[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (09/08)And Do ホールディングス、ハウスドゥの不動産WEBシステム『DO NETWORK』が経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定
記事一覧 (09/07)ネオジャパンの『desknet‘sNEO』が「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」の グループウェア部門で受賞
記事一覧 (09/06)インフォマート、日本最多のパチンコホール経営店舗数を誇るダイナムジャパンHDが「BtoBプラットフォーム 請求書」を採用
記事一覧 (09/05)綿半HDグループの綿半トレーディングが 「FABEX 関西 2022」に初出展
記事一覧 (09/02)アイリッジが「iOSDC Japan 2022」にシルバースポンサーとして協賛
記事一覧 (09/01)アイフリークモバイル、ITリテラシー絵本シリーズの2作品がポプラ社より書籍として刊行
記事一覧 (09/01)シナネンホールディングスは日本初認証バイオ炭の農地施用によるJ−クレジットを購入
記事一覧 (08/31)クリーク・アンド・リバー社所属のVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみさんがVR空間で対談するコンテンツ『せきぐちあいみのVR JOURNEY』が8月30日スタート
記事一覧 (08/30)ジーニーは国産デジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」で広告会社の三晃社と連携開始
記事一覧 (08/30)綿半HDグループのリグナは期間限定特別価格で購入できるキャンペーンを実施
記事一覧 (08/29)JPホールディングスグループ、フジテレビ「ノンストップ!」でアスクもんなか保育園の「小学生向け保育士体験」が紹介される
記事一覧 (08/29)アイフリークモバイル、ITリテラシー絵本シリーズ5作目 「おいで、あいたくなったら(メタバースのせかい)」を配信開始
記事一覧 (08/29)ケンコーマヨネーズの子会社、サラダ専門店Salad Cafe監修シリーズ完結、第13弾『さつまいもとクリームチーズのサラダ』をファミリーマートから発売
記事一覧 (08/26)トレジャー・ファクトリー、柏花野井店(千葉県柏市)が8月27日(土)プレオープン
記事一覧 (08/26)インフォマートはNTTデータ関西に「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」を導入、営業・マーケティング双方の提案力が向上
記事一覧 (08/26)クリナップは昭和レトロのキッチン・「さくら DX」を再現、大阪中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」展に協力
記事一覧 (08/24)アイリッジは経済的困難を抱える高校生へのPC寄贈プロジェクト「Pass the Baton」に参画
記事一覧 (08/24)JPホールディングスのアスク芝公園保育園が東京都港区の就職支援パンフレット「保育士ガイド =ワークもライフも港区で輝こう=」に撮影協力
記事一覧 (08/24)データ・アプリケーションのデータ ハンドリング プラットフォーム『RACCOON』が公共・自治体向けパッケージ製品へのデータ移行に採用され開発生産性が3割アップ
記事一覧 (08/24)シナネンHD、グループ会社のモビリティPLUSが「ダイチャリ」サービス開始5周年キャンペーンを実施
2022年09月08日

And Do ホールディングス、ハウスドゥの不動産WEBシステム『DO NETWORK』が経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定

■今回で5度目の採択、中小企業の生産性向上に不可欠なツールに

 「ハウスドゥ」ブランドで不動産事業を全国展開する株式会社And Do ホールディングス<3457>(東証プライム)は9月8日午前、連結子会社である株式会社ハウスドゥ住宅販売(本社:東京都千代田区)が、経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」でIT導入支援事業者として採択され、当社が提供する不動産仲介・買取のWEBシステム「DO NETWORK」が補助金対象ツールとして登録されたと発表した。IT導入支援事業者としては今回で5度目の採択となる。

 8日の株価は867円(16円高)まで上げた後も866円前後で推移し、強い相場となっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:00 | プレスリリース
2022年09月07日

ネオジャパンの『desknet‘sNEO』が「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」の グループウェア部門で受賞

■「Good Service」・「お役立ち度 No.1」を受賞

neo1.jpg

 ネオジャパン<3921>(東証プライム)のグループウェア『desknet‘sNEO(デスクネッツ ネオ)』が、スマートキャンプ(東京都港区)が今最も評価されているSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」の グループウェア部門において、「Good Service」および「お役立ち度 No.1」を受賞した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:28 | プレスリリース
2022年09月06日

