[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (10/25)科研製薬は11月8日「いい歯の日」を前に「歯周病の意識調査」を実施
記事一覧 (10/23)デンヨーは急速充電器を開発、最大出力1.1kWを実現
記事一覧 (10/22)シナネンHDのグループ会社がシェアサイクル「ダイチャリ」を「the market place和光」に導入
記事一覧 (10/22)JPホールディングスはタカショーと協同で食農・食育プログラム「VegTrug Kids(ベジトラグキッズ)」を開始
記事一覧 (10/21)鹿島・日立・電通など、新型コロナウイルスの陰性証明などを手ぶらで提示できるデジタルヘルス証明の実現に向け実証を開始
記事一覧 (10/21)塩野義製薬の新型コロナワクチンが国内第2/3相の臨床試験を20日開始
記事一覧 (10/21)ホンダはモバイルバッテリーを活用した「シェアサイクル用2電源システム」を開発
記事一覧 (10/20)ネオジャパンが男子プロゴルファー木下稜介選手とスポンサー契約を締結
記事一覧 (10/20)トーソーはローマンシェード「クリエティ ループレス」2021年度グッドデザイン賞を受賞!
記事一覧 (10/20)JPホールディングスグループが運営する学童クラブで遊びながらSDGsを学ぶ出張教室「トヨタ環境こどもプログラム」を開催
記事一覧 (10/19)京写がフィルムセンサーなどの「プリンテッドエレクトロニクス」製品を出展
記事一覧 (10/18)マーケットエンタープライズ運営の「高く売れるドットコム」が「シンプルスタイル大賞」特別賞を受賞
記事一覧 (10/17)JR九州、気動車として日本初!国の重要文化財指定へ!九州鉄道記念館に展示中の「キハ四二〇五五号気動車」
記事一覧 (10/17)JPホールディングスグループ、アスク二番町保育園の園児たちが「番町の畑」の第1回菜園体験に参加、都会の畑で自然に親しむ食農を体験
記事一覧 (10/17)トーソーはフジテレビ系列の木曜ドラマ「SUPER RICH」へ美術協力
記事一覧 (10/16)アイリッジは三菱商事UBSリアルティが提供開始する「あびプリ」を開発支援
記事一覧 (10/16)科研製薬が第64回秋季日本歯周病学会学術大会で日本歯周病学会功労賞を受賞
記事一覧 (10/15)ファンデリーが『旬をすぐに』のおいしさを一段と知っていただくため「冷食を超える冷食祭」を開催
記事一覧 (10/15)ネオジャパンの『desknet‘s NEO』は2部門で「ITreviewアワード」を11期連続受賞
記事一覧 (10/14)川崎重工業は防衛省向け潜水艦「はくげい」の進水式を島田防衛事務次官など出席のもと行う
2021年10月25日

科研製薬は11月8日「いい歯の日」を前に「歯周病の意識調査」を実施

■30・40代の若い層も、治療の遅れや悪化を後悔

 科研製薬<4521>(東1)は、長引くコロナ禍における口の状態・歯周病に対する意識の変化について調べるため、11月8日の「いい歯の日」を前に20代から60代までの男女500名を対象にした「歯周病の意識調査」を実施した。

 歯周病は、世界最大の感染症と言われているように、軽度のものも含めると日本人の成人の8割がかかっているとされ、歯を失う大きな原因のひとつとなっている。生命にかかわる大きな病気ではないものの、正しく予防ケアをしないと歯を失い、人生のQOLに大きな影を落としかねない病気である。 しかし、同調査結果では、コロナ禍以降、歯科医院への受診をためらう人は半数以上にのぼり、“受診控え”が見受けられる中、口の状態が悪化したと5人に1人が回答。さらに「歯周病」が気になる病気と8割もの人が感じているものの、半数以上の人が、予防や治療目的で歯科医院を定期的に受診せず、30・40代の若い層も、治療の遅れや悪化を後悔している人が多くいることが浮き彫りとなった。 なお、同調査結果については、大阪大学大学院 歯学研究科 歯周病分子病態学 村上伸也教授が監修している。>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:29 | プレスリリース
2021年10月23日

