[この一冊]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (04/18)【この一冊】WoWキツネザルさんの『絶滅体験レストラン もしも環境問題が13の飲食店だったら』
記事一覧 (03/17)【この一冊】会社四季報「プロ厳選の500銘柄」「史上最高」の先へ!日本株の勝算
記事一覧 (03/14)【この一冊】岡田彰布の野球哲学『普通にやるだけやんか オリを破った虎』−猛虎復活の舞台裏
記事一覧 (03/12)【この一冊】世界ではじめての猫じゃらしの本、猫じゃらしの達人による『猫じゃらし練習帖』刊行
記事一覧 (02/21)【この一冊】バズった介護の話をまとめた現役介護福祉士インフルエンサー初の著書『認知症の人、その本当の気持ち』発売
記事一覧 (02/15)【この一冊】「天気でよみとく名画」気象予報士が読み解く名画に隠された天気の秘密
記事一覧 (02/09)【この一冊】木梨憲武自伝』発売わずか11日で5万部突破の大ヒット!全国書店で続々ランキング1位獲得
記事一覧 (02/01)【この一冊】瞬眠!ワキもみ&ストレッチ』寝る前15分で朝までぐっすり!予約困難なセラピストが教える最強の睡眠術
記事一覧 (01/11)【この一冊】書籍「ブランドスイッチの法則」―消費者の嗜好が変わりやすいEC市場で顧客を勝ち取る
記事一覧 (01/05)【この一冊】『知って開運!神社のキホン』神社と神さまの基礎知識が満載のムック本発売
記事一覧 (12/29)【この一冊】50歳からの新NISA活用法・50歳から始める賢い投資のコツ
記事一覧 (12/28)【この一冊】『お金の増やし方&稼ぎ方2024』新NISAやキャッシュレスの最新情報と厚切りジェイソン氏のインタビューが満載
記事一覧 (12/21)【この一冊】食べログやクックパッドの立役者、穐田誉輝のノンフィクションが発売
記事一覧 (12/14)【この一冊】『創造する人の時代』ソニー歴代プレイステーション開発責任者、初の1冊!!
記事一覧 (12/11)【この一冊】noteの人気連載が書籍化!『政策図解』で社会のしくみを知ろう、ビジネスに役立つ政策の図解50選
記事一覧 (12/05)【この一冊】小学生にお金の基本を教えるゲーム感覚の本『お金の基本が楽しく学べる!お金RPG』が発売
記事一覧 (12/04)【この一冊】ChatGPTで仕事を変える!「キーエンス思考」×ChatGPT時代の付加価値仕事術
記事一覧 (11/29)【この一冊】ChatGPTで創作の幅を広げる!クリエイター向けの活用術を紹介した大全書が発刊
記事一覧 (11/24)【この一冊】資料作成のプロが教える『パワポ師直伝 資料デザインの魔法 素早く作り、正しく伝える』が発売
記事一覧 (11/17)インテージHDグループの協和企画、アレルギー関連の書籍2点を「第60回日本小児アレルギー学会学術大会」の開催に合わせて発行
2024年04月18日

【この一冊】WoWキツネザルさんの『絶滅体験レストラン もしも環境問題が13の飲食店だったら』

■これは異世界か?現実か!?環境問題を知るきっかけの本

wow1.jpg

 環境系エンターテイナーWoWキツネザル(ワオキツネザル)さんの『絶滅体験レストラン もしも環境問題が13の飲食店だったら』が、インプレスホールディングス<9479>(東証スタンダード)グループの山と溪谷社から刊行された。同書は、気候変動や生物多様性の危機など、さまざまな環境問題を、架空のレストラン13店舗を通じて楽しみながら解説している。読者はラーメン店から鮨処、ホストクラブまでの個性的な飲食店を巡りながら、環境問題の概略を学ぶことができる。

 同書では、喉や肺を焼き尽くす激辛の「山火事ラーメン」や、ママの距離の近い「スナック マダニ」など、ありえないような飲食店を紹介しながら、地球温暖化から外来種、絶滅危惧生物問題、陰謀論・フェイクニュースまで、環境問題を幅広く知ることができる。レストランガイドの後には、各問題の解説も付いている。

