[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (10/25)マルハニチロのPre宇宙日本食「フィッシュソーセージ」が国際宇宙ステーション(ISS)に搭載
記事一覧 (10/25)ホンダはバッテリー交換ステーション「Honda Power Pack Exchanger e:」の販売を開始
記事一覧 (10/24)クレスコの子会社CRESCO VIETNAMはベトナムのフードデリバリー市場向けに最新のPOSシステムの販売を開始
記事一覧 (10/24)ネオジャパンは「クラウド業務改革 EXPO 秋 」に出展
記事一覧 (10/24)『ハウスドゥ』のAnd Do ホールディングスが「老後の住まいとお金に関する調査」を実施
記事一覧 (10/24)シナネンHDはソーラーシェアリング技術を展開するノータスソーラージャパンと協業
記事一覧 (10/24)And Do ホールディングス、フィナンシャルドゥのリバースモーゲージ保証残高が100億円を突破!
記事一覧 (10/21)シナネンHDグループのミライフは新サービス「空き家管理サービス」を開始
記事一覧 (10/21)トーソーは読売テレビ・日本テレビ系の木曜ドラマ「Sister」へ美術協力
記事一覧 (10/21)JPホールディングスグループ、「森のめぐみの保育環境セミナー2022」にアスク府中本町保育園がパネリストとして参加
記事一覧 (10/21)科研製薬は「歯周病治療ナビ」の開設を記念して「歯周病」プレスセミナーを開催
記事一覧 (10/20)クレスコ、大容量ファイル共有サービス「インテリジェントフォルダ」のiOSアプリをリリース
記事一覧 (10/20)クリーク・アンド・リバー社、コミック配信サイト「kakaopage」で人気のCRE作品SMARTOON『ビギナーなのに強すぎる!』を日本・中国で配信
記事一覧 (10/20)アイリッジ、電子地域通貨アクアコインで利用者・加盟店への還元キャンペーンを実施
記事一覧 (10/19)エスプールは佐賀県武雄市と立地協定を締結、広域自治体をカバーするシェアード型BPOセンターを新設
記事一覧 (10/19)ネオジャパン、「ITreview Grid Award 2022 Fall」を受賞
記事一覧 (10/19)クリーク・アンド・リバー社の農業分野の子会社が経産省の補助金事業に採択される、株価は2日続伸
記事一覧 (10/18)トレジャー・ファクトリー、トレファクスタイルを2店舗オープン、「高崎オーパ店」「柏増尾台店」
記事一覧 (10/18)And Do ホールディングスが2000名様を無料ご招待、「ハウスドゥ全国FC大会」にオンラインで特別参加できる、不動産フランチャイズ事業説明会のお知らせ
記事一覧 (10/18)ネオジャパンは変化するビジネスコミュニケーションを研究する「NEOビズコミ研究所」を新設
2022年10月25日

マルハニチロのPre宇宙日本食「フィッシュソーセージ」が国際宇宙ステーション(ISS)に搭載

■Pre(プレ)宇宙日本食として「フィッシュソーセージ」が宇宙へ

 マルハニチロ<1333>(東証プライム)は、2022年10月6日(木)1時00分にクルードラゴン宇宙船運用5号機(Crew−5)で宇宙に向けて飛び立った、若田光一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在に際して、Pre宇宙日本食「フィッシュソーセージ」がISSに搭載されると発表。

maruha1.jpg

 宇宙日本食とは、日本人宇宙飛行士の長期滞在の際の精神的なストレスをやわらげ、仕事の効率維持と向上につながることを目的に、日本の食品メーカーなどが開発し、基準を満たしている場合にJAXAが認証するもの。2007年から同社の缶詰製品「イワシのトマト煮」「サバの味噌煮」「サンマの蒲焼き」が認証を取得している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:49 | プレスリリース

ホンダはバッテリー交換ステーション「Honda Power Pack Exchanger e:」の販売を開始

■バッテリーシェアリング事業を行う株式会社Gachacoで国内第1号機の稼働開始

 ホンダ<7267>(東証プライム)は10月25日、バッテリー交換ステーション「Honda Power Pack Exchanger e:(パワーパックエクスチェンジャーイー)の販売を開始し、バッテリーシェアリング事業を行う株式会社Gachacoに納品された、日本で1台目となる量産機の稼働が始まったと発表。

honda1.jpg

 ホンダは、2050年にホンダの関わる全ての製品と企業活動を通じたカーボンニュートラルの実現を目指している。この目標の達成に欠かせないモビリティの電動化にあたっては、「短い航続距離、長い充電時間、高いバッテリーコスト」という3つの課題がある。そこでホンダは、バッテリーを交換式とし、シェアリングすることでこれらの課題を解消し、電動化の加速と再生可能エネルギーの活用拡大に貢献するべく取り組んでいる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:34 | プレスリリース
2022年10月24日