デンヨーは急速充電器を開発、最大出力1.1kWを実現

 デンヨー<6517>(東1)は10月22日、脱炭素社会の実現に向けて、バッテリー使用製品の普及に不可欠な急速充電器を開発したと発表。

denyo1.jpg

 開発したのは、100V電源で使用できる鉛蓄電池用の急速充電器で、充電回路の高効率化により外形寸法を大型化することなく最大出力1.1kWを実現した。これにより最大充電電流を2倍に上げ、80%充電までの充電時間を従来の57%に短縮したもの。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:08 | プレスリリース
2021年10月22日

シナネンHDのグループ会社がシェアサイクル「ダイチャリ」を「the market place和光」に導入

■店舗集客効果と地域貢献を目的に展開

shinanen1.jpg

 シナネンホールディングス<8132>(東1)のグループ会社でシェアサイクル「ダイチャリ」を運営するシナネンモビリティPLUSは、埼玉県を中心にスーパーマーケット事業を手掛けるヤオコー<8279>が、10月14日にオープンした「the market place和光」へ、「ダイチャリ」を導入した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:09 | プレスリリース

JPホールディングスはタカショーと協同で食農・食育プログラム「VegTrug Kids(ベジトラグキッズ)」を開始

■こどもたちに「野菜を育てる楽しさ」と「野菜のおいしさ」を学ぶ機会を提供

jp1.jpg

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東1)は10月22日、ガーデンライフスタイルメーカーであるタカショー<7590>(東1)と協同で、こどもたちが「野菜を育てる楽しさ」と「野菜のおいしさ」を学べる食農・食育プログラム『VegTrug Kids(ベジトラグキッズ)』を2021年10月から開始したと発表。まずは、同社グループ企業の日本保育サービス・アメニティライフが運営する「アスク」「GENKIDS」保育園173園で導入し、順次導入園を増やしていく予定。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:56 | プレスリリース
2021年10月21日

鹿島・日立・電通など、新型コロナウイルスの陰性証明などを手ぶらで提示できるデジタルヘルス証明の実現に向け実証を開始

■新たなデジタルヘルス証明の実現に向けて共同実証を開始

kajima1.jpg

 鹿島<1812>(東1)日立製作所<6501>(東1)H.U.グループホールディングス<4544>(東1)、国立大学法人九州大学、電通グループ<4324>(東1)は10月21日、新型コロナウイルス感染症の検査結果やワクチン接種履歴を紙やスマートデバイスを使わず、指静脈を活用した公開型生体認証技術PBIを用いて、手ぶらで提示できる新たなデジタルヘルス証明の実現に向けて、共同実証を開始したと発表。同実証により、With&Beyondコロナ時代における安心空間の実現を目指していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:33 | プレスリリース

塩野義製薬の新型コロナワクチンが国内第2/3相の臨床試験を20日開始

■1/2相臨床試験で良好な中和抗体価の上昇を確認し2/3相に移行

 塩野義製薬<4507>(東1)は10月21日午前11時30分、新型コロナウイルス感染症(COVID−19)に対する予防ワクチン(開発番号:S−268019)について、国内第2/3相臨床試験を10月20日に開始したと発表。株価は前引け間際に7441円(177円安)まで軟化していたが、後場は取引開始後に7490円(129円安)へと急速に戻している。

 発表によると、本ワクチンは、アジュバント(免疫を活性化させ、ワクチンの効果を補強する物質)を変更した新製剤として、2021年8月より国内第1/2相臨床試験が開始された。本試験では、日本人成人60例を対象に、忍容性、安全性および免疫原性の評価が行われており、これまでに本ワクチンの忍容性を確認するとともに、安全性についても大きな問題は見られていない。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:51 | プレスリリース

ホンダはモバイルバッテリーを活用した「シェアサイクル用2電源システム」を開発

■電動アシストシェアサイクルの充電切れを解決し、利便性向上に貢献

 ホンダ<7267>(東1)は10月21日、モビリティサービスの新たな取り組みとして、モバイルバッテリーを活用し、シェアリングサービス用の電動アシスト自転車の充電残量低下を解消する「シェアサイクル用2電源システム」を開発したと発表。

honda1.jpg

 昨今、都市部ではクルマや公共交通機関ではカバーできない「ラストワンマイル」の移動を担うシェアサイクルが注目され、拡大しつつある。ホンダは「自由な移動の提供」の実現にあたり、「シェアサイクル」も重要なモビリティのひとつと考えている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:28 | プレスリリース
2021年10月20日