 『絶滅体験レストラン もしも環境問題が13の飲食店だったら』は、大人向けのシニカルでちょっとブラックな環境本として、読者に環境問題への関心を呼び起こす一冊。価格は1980円(本体1800円+税10%)で、A5版オールカラー128ページ。用紙はすべてFSC認証紙を使用している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:01 | この一冊
2024年03月17日

【この一冊】会社四季報「プロ厳選の500銘柄」「史上最高」の先へ!日本株の勝算

■初心者からプロの投資家に大好評

 会社四季報「プロ厳選の500銘柄」(東洋経済新報社)は、初心者からプロの投資家を対象とした、日本株投資の指南書である。3800以上ある上場銘柄から厳選された500銘柄が紹介されている。選定基準は、理論株価、業績進捗率、割安度などに基づいており、投資家が市場での投資判断を下すうえでの重要な指標となる。

5001.jpg

 2024年春号では、新NISA入門や、注目される業界・銘柄の解説、企業の変革や半導体、生成AIや相場テーマと関連銘柄リストを大公開するなど、投資家が知りたい情報を網羅している。中長期での投資戦略や出遅れ銘柄への投資法も掲載されており、投資家にとって貴重な情報源となるだろう。

2024年春号 「史上最高」の先へ!日本株の勝算
 定価1,620円(税込)/3月18日発売
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:32 | この一冊
2024年03月14日

【この一冊】岡田彰布の野球哲学『普通にやるだけやんか オリを破った虎』−猛虎復活の舞台裏

■優勝への軌跡と名将の言葉

 学研ホールディングス<9470>(東証プライム)は3月14日、阪神タイガースの名将・岡田彰布監督の最新刊『普通にやるだけやんか オリを破った虎』を発売した。この書籍は、38年ぶりの日本一に輝いた阪神タイガースの2023年の優勝エピソードや、岡田監督の野球観、主力選手たちとのエピソードを含む内容である。また、岡田監督の「岡田語録」も収録されており、野球ファンにとって価値ある一冊となっている。

111.jpg

 第一章では、岡田監督の優勝への道のりと、その過程での心境の変化が描かれている。第二章では、「岡田の法則」と称される監督の野球観が紹介され、第三章では、岡田監督の野球への一途な思いや、甲子園に対する特別な愛情が語られている。第四章では、監督としての哲学と、チームを勝利に導くための指導法が明かされている。

■『普通にやるだけやんか オリを破った虎』
・著者:岡田 彰布
・定価:1,540円(税込)
・発売日:2024年3月14日(木)
・判型:四六判/224ページ
・電子版:あり
・ISBN:978−4−05−406981−7
・発行所:株式会社 Gakken
・学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1340698100
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:46 | この一冊
2024年03月12日

【この一冊】世界ではじめての猫じゃらしの本、猫じゃらしの達人による『猫じゃらし練習帖』刊行

■『猫じゃらし練習帖』―猫との絆を深める秘訣

 インプレスホールディングス<9479>(東証スタンダード)グループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける山と溪谷社(本社:東京都千代田区)は、『猫じゃらし練習帖』(福田陽子/猫じゃらし指南、福田豊文/写真、なかのひろみ/文)を刊行した。

neko1.jpg

 この本は、猫じゃらしのプロ・福田陽子さんによるもので、猫じゃらしの効能や使い方を紹介している。猫じゃらしは、遊びだけでなく、猫のストレス解消や健康チェックにも役立つという。同書には、猫じゃらしの基本から応用まで、様々なテクニックが紹介されており、猫とのコミュニケーションを深めるための一冊となっている。

【書籍データ】
書名:猫じゃらし練習帖
猫じゃらし指南:福田陽子
写真:福田豊文
文:なかのひろみ
発売日:2024年3月12日
定価:1,540円(本体1,400円+税10%)
判型:A5判・並製本(P112・4C)
https://www.yamakei.co.jp/products/2823590540.html
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:42 | この一冊
2024年02月21日