インフォマート、日本最多のパチンコホール経営店舗数を誇るダイナムジャパンHDが「BtoBプラットフォーム 請求書」を採用

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、インフォマート<2492>(東証プライム)は9月2日、同社が提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」が、日本最多のパチンコホール経営店舗数を誇るダイナムジャパンホールディングスに採用されたたと発表。

info1.jpg

■導入の背景

 昨今「脱ハンコ」や「ペーパーレス」「働き方改革」の推進を契機に、企業での業務デジタル化を促進する動きが加速している。さらに、2022年1月に電子帳簿保存法が改正され、経理業務は次のデジタル化時代への転換期を迎えている。今回の改正では帳簿書類の電子データ保存要件が大幅に緩和されたものの、データ保存が義務化されたため、業務デジタル化の必要性はより一層高まっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:40 | プレスリリース
2022年09月05日

綿半HDグループの綿半トレーディングが 「FABEX 関西 2022」に初出展

■9月7日(水)〜9日(金) インテックス大阪で開催

 綿半ホールディングス(綿半HD)<3199>(東証プライム)の子会社綿半トレーディングは、9月7日(水)〜9月9日(金)にインテックス大阪で開催される「FABEX 関西 2022」に初出展する。 FABEXは中食・外食業界に特化した国内最大級の業務用専門展示会である。

wata1.jpg

 綿半トレーディングは健康志向市場向けに「食べても罪悪感を感じないギルトフリー」に新たに栄養素をプラスした「ギルトフリー+」の食品原料を紹介し、スイーツやデザートを提案する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:22 | プレスリリース
2022年09月02日

アイリッジが「iOSDC Japan 2022」にシルバースポンサーとして協賛

■9月10日(土)〜12日(月)に開催

ai1.jpg

 アイリッジ<3917>(東証グロース)は、9月10日(土)〜12日(月)に開催されるiOS関連技術者のためのオンラインカンファレンス「iOSDC Japan 2022」に、シルバースポンサー&Tシャツスポンサーとして協賛する。同社ではファン育成に特化したアプリマーケティングツール「FANSHIP」のSDK提供およびマーケティング効果の高いO2O/OMOアプリの受託開発においてiOSでの開発を行っており、「iOSDC Japan 2022」には2018年より協賛している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:04 | プレスリリース
2022年09月01日

アイフリークモバイル、ITリテラシー絵本シリーズの2作品がポプラ社より書籍として刊行

■3作目「しんじろ!おしてダメなら」・ 4作目「おせ、ひかりのはやさでいけ!」が同時刊行

aa11.jpg

 アイフリークモバイル<3845>(東証スタンダード)は、 グループ会社のアイフリークスマイルズが運営する、絵本アプリ「森のえほん館」で生まれた永田浩一氏作の人気絵本シリーズ3作目「しんじろ!おしてダメなら」及び4作目「おせ、 ひかりのはやさでいけ!」の2作品がポプラ社より書籍として刊行されると発表した。絵本アプリ「森のえほん館」は500冊以上の作品を収録している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:56 | プレスリリース

シナネンホールディングスは日本初認証バイオ炭の農地施用によるJ−クレジットを購入

■「炭」の活用によりCO2排出量を相殺し、新規事業も検討

 シナネンホールディングス<8132>(東証プライム)は、日本クルベジ協会(大阪府茨木市)が運営する「炭貯クラブ」において認証を受けた、バイオ炭の農地施用によるJ−クレジットの購入契約を締結したと発表した。

sina1.jpg

 バイオ炭はバイオマスの一種で、木や竹、もみ殻など、生物由来の資源を加熱し、炭化したものである。これを堆肥などと一緒に活用することで、農作物の栽培や農地の土壌改良に役立つとともに、植物が吸収したCO2を炭の中に閉じ込め、大気中への排出を抑える効果がある。2022年6月30日には、日本クルベジ協会が申請したバイオ炭の農地施用によって発生したCO2排出削減量247トンが、J−クレジット制度認証委員会により、バイオ炭の農地施用としては日本で初めてクレジット認証を受けた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:29 | プレスリリース
2022年08月31日