クレスコの子会社CRESCO VIETNAMはベトナムのフードデリバリー市場向けに最新のPOSシステムの販売を開始

■急成⻑するベトナムで、飲⾷・⼩売業界のオペレーションを改善しDXを推進

 クレスコ<4674>(東証プライム)の子会社CRESCO VIETNAM CO.,LTD.(本社:ベトナム・ハノイ、代表:平澤 淳、以下CRESCO VIETNAM)は、ベトナム国内で約10万⼈のユーザーを誇るデリバリーサービス「Capichi Food Delivery」を展開するCapichi Việt Nam Co.Ltd.(以下 Capichi)およびマルチデバイスで利⽤可能なPOSシステム「LOOP SMART POS」を提供するHungry Bear Internet JSC.(以下Hungry Bear)と、フードデリバリーにかかわるオペレーションを改善するため業務提携を締結した。

kure1.jpg

 3社共同で、「Capichi FoodDelivery」および「Capichi OI」ならびに「LOOP SMART POS」を統合する「CapichiConnect機能」を開発し、「Capichi Connect機能」を備えた新POSシステム「LOOPSMART POS」を、10⽉24⽇から販売する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:30 | プレスリリース

ネオジャパンは「クラウド業務改革 EXPO 秋 」に出展

■10月26日(水)〜28日(金)幕張メッセ

 ネオジャパン<3921>(東証プライム)は21日、「クラウド業務改革 EXPO 秋 」に出展すると発表した。

neo1.jpg

 今回のネオジャパンブースは、グループウェア「desknet‘s NEO(デスクネッツ ネオ)」の最新バージョン7.1、今回のバージョンアップで強化されたノーコード業務アプリ作成ツール「AppSuite(アップスイート)」、そしてビジネスチャット「ChatLuck(チャットラック)」を展示。ブースではショートセミナーも開催する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:51 | プレスリリース

『ハウスドゥ』のAnd Do ホールディングスが「老後の住まいとお金に関する調査」を実施

■シニア層の5割、50歳〜64歳の7割が「老後の生活資金」に不安

 『ハウスドゥ』ブランドで不動産事業を全国展開する株式会社 And Do ホールディングス<3457>(東証プライム)は、10月24日、50歳以上の全国873人を対象とした、老後の不安や住居・資金対策などの「老後の住まいとお金に関する調査」の結果を実施した。同社による自主調査の発表は今回が初。今後もこのような一般調査によって不動産に関する世間の動向やニーズを明らかにし、情報提供をすることで、お客さまのための不動産業界の改革・発展に寄与していくとした。

【調査分析トピックス】

●老後の不安を感じるのは、シニア層の7割超、50歳〜64歳では8割超
・50歳〜64歳の層で、老後不安を感じる人が多い

●シニア層の約5割、50歳〜64歳の約7割が「老後の生活資金」に不安があると回答

●持ち家層における「一人あたりの老後資金」の理想と現実にギャップ
・持ち家層の思う「必要な一人あたりの老後資金」は1000万円〜2000万円未満が最多
・一方、持ち家層の「現在、準備できている一人あたりの老後資金」は1000万円未満が最多

●持ち家に対する老後の不安は「建物の老朽化」51.7%、「修繕・リフォームの心配」42.6%、「固定資産税・維持管理費の支払い」29.2%が上位

●持ち家層の「リースバック」と「リバースモーゲージ」の認知度は2割前後

(注)本調査では、65歳以上を「シニア層」として集計した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:15 | プレスリリース

シナネンHDはソーラーシェアリング技術を展開するノータスソーラージャパンと協業

■自治体・民間企業等の再生可能エネルギー導入を促進

 シナネンホールディングス(シナネンHD)<8132>(東証プライム)は、ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の企画・コンサルティング・架台システムの販売を手掛けるノータスソーラージャパン(大阪府大阪市)と、協業に関する基本合意を締結したと発表した。

sina1.jpg

 ソーラーシェアリングは、農地に太陽光発電設備を設置し、農作物を栽培しながら、発電を行う取り組みである。ノータスソーラージャパンは、イタリアのREMTEC社が国際特許を有する3次元追尾太陽光発電技術「アグロボルタイコ」の国内独占展開権を取得し、日本の農業事情に合わせて最適化したソーラーシェアリングシステム「ノータスソーラーシステム」を設計、提供している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:37 | プレスリリース

And Do ホールディングス、フィナンシャルドゥのリバースモーゲージ保証残高が100億円を突破!

