[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (11/16)ネオジャパンは「第7回 関西 働き方改革 EXPO」に出展
記事一覧 (11/15)ケンコーマヨネーズの子会社サラダカフェは『Salad Cafe 京王百貨店新宿店』を11月22日(火)にオープン
記事一覧 (11/15)ミロク情報サービスの会計システムとビジコムのクラウド店舗本部管理システムがAPI連携開始
記事一覧 (11/15)シナネンHD、相鉄ローゼンが店舗敷地内へシェアサイクル「ダイチャリ」を初導入
記事一覧 (11/15)インフォマート、「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数80万社突破
記事一覧 (11/14)ファーストコーポレーションは「企業版ふるさと納税」寄付を実施し「紺綬褒章」を受章
記事一覧 (11/11)JトラストグループのJトラスト銀行インドネシアが同国の住宅販売事業などで業務提携
記事一覧 (11/10)インフォマート、SB C&SのIT導入補助金コンソーシアムに参画
記事一覧 (11/10)JFEシステムズ、JFEスチール仙台製造所基幹システムをオープン環境に完全移行
記事一覧 (11/09)綿半HD、綿半フレッシュマーケット平島店の鮮魚コーナーが「綿半魚類 さかなまみれ」にリニューアル
記事一覧 (11/08)シナネンHD、グループ独自のポイントモールサイト「brio point mall」にSNS認証サービス「Loghy」を導入
記事一覧 (11/08)インフォマートの「BtoBプラットフォーム 請求書」がデジタルインボイスの日本標準仕様「JP PINT」に対応へ
記事一覧 (11/08)ピックルスホールディングスグループのピックルスコーポレーションは「ご飯がススムキムチ」20g増量キャンペーンを期間限定で開催中
記事一覧 (11/08)新サービス!インフォマートと串カツ田中HDの合弁会社Restartzが飲食店舗運営の省人化を支援する店舗オペレーション管理アプリ「V−Manage」をリリース
記事一覧 (11/08)ディ・アイ・システム、メタバース空間の構築技術を学べる「メタバース技術研修 Hubs&Spoke」の提供を開始
記事一覧 (11/07)クリーク・アンド・リバー社の「超建築メタバース」が本格始動!一級建築士と設計「すぐにつかえるメタバース」の住宅展示場
記事一覧 (11/07)ネオジャパンは主力商品desknet‘s NEOの新CMに江頭2:50を起用
記事一覧 (11/07)アイリッジグループのQoilはクラウドファンディング活用プロモーションメニューを提供開始
記事一覧 (11/04)アスカネットが空中ディスプレイ『ASKA3D』の新プロモーション動画をリリース
記事一覧 (11/04)アイフリークモバイル、「はじめてのきせかえ」の衣装デザイン買い取りコンテスト CREPOSで開催
2022年11月16日

ネオジャパンは「第7回 関西 働き方改革 EXPO」に出展

■11月16日(水)〜18日(金)@インテックス大阪

 ネオジャパン<3921>(東証プライム)は、RX Japan株式会社主催の「第7回 関西 働き方改革 EXPO」11月16日(水)〜18日(金)に出展する。働き方改革EXPOは、「DX推進支援」「AI・RPAツール」「働く場改革」「社内コミュニケーション」などのテーマによる様々な働き方改革ソリューションが一堂に出展する専門展。デモ体験や実機を見ながら約250社のIT企業と直接相談できる関西最大のITの商談会である。

neo1.jpg

 今回のネオジャパンブースでは、desknet‘s NEO 最新バージョン“V7.1” の強化ポイントであるAppSuiteの拡張機能等の説明をメインに行う。また前回の幕張メッセと同様に「農場」をイメージしたデザインのブースを設置し、「ユーザーの皆様に育てられた」「今後更に皆様のお声を!」といった思いを伝えるとしている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:29 | プレスリリース
2022年11月15日

