トヨタが命名権を取得し「勇気と元気」を届ける「TOYOTA ARENA TOKYO」

■2025年秋開業予定、お台場エリア「青海」の新アリーナ施設

 トヨタ自動車<7203>(東証プライム)、トヨタ不動産、トヨタアルバルク東京の3社で協働して推進する「TOKYO A−ARENA PROJECT」は11日、2025年秋開業予定のお台場エリア「江東区・青海」に新設するアリーナの施設名称につき、トヨタ自動車がアリーナのネーミングライツ(命名権)を取得し、「TOYOTA ARENA TOKYO」とすることに決定したと発表。

toyota1.jpg

 同名称には、トヨタ自動車の「勇気と元気を与えてくれるスポーツ/アスリートへの感謝」と「様々な競技の可能性に挑戦する人をサポートし続けたい」という想い、また同アリーナの所在地でもある「東京」から日本全国へ、さらには、「東京」から世界に向けて、「可能性を広げていきたい」という意思が込められている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:23 | 話題

【話題】ラグビー日本代表2023ジャージーの開発ストーリー動画が公開、日本代表ジャージー開発秘話

■再生繊維を採用した日本代表ジャージーの開発背景とこだわり

 ゴールドウイン<8111>(東証プライム)が展開するニュージーランド発祥のラグビーブランド「カンタベリー(Canterbury)」は、2023年からラグビー日本代表チームが着用する新しいジャージーを2023年6月に発表しており、その開発ストーリーをまとめた動画を9月10日(日)にカンタベリーのYouTubeチャンネルで公開した。



 1999年からカンタベリーが開発に携わり、今回で7モデル目となる日本代表ジャージー。開発の総責任者であるカンタベリー事業部長の石塚正行(いしづか まさゆき)を中心に、代表ジャージー史上初、ファンから集めたウエアを再利用し再生ポリエステル繊維を取り入れたジャージーに纏わる開発のストーリー。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:12 | 話題
2023年09月07日

【話題】セブン‐イレブンがラオスの首都ヴィエンチャンにセブン‐イレブン1号店を開店

■ラオスの首都ヴィエンチャンにセブン‐イレブン1号店開店

 セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東証プライム)グループのセブン‐イレブン・ジャパンと7−Eleven, Inc.(本社:米国テキサス州アービング市)の合弁会社、7−Eleven International LLC(本社:米国テキサス州アービング市:7IN)のマスターフランチャイジーであるCP ALL Laosが、ラオス首都ヴィエンチャンにセブン‐イレブン1号店を出店したと発表。

sev1.jpg

 ラオス1号店では、セブン‐イレブンの代表的な商品であるコーヒー、スラーピー、Big Gulpをはじめ、ハンバーガーやトーストサンド、焼きたてのパンなど、世界的に人気の高い商品を販売する。また、将来的には、地元の人々の嗜好に合わせたラオス食品を提供することを目指していくという。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:00 | 話題

【話題】フジッコ、黒大豆ポリフェノール「クロノケア」の摂取でeスポーツプレイヤーの認知機能に効果を確認

■短期記憶力が向上することを確認

 フジッコ<2908>(東証プライム)は、株式会社愛しとーと(本社:福岡県那珂川市)と株式会社AZ(本社:大阪市)、株式会社Cosmo World(所在地:東京都練馬区)(順不同)と協力して、黒大豆ポリフェノール「クロノケア」の摂取により、eスポーツプレイヤーの短期記憶力が向上することを確認したと発表した。同社は、eスポーツプレイヤーを対象とした初の研究であり、今後はeスポーツ分野でのさらなるエビデンス獲得に向け、本格的な検討を進めていくとしている。この研究成果は、2023年9月9日(土)〜10日(日)に行われる日本スポーツ栄養学会第9回大会で発表する。

fujikko1.jpg

 同社は、黒大豆種皮から抽出・精製した機能性素材である「クロノケア」を開発しており、これまでにディスプレイ作業による一過性の疲労感や、日中の一時的な眠気を軽減する機能性表示食品として届出を行っている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:28 | 話題
2023年09月01日

【話題】自動運転技術を活用した物流インフラの構築を目指す「T2」がシリーズAラウンドで総額35億円の資金調達を実施

■各種業界との連携を一層強化し、自動運転技術を活用した物流インフラの構築を推進

 自動運転技術を活用した物流インフラの構築を目指すT2(千葉県市川市、代表取締役 CEO:下村正樹)は8月31日、シリーズAラウンドにおいて総額35億円の第三者割当増資を実施したと発表。

t2_1.jpg

 宇佐美鉱油、東邦アセチレン<4093>(東証プライム)MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>(東証プライム)グループの三井住友海上火災保険、三井倉庫ホールディングス<9302>(東証プライム)グループの三井倉庫ロジスティクス、JA三井リース、KDDI<9433>(東証プライム)、紀陽キャピタルマネジメント、大和物流、三井住友トラスト・ホールディングス<8309>(東証プライム)グループの三井住友信託銀行を引受先としている。