【この一冊】バズった介護の話をまとめた現役介護福祉士インフルエンサー初の著書『認知症の人、その本当の気持ち』発売

■認知症の人の心に寄り添う、介護福祉士の現場から

 KADOKAWA<9468>(東証プライム)は2月21日、『認知症の人、その本当の気持ち』(著:たっつん)を発売した。同書は、現役の介護福祉士でSNSで人気のたっつんさんが、認知症の人の行動や感情について、実体験に基づいて語る一冊。

issa1.jpg

■認知症の人との感動的なエピソード集

 認知症の人の世界に寄り添い、理解し、支えるためのヒントや工夫が満載。SNSで話題になったエピソードや、感動的なエピソードも収録されている。介護の仕事の魅力ややりがいも伝わってくる。認知症の人と関わる人はもちろん、介護に興味のある人や、介護の現状を知りたい人にもおすすめの本。

【内容紹介】
・ズボンをかぶり、トレーナーを履くおばあちゃんの徘徊はとまったのはなぜ?
・何度片付けても部屋を荒らす人のその行動のワケとは
・うんちを手渡してくるおじいちゃんにとって実はうんちは○○のつもりだった
・コロナ禍でのzoom家族面会。終わった後におばあちゃんが言った驚きの一言とは
・「帰りますわ」と言うおばあちゃんを落ち着かせてくれる「魔法のカード」
・なかなか眠れない女性にぐっすり寝ていただくためのとある工夫
・「猫が死んどる。片付けて」幻覚に対してできること
・「まだら認知症」の人が失敗したとき、自尊心を傷つけないようにできること
・「寝たきりでもプラネタリウムへ行きたい」夢をかなえるためのリハビリ大作戦
・「誰もわたしのことを知らない」と必ず泣いていたおばあちゃんにしたこと
・「お風呂は絶対入りたくない!」恐怖の場所から、安心できる場所へ変わるまで
・夜中にナースコール連発! 注文の多いおじいちゃんへの「先回り介護」

【書誌情報『認知症の人、その本当の気持ち』】
・著者:たっつん
・発売:2024年2月21日(水)※電子書籍同日配信予定
・定価:定価1,540円(本体1,400円+税)
・体裁:新書判形並製 単行本
・頁数:200頁
・イラスト:谷端実
・ISBN:9784041143001
・発行:株式会社KADOKAWA
・詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322307000501/
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:23 | この一冊
2024年02月15日

【この一冊】「天気でよみとく名画」気象予報士が読み解く名画に隠された天気の秘密

■西洋絵画から浮世絵、漫画まで、多彩な作品を天気と共に鑑賞

 映像の企画から制作、映像編集、配信・流通向けサービスに至るまでを、グローバルにワンストップで届けるIMAGICA GROUP<6879>(東証プライム)のグループ会社で、気象予報士の派遣や提供、気象データ、気象コンテンツの提供及び配信を手掛けるウェザーマップ所属の気象予報士/防災士であり、東京造形大学の特任教授である長谷部愛氏の初の著書となる「天気でよみとく名画」が株式会社中央公論新社から発売された。

issatsu1.jpg

■画家の意図、時代背景、そして文化まで浮かび上がる

 同書は、フェルメールの「デルフト眺望」に描かれた雲から降水確率を推測したり、ゴッホの「星月夜」の「悪魔」の正体が局地風であることを解説したり、天気表現を通して画家の意図、時代背景、そして文化までも鮮やかに描き出している。

 天気と美術という一見関わりないように思える二つの分野を融合させ、新たな美術鑑賞の視点を提示している。豊富な図版と分かりやすい解説で、美術初心者から専門家まで幅広い読者が楽しめる一冊。

・著書名:天気でよみとく名画
・著者名:気象予報士・防災士・「東京造形大学」特任教授・長谷部愛著
・出版社:株式会社中央公論新社
・発売日:2024年2月9日
・ISBN:978−4−121−508101−2
・サイズ/頁数:新書版240頁
・価格:1,100円(税込)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:50 | この一冊
2024年02月09日

【この一冊】木梨憲武自伝』発売わずか11日で5万部突破の大ヒット!全国書店で続々ランキング1位獲得

■初めて明かされる「ノリさん」の真実

 2024年1月26日、小学館から発売された木梨憲武さんの初の自伝『みなさんのおかげです 木梨憲武自伝』(2,200円:税込)が、発売わずか11日で5万部を突破する大ヒットとなった。全国書店で続々ランキング1位を獲得し、SNS上でも大反響を呼んでいる。