■開始からわずか5年、利用環境の拡大とtもにシニア層へのサービス拡充

 『ハウスドゥ』ブランドで不動産事業を全国展開するAnd Do ホールディングス<3457>(東証プライム)と連結子会社である株式会社フィナンシャルドゥ(大阪府大阪市)は10月24日午前、フィナンシャルドゥが金融機関向けに提供するリバースモーゲージ保証業務の保証残高が2022年9月末で100億円を突破したと発表し、今後も、多くの金融機関との提携を実現させることで、リバースモーゲージ保証事業の成長を図り、市場のニーズが高まるシニア層に向けた商品の拡充と、不動産を活用したサービスの提供により、日本経済の活性化に貢献していくとした。

do1.jpg

 フィナンシャルドゥは、リバースモーゲージにおける担保評価および債務保証業務を2017年10月に本格的に開始し、保証残高は21年1月に40億円台に乗ったあと大きく増加し、22年9月末で100億2百万円となった。また、銀行や信用金庫など40金融機関と提携に至り、フィナンシャルドゥの保証によるリバースモーゲージは日本全国で利用可能となっている。このような利用環境の拡大によって資金需要者のリバースモーゲージの認知は高くなりつつあり、利用促進につながっているものとAnd Doホールディングスグループでは捉えている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:40 | プレスリリース
2022年10月21日

シナネンHDグループのミライフは新サービス「空き家管理サービス」を開始

■10月20日より開始

 シナネンホールディングス(シナネンHD)<8132>(東証プライム)の子会社で、関東エリアでLPガス・電気・灯油等のエネルギー販売事業を展開するミライフ(東京都港区)は、L&F(千葉県千葉市)が提供する空き家管理のネットワーク「日本空き家サポート」に加盟し、地域の空き家の保守・保全を行う「空き家管理サービス」を、10月20日より埼玉県越谷市および周辺の市区町村で開始した。

sina1.jpg

 ミライフは、LPガスをはじめとするエネルギーの販売に加え、住宅設備の販売やリフォームといった顧客の生活を支える事業を幅広く展開している。今回、かねてより顧客から相談のあった空き家管理について、これまで培ったミライフのノウハウを生かすことで、安心・安全な地域社会の実現に貢献することを目的に、不動産や住宅関連サービスを展開するL&Fの提供する「日本空き家サポート」に加盟し、「空き家管理サービス」を開始した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:10 | プレスリリース

トーソーは読売テレビ・日本テレビ系の木曜ドラマ「Sister」へ美術協力

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー<5956>(東証スタンダード)は10月21日、読売テレビ・日本テレビ系の木曜ドラマ「Sister」に美術協力をしたと発表。

toso1.jpg

■協力製品 【主人公が勤めるデザイン会社のセット】
 アルミブラインド ベネアル 25 TB−076、TB−112
 アルミブラインド ベネアル 25 TB−650
 アルミブラインド ベネアル 25 TB−074
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:57 | プレスリリース

JPホールディングスグループ、「森のめぐみの保育環境セミナー2022」にアスク府中本町保育園がパネリストとして参加

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東証プライム)のグループ企業、株式会社日本保育サービスが運営するアスク府中本町保育園(東京都・府中市)は、「森のめぐみの保育環境セミナー2022」にパネリストとして参加、「木育」に対する思いや、園で実践している「木育」を園長と主任が発表した。

jp1.jpg

 「木育」とは、木材や木製品とのふれあいを通じて、木や森への親しみを深め、木材の良さや利用の意義を学んでもらうための活動である。「森のめぐみの保育環境セミナー2022」は、木育を実践している保育現場からの事例紹介や専門家の話をもとに、こどもにとっての木育の重要性や環境の大切さについて考える機会として、東京都と芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館が共催しているイベントである。8回目の今年は9月10日(土)にオンラインで開催された。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:28 | プレスリリース

科研製薬は「歯周病治療ナビ」の開設を記念して「歯周病」プレスセミナーを開催

 科研製薬<4521>(東証プライム)は、「いい歯の日 (11月8日)」に向け、歯周病について正しい知識や治療の大切さを知ってもらうための疾患啓発サイト 「歯周病治療ナビ」を10月19日(水)に開設した。同社では、サイトの開設を記念して、「歯周病予防・治療」の重要性や最新治療法について解説するプレスセミナーを同日に開催した。

keken1.jpg

 当日は、歯周病治療の聖地ともいわれるスウェーデンへの留学経験を持つ歯周病のスペシャリスト、「DUOデンタルクリニック」院長の大月基弘先生を招聘。歯周病の予防や治療の重要性について解説を行ったほか、歯に関するエピソードを多数持っているお笑いコンビ・三四郎さんをゲストに迎え、歯に関する悩みなどについて語るトークセッションも実施した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:07 | プレスリリース
2022年10月20日