ケンコーマヨネーズの子会社サラダカフェは『Salad Cafe 京王百貨店新宿店』を11月22日(火)にオープン

■期間限定のオープニングキャンペーンを実施

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東証プライム)の100%子会社であるサラダカフェは11月15日、京王百貨店新宿店中地階Keio Deli内に『Salad Cafe京王百貨店新宿店』を2022年11月22日(火)にオープンすると発表。

kenko1.jpg

 サラダカフェは、関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心にサラダショップを展開し、彩り豊かなサラダを通して顧客の健康的な食生活をサポートしている。現在メイン客層を主婦世代にもつサラダカフェは、新しい客層の方にも来店してもらいたいという思いと、より来店しやすい店舗づくりのため、世界有数の巨大ターミナル都市「新宿駅」の周辺施設である京王百貨店新宿店に新たに出店する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:45 | プレスリリース

ミロク情報サービスの会計システムとビジコムのクラウド店舗本部管理システムがAPI連携開始

■オプション機能「AI 仕訳」で仕訳を自動作成、店舗の売上管理業務効率化を支援

 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東証プライム)は11月15日、ビジコムが提供する店舗のPOSデータ集計・分析するクラウド店舗本部管理システム『TenpoVisor』と、MJSの会計システム4製品『MJSLINK DX(エムジェイエスリンクディーエックス)財務大将』『ACELINK NX−Pro(エースリンク エヌエックスプロ)会計大将』『ACELINK NX−CE(エースリンク エヌエックス シーイー)会計』『かんたんクラウド会計』のオプション機能「AI仕訳」とのAPI連携を開始したと発表。顧客のDXを推進し、店舗の売上管理業務の効率化とバックオフィス業務の負担軽減を実現する。

msj1.jpg

 今回のAPI連携により、『TenpoVisor』で集計した店舗のPOSレジデータをMJSの会計システムに直接取り込み、「AI仕訳」機能により過去の仕訳データと照合のうえ、自動で仕訳を生成することが可能となる。これにより、従来、店舗の締め業務の後に行っていたPOSレジデータを財務会計ソフトに転記する作業や勘定科目を選択する手間が無くなり、毎月の伝票起票の負担が軽減され、店舗の売上管理を効率化する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:28 | プレスリリース

シナネンHD、相鉄ローゼンが店舗敷地内へシェアサイクル「ダイチャリ」を初導入

■11月15日より塚越店にステーションを設置

sina1.jpg

 シナネンホールディングス<8132>(東証プライム)のグループ会社でシェアサイクル「ダイチャリ」を運営するシナネンモビリティPLUS( モビリティPLUS)と地域に密着したスーパーマーケットを展開している相鉄ローゼン(神奈川県横浜市)は、11月15日(火)より、そうてつローゼン塚越店に、シェアサイクル「ダイチャリ」を導入する。なお、相鉄ローゼンとして「ダイチャリ」の導入は初めてとなる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:19 | プレスリリース

インフォマート、「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数80万社突破

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、インフォマート<2492>(東証プライム)は11月14日、同社が提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」の利用企業数が80万社を突破したと発表。

infoma1.jpg

 コロナ禍における働き方の変化や、改正電子帳簿保存法、施行が来年に迫るインボイス制度への対応の観点等から、請求書処理業務をはじめとしたバックオフィス業務のデジタル化が加速している。そのような環境の中で「BtoBプラットフォーム 請求書」は、サービスの汎用性の高さから規模の大小を問わず、様々な業界・業態で多くのユーザー様にご活用されている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:28 | プレスリリース
2022年11月14日

ファーストコーポレーションは「企業版ふるさと納税」寄付を実施し「紺綬褒章」を受章

■地域の安全安心を推進し、地域貢献に努める

 ファーストコーポレーション<1430>(東証プライム)は、群馬県前橋市に対し企業版ふるさと納税による寄付を実施し、今回「紺綬褒章」を受章した。

f1.jpg

 同社はJR前橋駅北口地区第⼀種市街地再開発事業における高層マンション「Brillia Tower前橋」の施設建築物を、群馬県の地元企業3社と共同事業体として受注している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:57 | プレスリリース
2022年11月11日