 同書では、お笑いコンビ「とんねるず」としての活躍だけでなく、歌手、アーティスト、俳優、司会者など、あらゆる分野で活躍する木梨さんの人生が赤裸々に綴られている。自身の生い立ち、家族と結婚、テレビバラエティの栄枯盛衰、伝説的番組の最終回ウラ側、そして「とんねるず」結成秘話から、これからの話までーーエンタテイメントを取り巻く時代の劇的な移り変わりを、木梨さんは何を武器にして、いかに生き抜いてきたか。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:46 | この一冊
2024年02月01日

【この一冊】瞬眠!ワキもみ&ストレッチ』寝る前15分で朝までぐっすり!予約困難なセラピストが教える最強の睡眠術

【成功率94%!寝る前に約15分だけで朝までぐっすり!】

 学研ホールディングス<9470>(東証プライム)のグループ会社、株式会社Gakkenは、2024年2月1日(木)に『瞬眠!ワキもみ&ストレッチ』を発売した。

hon1.jpg

■予約困難なセラピストが、どんな体調でも快眠できる睡眠術を大公開

 『瞬眠!ワキもみ&ストレッチ』は、寝る前に15分程度で14の筋肉にアプローチする方法を紹介する本。成功率は94%と高く、どんな体調でも快眠できるという。同書では、まず睡眠の常識やワキもみの効果について解説し、次にワキもみの10のプログラムを紹介する。さらに、睡眠時間を延ばすダイナミックストレッチや、快眠で得られるメリットについても説明する。著者は、予約困難なセラピストで、自身の闘病経験から人を助けることに情熱を持つ。

■『瞬眠!ワキもみ&ストレッチ』
・著者:駒田 まな
・定価:1,540円(税込)
・発売日:2024年2月1日(木)
・判型:四六版/192ページ
・電子版:あり
・ISBN:978−4−05−802115−6
・発行所:株式会社 Gakken
・学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/2380211500
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:50 | この一冊
2024年01月11日

【この一冊】書籍「ブランドスイッチの法則」―消費者の嗜好が変わりやすいEC市場で顧客を勝ち取る

■ブランドスイッチの法則―消費者の嗜好が変わりやすいEC市場で顧客を勝ち取る

 本書は、いつも<7694>(東証グロース)のEC戦略コンサルタントである田中宏樹氏が、累計200を超えるブランドのコンサルティング経験をもとに、売れているブランドと売れていないブランドの違いを徹底的に分析・ルール化した一冊である。

b1.jpg

 本書の最大の特徴は、時代の流れとともに陳腐化する情報やテクニックをできるだけ排除し、実際にマーケティングの現場で蓄積された実例データに基づいて解説していることである。

 本書では、まず、シャンプーの年間購入回数が6.4回であることを例に挙げ、限られた購入回数の中で自社のブランドを選んでもらえる機会を増やすためには、ブランドスイッチを誘発する力を高めることが重要であると説く。

 次に、ターゲットやペルソナを設定しても結果が出ない理由として、購入意思が高まる要素と絶対に買わないお客様の定義が重要であることを指摘する。また、ECサイトの不要な情報は購入意欲を低下させるため、消費者目線で情報を設計することが重要であるという。

 ブランドスイッチを促すためには、消費者の感情を動かすようなメッセージや内容を設計することが重要である。EC領域にも活用できる心理学や行動経済学を活用し、ストレスなく購入してもらう仕組みを徹底することが求められる。

 本書は、EC市場で売れるブランドを目指す企業やマーケターにとって、必読の一冊である。

■『ブランドスイッチの法則―消費者の嗜好が変わりやすいEC市場で顧客を勝ち取る』

・著者:田中宏樹 監修:株式会社いつも Eコマース戦略コンサルタント
・出版:マイナビ出版
・定価:2,409円(税込)
・発売:2024年1月23日(火)
・ページ数:240ページ
・ISBN:978−4−8399−8391−8
Amazon
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:35 | この一冊
2024年01月05日