クリーク・アンド・リバー社所属のVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみさんがVR空間で対談するコンテンツ『せきぐちあいみのVR JOURNEY』が8月30日スタート

■VRアート作品が1300万円で落札された世界的アーティスト

 クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東証プライム)に所属するVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみさんと教育やアート、ゲームなどVRと親和性のある領域に知見を持つゲストが、VR空間で対談するコンテンツ『せきぐちあいみのVR JOURNEY』が、8月30日(火)スタートした。

k1.jpg

 せきぐちあいみさんは、そのVRアート作品が2021年のNFTオークションで約1300万円の値をつけ、世界を驚かせた。VRアーティストとして多種多様なアート作品を制作しながら、国内にとどまらず、海外(アメリカ、ドイツ、フランス、ロシア、UAE、タイ、マレーシア、シンガポールetc)でもVRパフォーマンスを披露して活動している。

 2017年、VRアート普及のため、世界初のVR個展を実施すべくクラウドファンディングに挑戦し、目標額の3倍強(347%)を達成。2021年3月には、NFTオークションにて約1300万円の値を付け、落札され、同年12月、ForbesJapanが選ぶ今年の顔100人「2021 Forbes JAPAN 100」にも選出された。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:14 | プレスリリース
2022年08月30日

ジーニーは国産デジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」で広告会社の三晃社と連携開始

■新たなプログラマティック広告の商品開発を目的に

 ジーニー<6562>(東証グロース)は、同社が開発・運営する国産デジタル屋外広告(DOOH:Digital Out of Home)プラットフォーム「GENIEE DOOH」で、広告会社の三晃社(愛知県名古屋市)と新たに連携を開始すると発表した。

g1.jpg

 ジーニーは2010年の創業以来、日本最大級のSSPを開発・運営。これまで国内外合わせて2万社以上のメディアに広告配信の最適化ソリューションを提供している。この技術を活かして屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」を開発し、OEMでの提供を含む多くの屋外広告媒体のデジタル化をリードしてきた。 今回、DOOH市場での新たなプログラマティック広告の商品開発を目的とし、三晃社と連携を開始。この連携により、虎ノ門の大型ビジョン「ToRaViビジョン」と大阪梅田の大型ビジョン「コーワビジョン」におけるDOOH広告枠買い付けが可能になる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:14 | プレスリリース

綿半HDグループのリグナは期間限定特別価格で購入できるキャンペーンを実施

■8月26日(金)〜9月9日(金)5%OFF

wata1.jpg

 綿半ホールディングス(綿半HD)<3199>(東証プライム)のグループ会社で家具・インテリアショップの運営、ドラマの美術協力等を手掛けるリグナは、8月 26日(金)よりコンフォルタのハンモックチェアを期間限定特別価格の5%OFFで購入できるキャンペーンを実施している。キャンペーン期間中は、ショールーム「リグ ナテラス東京」では、実際に商品を試すことができる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:55 | プレスリリース
2022年08月29日

JPホールディングスグループ、フジテレビ「ノンストップ!」でアスクもんなか保育園の「小学生向け保育士体験」が紹介される

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東証プライム)のグループ企業で、全国で「アスク」「GENKIDS」保育園を運営している日本保育サービスでは、乳児期・幼児期・学童期をトータルで捉え、こどもたちが「自分らしく、生きる道を歩み、どんな時代にも対応できる資質と能力を培う」ことを目標に掲げ、日々の保育・育成を行っている。

jp1.jpg

 日本保育サービスが運営するアスクもんなか保育園(東京都・江東区)が実施している「小学生向け保育士体験」が、8月19日放送のフジテレビ「ノンストップ!」内で紹介された。毎週金曜日に放送している「ノンストップ!サミット」コーナーで、この日のテーマ「親子で考える将来の仕事」の好事例として取り上げられた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:42 | プレスリリース

アイフリークモバイル、ITリテラシー絵本シリーズ5作目 「おいで、あいたくなったら(メタバースのせかい)」を配信開始

■現実を超えた仮想空間を体験

ai1.jpg

 アイフリークモバイル<3845>(東証スタンダード)は、グループ会社のアイフリークスマイルズが運営する、絵本アプリ「森のえほん館」で、永田浩一氏作の人気絵本作品「おしたらおしまい」のシリーズ5作目「おいで、あいたくなったら(メタバースのせかい)」の配信を開始した。絵本アプリ「森のえほん館」は500冊以上の作品を収録している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:53 | プレスリリース