JトラストグループのJトラスト銀行インドネシアが同国の住宅販売事業などで業務提携

■利用者のライフスタイルにあわせて選べる住宅ローン商品を各種用意

 Jトラスト<8508>(東証スタンダード)は11月11日の午後、PT Bank JTrust Indonesia Tbk.(Jトラスト銀行インドネシア)と同国のVasantaグループのPT.Pakuan.Tbkが西ジャワ州デポックで開発する「SHILA AT SAWANGAN」の住宅販売に係る業務提携を11月7日付で結んだと発表した。

j1.jpg

 Jトラスト銀行インドネシアは、業務提携などによって住宅ローンや建設機械ローンなどの拡大を進めており、第2四半期累計期間(2022年1〜6月)に黒字転換を確実なものとしてJトラストの連結決算に貢献し、連結業績予想の増額修正を大きくアシストした。

■三菱商事グループが合弁で進める西ジャワ州の大規模戸建分譲住宅事業

 西ジャワ州デポックで開発する「SHILA AT SAWANGAN」は、三菱商事<8058>(東証プライム)のグループ会社であるDiamond Development Sawanganと共同で、約1000戸の戸建分譲住宅開発事業を推進している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:00 | プレスリリース
2022年11月10日

インフォマート、SB C&SのIT導入補助金コンソーシアムに参画

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、インフォマート<2492>(東証プライム)は11月10日、ソフトバンクグループ企業のSB C&SのIT導入補助金におけるコンソーシアムに参画したと発表。

info1.jpg

 同社は2022年1月21日(金)に、SB C&Sとディストリビューター契約を締結し、同社の電子請求書クラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」の普及・推進を行っている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:57 | プレスリリース

JFEシステムズ、JFEスチール仙台製造所基幹システムをオープン環境に完全移行

 JFEシステムズ<4832>(東証スタンダード)は11月8日、JFEスチール仙台製造所の基幹システムについてオープン環境に完全移行するプロジェクトを、本年10月に完工したと発表。

jfe1.jpg

 同プロジェクトは同社がJFEスチールから受注、開発推進し、TISが同社のパートナーとして参画、3社が緊密に連携してプロジェクトを推進し、完工を達成することができた。本年3月に発表した本社基幹システムのオープン化達成以来、JFEスチール製造拠点としては初の完全オープン化達成となる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:24 | プレスリリース
2022年11月09日

綿半HD、綿半フレッシュマーケット平島店の鮮魚コーナーが「綿半魚類 さかなまみれ」にリニューアル

■「港で食べれる魚にまみれる」がコンセプト、11月12日(土)オープン

 綿半ホールディングス(綿半HD)<3199>(東証プライム)のグループ会社綿半フレッシュマーケットは、11月12日(土)に綿半フレッシュマーケット平島店の鮮魚コー ナーを「綿半魚類 さかなまみれ」としてリニューアルする。

wata1.jpg

「綿半魚類 さかなまみれ」は「港で食べれる魚にまみれる」をコンセプトに、鮮度や見た目にこだわった 「さかなまみれ寿司」や圧倒的ボリュームの「海賊カレー」、子供が食べやすい具材を入れた「手作り茶碗蒸し」といった、お客がワクワクする商品を提供し、魚といえば綿半と言ってもらえるような鮮魚コーナーを目指す。鮮魚専門のバイヤーが日本各地の漁港から直接仕入れた新鮮な魚がその日のうちに、もしくは仕入場所や魚種により翌日の場合もあるが、店頭に並び、 市場に行くような観光気分で、買物やイートインスペースでの食事を楽しめる。また、日本全国津々浦々の漁師から習った「漁師めし」も販売する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:22 | プレスリリース
2022年11月08日

シナネンHD、グループ独自のポイントモールサイト「brio point mall」にSNS認証サービス「Loghy」を導入

■LINE、Yahoo!JAPAN、GoogleのIDと連携

 シナネンホールディングス(シナネンHD)<8132>(東証プライム)は、自社グループの顧客向けポイントモールサイト「brio point mall(ブリオポイントモール)」に、データビジネスソリューションの開発・提供を手掛けるインキュデータ(東京都港区)が提供するソーシャルログインサービス「Loghy™(ロギー)」を導入したと発表した。

sina1.jpg

 「brio point mall」は、シナネンホールディングス推進の「DX(デジタルトランスフォーメーション)戦略」で、「攻めのDX」にあたる共創プラットフォームの一環として、会員制のポイントモールを中心とした顧客とのダイレクトコミュニケーションサイトである。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:23 | プレスリリース