【この一冊】『知って開運!神社のキホン』神社と神さまの基礎知識が満載のムック本発売

 神社や神さまの基礎知識を一冊にまとめた『知って開運!神社のキホン』が12月28日に発売された。日本に古くから存在する神社の役割や成り立ち、神社の種類や格式、神道のなりたちや神々の系譜、有名な神話や民間信仰の神さま、神社参拝の作法や御朱印のいただき方など、神社と神さまに関する様々な情報をわかりやすく紹介している。神社について知識を深めることで、参拝がより楽しくなり、運気も上がるという。同書は、セブンネットショッピングおよびセブン−イレブン一部店頭で限定販売されている。

jinn1.jpg

■『知って開運! 神社のキホン』

・発行発売:ぴあ<4337>(東証プライム)
・発売:2023年12月28日
・定価:990円(本体900円+税)
・判型:A4判 80ページ 中綴じ
 セブンネットショッピングURL:https://7net.omni7.jp/detail/1107464573
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:13 | この一冊
2023年12月29日

【この一冊】50歳からの新NISA活用法・50歳から始める賢い投資のコツ

■2024年1月からスタートする新NISA制度のメリットと活用法を徹底解説

 「1冊でまるわかり 50歳からの新NISA活用法」は、2024年1月から始まる新NISA制度を利用して、50歳からでも老後資金を増やす方法をわかりやすく解説したものである。新NISAは、税金ゼロで運用できる投資額が大幅にアップし、期限もなくなった画期的な制度である。同書では、新NISAでどのような投資信託を選ぶべきか、どのように積立投資を行うべきか、どのようにリスクを管理するべきかなど、具体的なアドバイスが満載である。50歳からの資産運用に興味のある人は、ぜひこの本を読んでみてほしい。

50kara1.jpg

・著者=中野 晴啓著(なかのアセットマネジメント代表)
・主な著作=『最新版 つみたてNISAはこの9本から選びなさい』(ダイヤモンド社)
・税込価格=979円(本体価格890円)
Amazon
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:34 | この一冊
2023年12月28日

【この一冊】『お金の増やし方&稼ぎ方2024』新NISAやキャッシュレスの最新情報と厚切りジェイソン氏のインタビューが満載

■セブンネットショッピングおよびセブン‐イレブン一部店頭限定

 12月28日に発売されたセブンネットショッピングとセブン‐イレブン一部店頭限定のムック本『お金の増やし方&稼ぎ方2024』は、お金に関する最新情報と実践的なノウハウを満載した一冊だ。新NISA元年となる2024年に向けて、初心者でもわかりやすく新NISAの仕組みと活用法を解説する「新NISAまるわかりパーフェクトガイド」や、キャッシュレス、ネット銀行、ふるさと納税などのお得なサービスを比較する「キャッシュレス決済徹底比較」、「ネット銀行の得する使い方」などのコンテンツが充実している。

issatsu1.jpg

 巻頭インタビューでは、70万部を超えるベストセラー『ジェイソン流お金の増やし方』の著者である厚切りジェイソン氏が登場する。ジェイソン氏は、稼ぐ力を身につけるために必要な8つの方法を紹介するとともに、新NISAなどの制度を味方につけるコツを教えてくれる。ジェイソン氏の独自の視点とユーモアが溢れるインタビューは必読だ。

 このムック本は、2024年こそはお金を増やす&稼ぐ1年にしたいという人におすすめの一冊である。ぴあ<4337>(東証プライム)から発行された同書は、セブンネットショッピングおよびセブン‐イレブン一部店頭で限定販売されているので、気になる人はお早めに手に入れてほしい。

【商品概要】

・タイトル:『お金の増やし方&稼ぎ方 2024』
・発行:ぴあ株式会社
・定価:990円(本体900円+税)
・判型:A4、平綴じ、本文80P
セブンネットURL:https://7net.omni7.jp/detail/1107464572
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:24 | この一冊
2023年12月21日