ケンコーマヨネーズの子会社、サラダ専門店Salad Cafe監修シリーズ完結、第13弾『さつまいもとクリームチーズのサラダ』をファミリーマートから発売

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東証プライム)の100%子会社であるサラダカフェは8月29日、ファミリーマートから発売される『さつまいもとクリームチーズのサラダ』(価格=462円・税込498円)を監修したと発表。8月30日(火)から、関東、東海、北陸、関西などのファミリーマート約1万1500店舗で販売される。

ken1.jpg

 2021年6月から始まった「Salad Cafe監修シリーズ」は、今回の第13弾をもって完結することとなった。素材・味・彩りなどにこだわり作り上げた本シリーズは、女性を中心に好評となっている。シリーズの最後は、秋の味覚を先取りするサラダ。ゴロゴロ感を楽しめるダイスカットのさつまいもや口あたりがなめらかで程よい甘さのかぼちゃサラダなど、秋をイメージする食材を使用した。他にもクリームチーズや、“スーパーフード”と呼ばれる栄養価の高いケール、蝶の形をしたパスタ“ファルファレ”などを合わせている。はちみつやバルサミコ酢、白ワインビネガーを使用した「バルサミコ酢入りハニードレッシング」は、程よい酸味と甘味によって食材の美味しさを引き立てる。

 サラダカフェは、関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心にサラダ専門店を展開し、彩り豊かなサラダを通して健康的な食生活をサポートしている。サラダカフェにとってこのファミリーマートとの取り組みは、より多くの方にサラダカフェの事を知っていただき、食の楽しさを届ける大変貴重な機会となった。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:12 | プレスリリース
2022年08月26日

トレジャー・ファクトリー、柏花野井店(千葉県柏市)が8月27日(土)プレオープン

■グランドオープンは10月1日の予定

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東証プライム)の柏花野井店(トレファク柏花野井店:千葉県柏市)が8月27日(土)にプレオープンする。9月26日から9月30日迄は休業し、10月1日にグランドオープンする運びとなっている。

tore1.jpg

 旧TSUTAYA北柏店跡地にオープン。JR北柏駅の「北柏駅入口」からバスに乗り、「花野井神社」で降車してから徒歩3分、クルマなら、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」から車で10分、花野井入口(バス)付近になる。

【所在地】千葉県柏市花野井1019−3
【営業時間】11:00〜20:00(平日)、10:00〜20:00(土日祝)
(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:35 | プレスリリース

インフォマートはNTTデータ関西に「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」を導入、営業・マーケティング双方の提案力が向上

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指すインフォマート<2492>(東証プライム)は8月26日、同社が提供する営業・マーケティング向けの情報プラットフォームサービス「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」が、国内有数のシステムインテグレーターであるNTTデータグループ傘下のNTTデータ関西に導入されたと発表した。

info1.jpg

(写真左から)第一法人事業部 営業担当 部長 澤 嘉孝氏、第一法人事業部 営業担当 マーケティンググループ課長代理  水越 崇文氏

▼事例インタビュー全文はこちら
 https://www.infomart.co.jp/case/0206.asp
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:10 | プレスリリース

クリナップは昭和レトロのキッチン・「さくら DX」を再現、大阪中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」展に協力

 クリナップ<7955>(東証プライム)は8月26日、大阪中之島美術館にて開催中の開館記念展「みんなのまち 大阪の肖像[第2期]」(会期:2022年8月6日から10月2日)に、当時のステンキャビ流し台「さくら DX」を複製し提供したと発表。これは積水ハウス出展の「1970年代の実物大工業化住宅(軽量鉄骨住宅)」に協力したものです。

k1.jpg

 大阪中之島美術館の開館記念展「みんなのまち 大阪の肖像」は「大阪」にフォーカスし、同美術館の所蔵コレクションや、大阪府市内外の博物館・美術館、企業などの所蔵物が2期にわたり展示される。第2期のテーマは「『祝祭』との共鳴。昭和戦後・平成・令和」。戦後復興期から高度成長期にかけて変化する人々のライフスタイルを紹介している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:48 | プレスリリース
2022年08月24日