インフォマートの「BtoBプラットフォーム 請求書」がデジタルインボイスの日本標準仕様「JP PINT」に対応へ

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、インフォマート<2492>(東証プライム)は11月8日、同社が提供する、国内シェアNo.1の電子請求書プラットフォームサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」が、日本国内におけるデジタルインボイスの標準仕様「JP PINT」(Peppolに準拠した請求書)に対応予定であることを発表した。

info1.jpg

 2023年10月に施行されるインボイス制度の開始に向けて、中小・小規模事業者から大企業における制度への対応が急務となっている。同社の企業間の商行為をデジタル化するクラウドサービス「BtoBプラットフォーム」においても、インボイス制度への対応を進めている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:11 | プレスリリース

ピックルスホールディングスグループのピックルスコーポレーションは「ご飯がススムキムチ」20g増量キャンペーンを期間限定で開催中

■値上げの秋だからこそ生活応援

p1.jpg

 ピックルスホールディングス<2935>(東証プライム)の連結子会社であるピックルスコーポレーションは、「ご飯がススムキムチ」の20g増量キャンペーンを2022年11月7日から期間限定で、北海道を除く全国で開始した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:43 | プレスリリース

新サービス!インフォマートと串カツ田中HDの合弁会社Restartzが飲食店舗運営の省人化を支援する店舗オペレーション管理アプリ「V−Manage」をリリース

■アプリが”仮想マネージャー”として店舗運営をサポート、店舗運営のDXを加速

 国内最大級のフード業界向けプラットフォームを運営する、インフォマート<2492>(東証プライム)、串カツ田中ホールディングス<3547>(東証スタンダード)との合弁会社、Restartz(リスターツ)が開発した新サービス「V−Manage」の提供を、11月4日から開始している。

info1.jpg

 新型コロナウイルスの感染拡大が緩やかになり、全国旅行支援の開始や飲食店での会食制限が緩和された。また、インバウンドも増加傾向にあり、サービス業は以前の活気を取り戻しつつある。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:28 | プレスリリース

ディ・アイ・システム、メタバース空間の構築技術を学べる「メタバース技術研修 Hubs&Spoke」の提供を開始

 ディ・アイ・システム<4421>(東証スタンダード)は11月7日、2022年12月19日(月)から、同社が運営するIT教育サービスにおいて、新たにメタバース空間の構築技術を学べる「メタバース技術研修 Hubs&Spoke」の提供を開始すると発表。

d1.jpg

■サービス提供の背景

 昨今、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響や働き方改革の推進から、テレワークやオンラインコミュニケーションが定着化してきている。このような状況のなか、5G通信や仮想空間技術の進歩とともに、新たなビジネスや体験につながるツールとして「メタバース」(仮想空間自体や仮想空間でコミュニケーションが行えるサービス・プロダクト全般をいう)が注目を集めている。メタバースは、これまではゲームを中心に利用されてきたが、バーチャルオフィスやバーチャルショップなど、徐々にビジネスシーンでの活用も増加してきている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:08 | プレスリリース
2022年11月07日

クリーク・アンド・リバー社の「超建築メタバース」が本格始動!一級建築士と設計「すぐにつかえるメタバース」の住宅展示場

■「XR EXPO」のノウハウ基に開発、すでに今秋の展示会などで活用

 クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東証プライム)は11月7日、一級建築士が実際の建築データを基に設計開発したメタバース空間での住宅展示場プラットフォーム「超建築メタバース」を、11月から本格的に提供を開始したと発表。すでに今秋のメタバース関連展示会において、イベント用として企業で活用され始め、現在ハウスメーカーやディベロッパー、工務店などでの導入提案が複数進展している。

k1.jpg

 C&R社では2021年12月24日(金)、VRやDX技術を駆使して建築士・工務店と、注文住宅を建てたい人の双方を、VR空間で結び付けるVR建築展示場「XR EXPO」(エックスアール エキスポ)をオープンしており、これまでに一級建築士や工務店、ハウスメーカーと約50棟のVR建築物(住宅)を構築してきた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:39 | プレスリリース

ネオジャパンは主力商品desknet‘s NEOの新CMに江頭2:50を起用

■「まるごと業務改善」篇、公開!