【この一冊】食べログやクックパッドの立役者、穐田誉輝のノンフィクションが発売

 くふうカンパニー<4376>(東証グロース)の代表執行役である穐田誉輝は、カカクコム、食べログ、クックパッドなどのIT企業を成功に導いた人物である。ノンフィクション作家の野地秩嘉氏は、穐田の半生とビジネス哲学を追った著書『ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー 食べログ、クックパッドを育てた男』をプレジデント社から発売した。

a11.jpg

 同書では、穐田がどのようにしてベンチャーキャピタルから起業家に転身し、インターネットの時代に合わせてユーザーのニーズを捉え、革新的なサービスを提供してきたかを詳細に描く。また、現在はくふうカンパニーで新たな事業や経営者の育成に取り組んでいる穐田の最新の動向やビジョンにも触れる。

 同書は、プレジデントオンラインでも紹介されており、第1回では、穐田が尊敬する先輩経営者の一人である堀江貴文のエピソードが語られる。IT業界の裏側や成功の秘訣を知りたい人におすすめの一冊である。

【書籍概要】
・書名:ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー 食べログ、クックパッドを育てた男
・著者:野地秩嘉(のじつねよし)
・出版社:プレジデント社
・発売日:2023年12月19日
Amazon.co.jp
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:21 | この一冊
2023年12月14日

【この一冊】『創造する人の時代』ソニー歴代プレイステーション開発責任者、初の1冊!!

■AI時代の生き残り術、「ものづくり」のプロが教える成功の秘訣

 「創造する人の時代」は、ソニーグループ<6758>(東証プライム)のソニー歴代プレイステーションの開発責任者である茶谷公之氏が、AIの時代に生き残るために必要な「ものづくり」の力について語る一冊である。著者は、どんなジャンルでも、どんな場所でも「ものをつくれる」人は強いと主張する。手軽に、初期費用も少なくだれでもつくれるようになった現代は、大きなチャンスが転がっていると言う。著者は、自身の経験や知識をもとに、「ものづくり」に必要なスキルやマインドセットを具体的に紹介している。

issatsu1.jpg


■プレイステーションの開発者が語る「ものづくり」の魅力と可能性

 同書の特徴は、著者の豊富な事例やエピソードが盛り込まれていることである。プレイステーションの開発過程や、AIや高齢化社会に関する最新の動向など、興味深い話題が満載である。また、著者は、書道師範やワインエキスパートなど、多方面に造詣が深いこともあり、幅広い視野から「ものづくり」を考察する。同書は、副業や転職や起業や退職など、人生の選択肢を広げたい人にとって、参考になる一冊である。


・価格=1,760円(税込)
・ISBN=9784296000883
・発行日=2023年11月20日
・著者名=茶谷 公之(著)
・発行元=日経BP
・ページ数=256ページ
・判型=四六
https://bookplus.nikkei.com/atcl/catalog/23/10/31/01082/
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:58 | この一冊
2023年12月11日

【この一冊】noteの人気連載が書籍化!『政策図解』で社会のしくみを知ろう、ビジネスに役立つ政策の図解50選

■政策の知識を図解で身につける

 note<5243>(東証グロース)は11日、メディアプラットフォームnoteの人気連載「政策図解シリーズ」が書籍化されたと発表。『政策図解』は、ビジネスモデルや会計の仕組みを図解したベストセラー作家の近藤哲朗さんと沖山誠さんの共著である。日常生活から国際情勢まで、私たちの生活に関わる政策の知識を、50の図解でわかりやすく紹介している。社会のしくみが見えてくる一冊である。

note1.gif

 同書は、noteがメディアパートナーと連携して新しい才能を世に送り出す「noteクリエイター支援プログラム」を通じて、実現した。noteは、クリエイターの創作活動をサポートするミッションを掲げる。

 著者の近藤さんは、noteで記事を書いたことがきっかけで人生が変わったと語る。政策図解は、経済産業省のイベントでの意見を元に生まれた企画だという。日経BPの担当編集・中野亜海さんは、政策を知ることは、今の社会がどうなっているのかを知ることだと述べる。本を読むと、教養も深まると期待する。

・書籍購入:https://amzn.asia/d/9rY1lIL

■『政策図解』

・著者:近藤 哲朗(著),沖山 誠(著),鈴木 寛(監修)
・発行:日経BP
・定価:2,640円(税込)ISBN:978−4296000098
・発売日:2023年12月7日
・判型:A5判 頁数:312頁
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:39 | この一冊
2023年12月05日