 近年、物流の2024年問題に代表されるようにトラックドライバー不足に起因する輸送キャパシティ不足が社会課題となっている。T2は自動運転技術を活用することで輸送キャパシティ不足の解決に寄与し、物流業界の未来を支えていくこと目指している。

 T2は昨年8月に設立され、本年4月には高速道路上での自動運転トラックの自律走行に成功した。T2は本年6月にプレシリーズAとして12.5億円の資金調達を実施しており、今回のシリーズAラウンドとプレシリーズAラウンドを合わせた調達額は47.5億円となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:07 | 話題
2023年08月18日

【話題】月面着陸に失敗したispaceが損害保険契約で約38億円の保険金を受領

■2024年3月期の連結業績予想には織り込まず

 宇宙ベンチャーのispace<9348>(東証グロース)は18日、既に締結済みの損害保険契約(月保険)に基づき、2023年8月18日付で保険金を受領したと発表。

i1.jpg

 同社は民間月面探査プログラム「HAKUTO−R」のミッション1について、ロケット打ち上げから月面着陸までに発生するリスクを総合的に補償する「月保険」を契約していたが、ミッション1ランダー(月着陸船)による月面着陸が確認できなかったことに伴い、当該契約に基づき保険金37億9300万円を受領した。

 上記の保険金の収益科目については現在協議中であり、2024年3月期の連結業績予想への影響が明らかになった段階で速やかに公表するとしている。当該保険金の受領は現在公表している2024年3月期の連結業績予想には織り込んでいない。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:28 | 話題

【話題】銚子電鉄は南海電鉄の2200系車両を譲受、”なんかいい”ちょうしに!

■南海電鉄の2200系車両が銚子電鉄にやってくる

 銚子電気鉄道(代表:竹本 勝紀、「銚子電鉄」)は、安定輸送の実現と新たな観光資源の発出を期待し、南海電気鉄道<9044>(東証プライム)が所有する「2200系車両」を、8月15日に譲受したと発表。

tyou1.jpg

■安定輸送と観光資源に期待

 銚子電鉄では安定した輸送を提供すべく、3000形導入以降、銚子電鉄を走行できるスペックの車両を探していたが、合致する車両は数少なく、車両導入の検討については困難を極めていた。そのような中、銚子電鉄と南海電鉄で、銚子電鉄を運行できる可能性がある車両を検討した結果、「南海電鉄 2200系車両であれば、改造することにより運行可能である」という結論に達し、今回の車両譲受が実現した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:39 | 話題
2023年07月07日

【話題】エスビー食品×銚子電鉄100周年コラボ企画「求む!華麗なるぬれ煎餅レシピ」受賞レシピ発表

■100周年コンテストの結果発表

 ヱスビー食品<2805>(東証スタンダード)と銚子電気鉄道は、100周年記念コラボ企画「求む!華麗なるぬれ煎餅レシピ」キャンペーンの受賞レシピを発表した。グランプリは「紅白ぬれ煎餅」(ぬれ煎餅赤の濃口×S&B大根おろし)だった。

sb1.jpg

 銚子電鉄よりコメント:「銚子電鉄100周年にふさわしいネーミング!未知の組み合わせに脱帽です。七味など、さらにアレンジしやすそうな点も素晴らしいです!」

by すずな@🍙さん(https://twitter.com/1412xxx910/status/1673147282471129088?s=20

 エスビー食品よりコメント:「ぬれ煎餅の醤油の味わいと大根おろしのさっぱりとした辛みが効いた、夏にぴったりのレシピだと思います。チューブ調味料を塗るだけで誰でも簡単に作れる点も良いですね!」
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:56 | 話題
2023年07月06日

NECは日本語生成AIの世界トップレベルの性能を実現、130億パラメータで軽量・高速な日本語大規模言語モデルを開発

■高い日本語性能を有しつつカスタマイズが可能

 NEC(日本電気)<6701>(東証プライム)は6日、生成AIにおける日本語大規模言語モデル(LLM)を開発したと発表。同LLMは、独自に収集・加工した多言語データを利用し、高い日本語性能を有するファウンデーションモデルとして構築された。パラメータ数は130億に抑えられ、クラウド/オンプレミス環境での運用が可能である。

nec1.jpg

 同LLMは、日本語の知識量や文書読解力を計測するベンチマークで、世界トップレベルの性能を達成している。また、社内業務での活用やお客様のクローズドデータを用いた個社向けLLMの開発も進めている。