アイリッジは経済的困難を抱える高校生へのPC寄贈プロジェクト「Pass the Baton」に参画

■パソコン30台を寄贈、IT・DX人材育成への貢献を

 アイリッジ<3917>(東証グロース)は、NPO法人CLACK(大阪府大阪市)が主導する使用済みPC(パソコン)の寄贈プロジェクト「Pass the Baton」の趣旨に賛同し、今年7月よりPC寄贈企業として参画したと発表した。初回は30台のPCを寄贈している。

airi1.jpg

 「Pass the Baton」は企業から使用済みのPCを無償で譲り受け、リユースPCとして高校生に無償提供するプロジェクト。提供されたPCはCLACKのパートナーシップ先であるパシフィックネット(東京都港区)にて情報漏えいを防ぐデータ消去を実施し、クリーニングやOSの再インストールをおこなったうえで高校生のもとに届けられる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:31 | プレスリリース

JPホールディングスのアスク芝公園保育園が東京都港区の就職支援パンフレット「保育士ガイド =ワークもライフも港区で輝こう=」に撮影協力

■表紙は同保育園の保育士とこどもたちが芝公園で遊ぶ実写の光景

 JPホールディングス<2749>(東証プライム)グループの株式会社日本保育サービスが運営するアスク芝公園保育園(東京都・港区)は、このほど、東京都港区が制作した就職支援パンフレット『保育士ガイド =ワークもライフも港区で輝こう=』に撮影協力した。JPホールディングスが8月24日発表した。

jp1.jpg

 表紙は、アスク芝公園保育園の保育士とこどもたちが港区を象徴する東京タワーをバックに芝公園で遊んでいる実写の光景で、冊子内には園内の保育の様子の写真が掲載されている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:50 | プレスリリース

データ・アプリケーションのデータ ハンドリング プラットフォーム『RACCOON』が公共・自治体向けパッケージ製品へのデータ移行に採用され開発生産性が3割アップ

■沖縄の情報サービス会社シナジーが導入、人員増なしにプロジェクト件数も増やす

 データ・アプリケーション<3848>(東証スタンダード)は8月24日午前、同社のデータ ハンドリング プラットフォーム『RACCOO』が沖縄県を本拠地とする情報サービス事業者の株式会社シナジー(沖縄県宜野湾市、下地勝也代表取締役:シナジー)に採用されたことを発表した。既存システムから公共・自治体向けパッケージ製品『ActiveCity』へのデータ移行ツールとして、『RACCOON』を活用し、属人化の解消、生産性および利益率の向上を実現した。

■RACCOON導入の背景

 シナジーは、日本全国の公共・自治体向けに、内部情報統合基盤システム、文書管理システム、グループウェア、CMSサービス、入札管理支援システムなどから構成されるActiveCityシリーズを提供している。本パッケージはカスタマイズ性も高く、自治体の規模に関わらず、フィット感高く導入できる点も評価され、リリースから10年、すでに100を超える団体で導入されている。また、新規顧客への導入は、それまで使われていた既存システムからのデータ移行が必須となっていた。

 従来、既存システムからのデータ移行は、SQLのストアドプロシージャ(データベースに対する複数の命令を1つのプログラムにまとめ、RDBMSに保存するストアドプログラムという機能の一つ)を駆使し、データエラーのチェックやActiveCityの統合データベースへのデータを投入してきた。この作業には、十分なスキルやナレッジ、かつお客様との細かな調整が必要なため、熟練技術者がデータ移行に拘束されるという状態が続いており、経営陣も憂慮していた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:37 | プレスリリース

シナネンHD、グループ会社のモビリティPLUSが「ダイチャリ」サービス開始5周年キャンペーンを実施

■総勢555名にクーポンが当たる

sina1.jpg

 シナネンホールディングス(シナネンHD)<8132>(東証プライム)は、グループ会社のシナネンモビリティPLUSが、「ダイチャリ」が2017年8月のサービスインから今年で5周年を迎えることを記念し、総勢555名様にクーポンが当たる「真夏のGoGoキャンペーン」を8月2日(月)から8月31日(水)の期間に実施すると発表した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:44 | プレスリリース