【この一冊】小学生にお金の基本を教えるゲーム感覚の本『お金の基本が楽しく学べる!お金RPG』が発売

■選択肢を選んでポイントを獲得し、お金の使い方をレベルアップする冒険型の教育書

 学研ホールディングス<9470>(東証プライム)グループのGakkenは、小学生にお金の基本を楽しく学ばせるための本『お金の基本が楽しく学べる!お金RPG』を2023年12月7日(木)に発売する。

ga1.gif

 同書は、RPG(ロールプレイングゲーム)のように、様々な状況に応じて選択肢を選びながら読み進めることで、お金の使い方や貯め方、キャッシュレス決済や課金などの新しい形のお金との付き合い方などを学ぶことができる。獲得したポイントに応じて、戦士タイプや賢者タイプなどに変身できる仕組みもあり、子どもたちのモチベーションを高める。

■文部科学省の消費者教育アドバイザーのあんびるえつこ氏が監修した信頼できる内容

 監修は、文部科学省の消費者教育アドバイザーのあんびるえつこ氏で、正しい知識と豊富な経験に基づいたコラムやPodcastも提供する。同書は、金色に輝く表紙で、冒険の扉を開くような気分にさせる。小学生のお子さんへのプレゼントにも最適だ。

[商品概要]

『お金の基本が楽しく学べる! お金RPG』
・監修:あんびる えつこ(文部科学省 消費者教育アドバイザー)
・定価:1,430円(税込)
・発売日:2023年12月7日(木)
・判型:A5判/136ページ
・電子版:あり
・ISBN:9784052058103
・発行所:株式会社 Gakken
・学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020581000
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:12 | この一冊
2023年12月04日

【この一冊】ChatGPTで仕事を変える!「キーエンス思考」×ChatGPT時代の付加価値仕事術

■キーエンスのコンサルティングエンジニアが教えるChatGPTの活用法とAI時代の仕事のあり方

 「キーエンス思考」×ChatGPT時代の付加価値仕事術は、キーエンス<6861>(東証プライム)のコンサルティングエンジニアである田尻望氏が、ChatGPTという生成型AIを使って仕事の効率化や付加価値の向上を図る方法を紹介したビジネス書である。発刊2万部を突破!Amazonも現在カテゴリー1位に。

ki1.gif

 ChatGPTは、OpenAIが開発した自然言語処理の最先端技術であり、テキストを入力するとそれに応じたテキストを生成することができる。田尻氏は、キーエンスの価値主義経営の考え方やプロの前提条件と必須条件を説明した後、ChatGPTを活用した「しごできテクニック」を基本編と応用編に分けて具体的に解説している。さらに、ChatGPTを使ってPDCAサイクルを高速化したり、アイデアや企画を無限に生み出したりする「ChatGPT無双術」も紹介している。最後に、AI時代に仕事ができるとはどういうことなのか、そして「しごでき社員」になる意義について考察している。

 同書は、AIの発展によって仕事のあり方が変わるという現実に直面しているビジネスパーソンにとって、非常に参考になる一冊である。ChatGPTの機能や使い方を詳しく知ることができるだけでなく、キーエンスの独自の経営哲学や仕事のコツも学ぶことができる。また、ChatGPTを使って自分の仕事に付加価値を与える方法や、AIと共存していくためのスキルやマインドセットも身につけることができる。ChatGPT時代を生き抜くために必要な知識やノウハウが満載の本である。

■「キーエンス思考」×ChatGPT時代の付加価値仕事術

・価格 1,980円(税込)
・ISBN 9784296203307
・発行日 2023年10月10日
・著者名 田尻 望 著
・発行元 日経BP
・ページ数 256ページ
・判型 A5判
・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4296203304/
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:46 | この一冊
2023年11月29日