 生成AIは様々な業界で急速に活用が進んでいるが、高い日本語性能を有しつつカスタマイズが可能なLLMはほぼない状況である。今回の開発により、ビジネス活用をより加速させ、企業の生産性向上に寄与するという。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:50 | 話題
2023年07月04日

【話題】炭酸で若返る?真皮の弾力性を高める新たなメカニズムを花王が発見

■炭酸の真皮組織に対する作用を新たに発見

 花王<4452>(東証プライム)は4日、炭酸が真皮組織に対しても有効な作用を持つことを新たに発見したと発表。炭酸は、表皮の角質層に浸透し、血管を拡張させて血流を増加させることで、肌の保湿や美白に効果があるとされているが、真皮組織にも浸透することが明らかになった。

kao1.jpg

 真皮組織は、コラーゲンやエラスチンなどの線維質や多糖類で構成されており、肌の弾力やハリを保つ役割を果たしている。花王の研究チームは、炭酸が真皮組織に浸透すると、その線維質や多糖類の合成を促進し、肌の弾力やハリを向上させることを実証した。この発見は、炭酸を含む化粧品やスキンケア製品の開発において、新たな可能性を示すものである。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:04 | 話題
2023年06月12日

【話題】サンリオの⼈気キャラクター「ハローキティ」が50周年を迎える

■世界中に「カワイイ」と「なかよく」を届け続けた半世紀

 サンリオ<8136>(東証プライム)は11日、「ハローキティ」の50周年ロゴと、キービジュアルを解禁したと発表。同社の⼈気キャラクター「ハローキティ」は、2024年に50周年を迎える。2023年11⽉1⽇から2024年12⽉31⽇までの期間を「50周年アニバーサリーイヤー」として、「Friend the Future.未来と友だちになろう。」をテーマに様々な取り組みを⾏う予定。また、サンリオピューロランド(東京都多摩市)とハーモニーランド(⼤分県⽇出町)でもアニバーサリーイベントを開催する。開催時期や内容の詳細は今後公式ホームページなどで順次発表するという。

san1.jpg

 50周年を迎えるにあたり、キティがこれから⽬指していく世界を表現するために、クリエイティブチームとして橋⽥和明⽒、⼩杉幸⼀⽒、尾形真理⼦⽒を迎え、「Friend the Future. 未来と友だちになろう。」のキーメッセージと3種類のキービジュアル・メッセージムービーを作成。キティはこれからも、みなさんの何気ない幸せを感じる⽇常のなかに寄り添っていく。

・Beach︓https://youtu.be/WzoxQ9ocAss
・Flowers︓https://youtu.be/-rqtxS6_ug8
・Cheers︓https://youtu.be/mhMKaRkXCMc
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:43 | 話題
2023年06月08日

日産、英国最大の自動車工場で1100万台達成!新世代EVのプロジェクトも発表

■1100万台目はブレードシルバーの「キャシュカイ」e−POWER

 日産自動車<7201>(東証プライム)は8日、英国サンダーランド工場で累計生産台数が1,100万台に到達したと発表した。同工場は1986年に稼働を開始し、37年間で9つのモデル、22の派生モデルを生産してきた。1100万台目のクルマは、電動化モデルの「キャシュカイ」e−POWERとなった。

nissann1.jpg

 同工場は、英国最大の自動車工場であり、約6000人の従業員を雇用している。また、サプライチェーン全体では、さらに3万人の英国の雇用を支えている。昨年、「キャシュカイ」は英国で最も売れた新車となり、これは英国製モデルとしては24年ぶりの受賞となった。

■新世代EVのプロジェクトも展開

 日産は、サンダーランド工場で新世代の電気自動車やエンビジョンAESC社との12GWh分の車載バッテリーを生産するギガファクトリー、日産とサプライヤーに100%再生可能な電力を供給する「マイクログリッド」の3つの主要要素で構成される「EV36Zero」プロジェクトも進めている。このプロジェクトは、10億ポンド(約1540億円)を投資し、6200人の雇用創出が見込まれる。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:19 | 話題

【話題】タカラトミーグループが「日本おもちゃ大賞2023」で7商品受賞!イノベイティブ特別賞はJAXAと共同開発の月面ロボット

 一般社団法人日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2023」の授賞式が6月6日に開催され、タカラトミー<7867>(東証プライム)グループは3部門で大賞、イノベイティブ特別賞、3部門で優秀賞と、合計7商品が受賞した。

takara1.jpg

 大賞を受賞したのは、トミカ50台を駐車&一斉発車で遊べる「トミカ スライダーパーキング50」、カメラを使ってポケモンの世界を冒険できる「カメラでリンク! ポケモン図鑑 スマホロトム」、Honda のエンジン音が流れるぬいぐるみ「赤ちゃんスマイル Honda SOUND SITTER」の3商品だ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:56 | 話題