クレスコ、大容量ファイル共有サービス「インテリジェントフォルダ」のiOSアプリをリリース

■オフィス外でも簡単・安全、リモートワークが一般化した現在の働き方に対応

 クレスコ<4674>(東証プライム)は2022年10月17日に、大容量ファイル共有サービス「インテリジェントフォルダ」内にて無料で利用できるiPhone、iPad向けiOSアプリ『Intelligent Folder(以下、本アプリ)』をリリースした。「インテリジェントフォルダ」にユーザー登録されている方向けのアプリとなる。

 「インテリジェントフォルダ」は、大容量のファイルを安全・迅速に共有できる国内向けのファイル共有サービス。リモートワークが一般化した現在の働き方に対応してリリースする本アプリはFace ID・Touch IDを使用しており、オフィス外でも簡単・安全にファイルの共有・閲覧が可能となっている。

◆「インテリジェントフォルダ」の詳細は、以下まで
大容量ファイル共有サービス 「インテリジェントフォルダ」
(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:50 | プレスリリース

クリーク・アンド・リバー社、コミック配信サイト「kakaopage」で人気のCRE作品SMARTOON『ビギナーなのに強すぎる!』を日本・中国で配信

■10/20(木)「ピッコマ」で国内連載開始

cr1.jpg

 プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開するクリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東証プライム)の韓国のグループ会社CREEK & RIVER ENTERTAINMENT Co.,Ltd.(CRE)は、CREのSMARTOON作品『ビギナーなのに強すぎる!』(原作:一等宝くじ)を、10月3日(月)から中国「PODO漫画(PODO Manhwa)」で、日本国内では10月20日(木)から電子漫画・ノベル配信サービス「ピッコマ」において、それぞれ連載を開始した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:13 | プレスリリース

アイリッジ、電子地域通貨アクアコインで利用者・加盟店への還元キャンペーンを実施

■物価高対策と利用額10億円達成記念で、10月20日から

ai1.jpg

 アイリッジ<3917>(東証グロース)は、連結子会社のフィノバレーが提供するデジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を利用した、千葉県木更津市を対象とする電子地域通貨「アクアコイン」において、利用者と加盟店を対象とする還元キャンペーンを開始すると発表した。同キャンペーンは10月20日から実施するとしている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:11 | プレスリリース
2022年10月19日

エスプールは佐賀県武雄市と立地協定を締結、広域自治体をカバーするシェアード型BPOセンターを新設

■全国15拠点目となるセンターを開設

 エスプール<2471>(東証プライム)の子会社で、広域行政BPOサービスを提供するエスプールグローカルは10月19日、佐賀県立会いのもと武雄市と立地協定を締結し、同市に隣接する複数の自治体業務を受託するシェアード型のBPOセンターを開設すると発表。

esu1.jpg

■BPOセンター開設の目的

 エスプールグローカルは、複数の自治体から同一の業務を集約して受託するシェアード型のBPOセンターを全国で展開している。業務内容は、ワクチンの問い合わせ対応やマイナンバーカードの申請サポートなど多岐に渡り、これらの取り組みは、広域自治体のDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進、および市の垣根を超えた効率的な広域行政アウトソーシングの新たな形として期待されている。このような中、同社では佐賀県立会いのもと武雄市と立地協定を締結し、全国15拠点目となるセンターを開設することになった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:35 | プレスリリース

ネオジャパン、「ITreview Grid Award 2022 Fall」を受賞

■「desknet‘s NEO」が15期連続、「ChatLuck」が9期連続受賞

 ネオジャパン<3921>(東証プライム)は、アイティクラウド(東京都港区)運営のIT製品比較・レビューサ イト「ITreview」が主催する「ITreview Grid Award 2022 Fall」において、グループウェア 『desknet‘s NEO(デスクネッツ ネオ)』がグループウェア部門とワークフロー部門にて年連続 (15 期連続)、ビジネスチャット『ChatLuck(チャットラック)』がビジネスチャット部門において9期連続で受賞したと発表した。

neo1.jpg

  顧客からのレビューは下記URLから見ることができる。
desknet‘s NEO :https://www.itreview.jp/products/desknets-neo/reviews
ChatLuck:https://www.itreview.jp/products/chatluck/reviews
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:25 | プレスリリース