【この一冊】ChatGPTで創作の幅を広げる!クリエイター向けの活用術を紹介した大全書が発刊

■画像生成の新機能「DALL・E3」も解説、絵が描けない人でも思い通りにイメージを形に

 ChatGPTは、会話感覚で簡単に文章や画像を生成できるAIサービスだ。その活用術をまとめた『クリエイターのためのChatGPT活用大全 創作の幅が一気に広がる!』が学研ホールディングス<9470>(東証プライム)のグループ会社Gakkenから発刊された。同時に、『ビジネスパーソンのためのChatGPT活用大全 毎日の仕事が一気に変わる!』も発売された。

kono1.gif

 同書では、ChatGPTの有料プランに追加された画像生成の新機能、「DALL・E3」も紹介している。この機能は、ChatGPTに簡単な指示を出すだけで、ハイクオリティな画像を生成することができる。絵が描けない人でも、思い通りに自分のイメージをすぐに形にすることができるので、創作の幅が一気に広がる活用術の一つとなっている。

■小説、音楽、動画、ゲームなど、さまざまなジャンルのクリエイティブな使い方を紹介

 また、小説の執筆や世界観設定、作詞や作曲、動画配信、ゲーム制作など、さまざまなジャンルのクリエイティブな使い方を紹介している。ChatGPTは、無限にアイデアや文章を生成してくれるだけでなく、自分の書いたものにフィードバックや改善点を教えてくれたり、相談相手になってくれたりすることもできる。創作活動を支えるパートナーとしてさまざまな使い方ができる。

 さらに、ブログやSNS投稿なども時短でできる活用術も紹介している。ブログ記事の目次案や原稿執筆、要約などもお手の物だ。これから副業を始めたい人、時間のない中でやりくりしたい人にとっても心強い活用術を幅広く紹介している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:48 | この一冊
2023年11月24日

【この一冊】資料作成のプロが教える『パワポ師直伝 資料デザインの魔法 素早く作り、正しく伝える』が発売

■資料作成の悩みを解決、資料全体を通したデザインのパターンが学べる一冊

 インプレスホールディングス<9479>(東証スタンダード)グループでIT関連メディア事業を展開するインプレスは、資料作成のノウハウを総合的に解説した書籍『パワポ師直伝 資料デザインの魔法 素早く作り、正しく伝える』を11月21日(火)から発売した。

inp1.gif

 資料作成に時間がかかる、イメージ通りに作れない、手戻りが多いといった悩みを解決するためには、資料作成の流れを総合的に学ぶことが必要。同書は、年間1000枚以上のスライド作成を手がけるパワポ師・堀 裕紀さんの資料作成のメソッドを詰め込んだ一冊。資料を作る目的を明確にし、PowerPointの使い方、資料の構成、デザインまでをこの1冊で学ぶことができる。

 同書の特徴は、資料全体を通したデザインのパターンが学べること。現場で時間がかかってしまうポイントを押さえて、資料作成の基本から応用までの「魔法」が満載。また、購入者特典として、著者特製のコピペで使えるPowerPointのパーツや資料作成チェックシートを配布する。これらを活用することで、楽しみながら資料作成に取り組める。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:38 | この一冊
2023年11月17日

インテージHDグループの協和企画、アレルギー関連の書籍2点を「第60回日本小児アレルギー学会学術大会」の開催に合わせて発行

■小児アレルギーの診療や教育に役立つ書籍2点

 インテージホールディングス<4326>(東証プライム)グループの株式会社協和企画(代表取締役社長:橋直武)は17日、一般社団法人日本小児アレルギー学会(理事長:吉原重美)が作成した『小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2023』と『食物アレルギービジュアルブック2023』を第60回日本小児アレルギー学会学術大会(会長:大嶋勇成)の開催日である2023年11月18日(土)に合わせて発行すると発表。

inte1.jpg

●小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2023

 同書の目的は、わが国における小児気管支喘息の標準的な治療・管理方法を提示し、喘息児のQOLを改善させるために必要な情報を医療者に提供すること。前版である2020年版などを踏まえて、同書は、病態や疫学の最新の知見がわかるテキストブックとしての役割と、実践的なガイドラインとしての役割が区別できるようにするなどの構成上の工夫のほか、日々進歩している治療法の解説はもちろん、患者との共同意思決定(shared decision making)のプロセスを明示するなど、近年の臨床現場が求める情報に応えたつくりとなっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:28 | この一冊