 ネオジャパン<3921>(東証プライム)は、芸人や動画クリエイターとしても活躍中の江頭2:50を起用した、組織の情報共有とコミュニケーションの改善・業務効率化に役立つ27のアプリケーションを標準搭載したグループウェア『desknet‘s NEO(デスクネッツ ネオ)』のCM(TV・WEB・タクシー広告等)を11月7日(月)から公開する。

24861338-9D74-44B7-92FD-9CE3F213C78E.png

 CMの舞台は疲れ漂うオフィス内。社員達が働く中、スーツ姿の江頭2:50が意を決したように社長に詰め寄り、業務改善できる『desknet‘s NEO』の導入を訴え掛ける内容となっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:05 | プレスリリース

アイリッジグループのQoilはクラウドファンディング活用プロモーションメニューを提供開始

■CAMPFIREとの公式パートナーとして

4D327D7D-7AAC-4D9D-AEB6-B174BA5B4B0D.png

 アイリッジ<3917>(東証グロース)の連結子会社 Qoillは、11月より、CAMPFIRE(東京都渋谷区)とのパートナー契約のもと、一般消費財メー カー等に向けた購入型クラウドファンディングプロモーション支援メニュー「FUND FAN FUN(ファン ファン ファン)」の提供を開始すると発表した。また、11月2日から、「FUND FAN FUN」のファーストクライアントとして、ブリュードッグ・カンパニー・ジャパンのプロジェクトページを公開する。>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:26 | プレスリリース
2022年11月04日

アスカネットが空中ディスプレイ『ASKA3D』の新プロモーション動画をリリース

■非接触パネルなど日常の様々なシーンで用途をイメージしやすい内容に

 アスカネット<2438>(東証グロース)は11月に入り、空中ディスプレイ事業の一端を紹介する目的で『ASKA3D』の新プロモーション動画をリリースした。新しいプロモーション動画では日常における様々なシーンでASKA3Dの空中ディスプレイが使用されている様子を描いており、近未来のカーディーラーを連想させる映像や、寿司店の席ごとに置かれた非接触メニューなど、具体的な用途をよりイメージしやすい内容になっている。
【ASKA3Dの新プロモーション動画:YouTube】

■すでに県庁の空中リモート接客システムや空港のエレベーター端末では実用化

 『ASKA3D』を非接触タッチパネルとして用いた製品は、2022年3月に広島県庁が自治体としては全国で初めて導入して話題になった。NTTドコモのリモート接客システム「TimeRep」と『ASKA3Dプレート』を組み合わせた「完全非接触型 空中リモート接客システム」。さらに、エレベーターを操作する非接触ホログラフィックエレベータ操作端末が米国クリーブランド・ホプキンス国際空港に2022年6月までに設置された。また、世界的なクレジットカード大手・マスターカード(Mastercard)社では、北米地域の『ASKA3D』代理店企業と共同で、空中ディスプレイを活用したサインや暗証番号入力を実現し、物理的接触がなく安心安全に利用できるクレジットカード決済システムの開発に取り組んでいる。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:54 | プレスリリース

アイフリークモバイル、「はじめてのきせかえ」の衣装デザイン買い取りコンテスト CREPOSで開催

■10月31日(月)から11月30日(水)まで

 アイフリークモバイル<3845>(東証スタンダード)は、 グループ会社のアイフリークスマイルズが、クリエイターの「作る」を応援するプラットフォーム「CREPOS(クリポス)」上で、未就学児から小学生向けきせかえアプリ「はじめてのきせかえ」に登場する衣装のデザイン買い取りコンテストを、10月31日(月)から11月30日(水)まで開催すると発表した。

ai1.jpg

【募集要項】
 未就学児から小学生向けきせかえアプリ「はじめてのきせかえ」に登場する衣装のデザインを募集。 投稿作品はCREPOS運営事務局で選考を行い、選定されたデザインはアプリ内の特別なきせかえアイテムとして登場する。 詳細は、コンテスト特設ページ(https://crepos.jp/contest/info/22)で確認できる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:37 | プレスリリース