クリーク・アンド・リバー社の農業分野の子会社が経産省の補助金事業に採択される、株価は2日続伸

■コネクトアラウンド社、『自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金』に

 クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東証プライム)は10月18日、農業分野の子会社「株式会社コネクトアラウンド」(東京都港区)の取組みが10月7日付で経済産業省の「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(製造・サービス業等立地支援事業)」七次公募の事業者として採択されたと発表した。19日の株価は取引開始から堅調で2日続伸基調となっている。

■AIやIoT、最新水耕栽培技術を活かし6次化スマート農業を実現

 本補助金は、経済産業省が原子力災害により甚大な被害を受けた福島県の避難指示区域等において工場・店舗等を新増設する企業に対する補助を行なうもので、該当企業に対して支援を行い、雇用の創出を通じた地域経済の活性化を狙いとしている。

 コネクトアラウンドは、同社グループ内において農業分野でのテクノロジーと異業種プロフェッショナルのアイデアを融合させた新たな農業ビジネスを構築し、ダイバーシティー&インクルージョンの実現及び、農業を基軸とした地域雇用の促進と産業振興等の役割を担っている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:07 | プレスリリース
2022年10月18日

トレジャー・ファクトリー、トレファクスタイルを2店舗オープン、「高崎オーパ店」「柏増尾台店」

■高崎オーパ店は10月22日、柏増尾台店は11月26日

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東証プライム)では、トレファクスタイル「高崎オーパ店」(群馬県高崎市)を2022年10月22日にオープンし、トレファクスタイル「柏増尾台店」(千葉県柏市)を2022年11月26日にオープンする。

【トレファクスタイル「高崎オーパ店」】
(〒370−0849 群馬県高崎市八島町46−1 高崎オーパ5F)
<電話番号>027−386−6513
<営業時間>10:00〜21:00
<買取受付>10:00〜20:00
<駐車場>共用7000台
<最寄り駅>JR高崎線「高崎駅」徒歩約2分

【トレファクスタイル「柏増尾台店」】
(〒277−0085 千葉県柏市中原2−21−11)
<営業時間>10:00〜20:00
<買取受付>10:00〜19:00
<駐車場>共用15台
<最寄り駅>JR常磐線「南柏駅」バス約12分、東武アーバンパークライン(旧・東武野田線)「増尾駅」バス約7分または徒歩約15分
(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:54 | プレスリリース

And Do ホールディングスが2000名様を無料ご招待、「ハウスドゥ全国FC大会」にオンラインで特別参加できる、不動産フランチャイズ事業説明会のお知らせ

■会場での開催は3年ぶりに実現

 『ハウスドゥ』ブランドで不動産事業を全国展開するAnd Do ホールディングス<3457>(東証プライム)グループは2022年11月2日、株式会社ハウスドゥ住宅販売の主催で、ハウスドゥチェーン最大イベント『第16回ハウスドゥ全国FC大会』に、特別参加ができるオンライン事業説明会を開催する。

 今回は、「GAME CHANGE!!〜進化し拡がるハウスドゥ〜」をテーマに、従来の慣習に捉われず、新たな視点や価値観でお客さまへのサービスを拡充させ、不動産業界の変革を推し進めるハウスドゥの戦略について、チェーン代表の安藤正弘And Do ホールディングス代表取締役社長CEOから発信する。

 会場での開催は、3年ぶりに実現した。同社では、「チェーン最大イベントでの加盟店さまの活力に満ち溢れた様子をLIVE中継でご覧いただきながら、ハウスドゥフランチャイズの圧倒的パワーをご体感ください。『感動』をあなたにお届けします!」としている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:20 | プレスリリース

ネオジャパンは変化するビジネスコミュニケーションを研究する「NEOビズコミ研究所」を新設

■初回の研究テーマは「チャットツール」

 ネオジャパン<3921>(東証プライム)は、DXの浸透やテレワークシフト等でコミュニケーションの在り方が変化していることを受け、現代ビジネスパーソンのコミュニケーション実態を把握・研究することを目的に、『NEO ビズコミ研究所』を立ち上げたと発表した。

neo1.jpg

 初回の研究テーマは「チャットツール」。近年、ビジネスの現場で浸透が進む「チャットツール」の利用実態を明らかにするため、全国のビジネスパーソン400名を対象に、「チャットツールに関する実態調査」を実施した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:01 | プレスリリース