ネオジャパンが男子プロゴルファー木下稜介選手とスポンサー契約を締結

■ゴルフ界を盛り上げ、世界を目指す木下選手の挑戦を応援

neo1.jpg

 ネオジャパン<3921>(東1)は、10月1日より、男子プロゴルファーの木下稜介選手とスポンサーシップを締結した。スポンサーシップの期間は2022年9月30日までの一年間。木下稜介選手は同社のロゴが入ったウェアとキャディバッグを使用し、日本を含む世界各国のツアーに出場するとともに同社のプロモーションや広告宣伝に協力する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:49 | プレスリリース

トーソーはローマンシェード「クリエティ ループレス」2021年度グッドデザイン賞を受賞!

toso1.jpg


 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー<5956>(東2)は、ローマンシェード「クリエティ ループレス」で、2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:46 | プレスリリース

JPホールディングスグループが運営する学童クラブで遊びながらSDGsを学ぶ出張教室「トヨタ環境こどもプログラム」を開催

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東1)のグループ企業である日本保育サービスが運営する学童クラブ「二番町こどもクラブ」(東京都千代田区)で、8月5日、朝日新聞社が運営する「すき!がみつかる 放課後たのしーと」とトヨタ自動車<7203>(東1)の共催による「トヨタ環境こどもプログラム トンボ篇」の出張教室が開催された。

jp1.jpg

 出張教室ではトヨタの社員が講師となり、こどもたちは、身近なトンボを題材に、「推理クイズ」や「3コママンガ」などを通じて遊びながら環境について学んだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:51 | プレスリリース
2021年10月19日

京写がフィルムセンサーなどの「プリンテッドエレクトロニクス」製品を出展

■10月下旬の第50回・国際電子回路産業展で公開

 京写<6837>(JQS)は10月27日から「JPCA Show 2021」(第50回国際電子回路産業展、東京ビッグサイト)に出展し、スクリーン印刷技術を応用した基板などの「プリンテッドエレクトロニクス」製品を展示する。

 同展示会は、5G、ToT、自動車、ロボット、ウェアラブルなどを具現化する技術の総合展示会で、主催は(社)日本電子回路工業会。今開催で50回を迎える事を記念し、例年よりも多岐にわたる講演会をはじめ、特別プログラムを企画致している。そのひとつの「スタンプラリー」は、スポンサー企業を対象にスタンプラリーを実施し、「完走者」には50周年記念オリジナルグッズをプレゼントする。

 京写の展示品は、プリンテッドエレクトロニクス(フィルムヒーター、フィルムセンサー等の実例サンプル展示)、「0603」チップ部品実装基板、MagiCarrier−X、実装サービス(ワンストップ)、など。

【JPCA Show 2021(第50回国際電子回路産業展)】
会  期:2021年10月27日(水)〜29日(金)10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト・南ホール
主 催 者:一般社団法人 日本電子回路工業機(JPCA)
◆入場は事前WEB登録制のため下記にて登録手続きが必要
(公式サイト:https://www.jpcashow.com/show2021/index.html
(HC)

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:28 | プレスリリース
2021年10月18日

マーケットエンタープライズ運営の「高く売れるドットコム」が「シンプルスタイル大賞」特別賞を受賞

marke1.jpg

 マーケットエンタープライズ<3135>(東1)が運営するネット型総合買取サービス「高く売れるドットコム」は10月18日、特定非営利法人・一般社団法人ハウスキーピング協会が主催する「シンプルスタイル大賞2021」の「サービス・空間部門」で特別賞を受賞したと発表。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:03 | プレスリリース
2021年10月17日

JR九州、気動車として日本初!国の重要文化財指定へ!九州鉄道記念館に展示中の「キハ四二〇五五号気動車」

 JR九州(九州旅客鉄道)<9142>(東1)が所有する九州鉄道記念館(福岡県北九州市)で開館当時から展示している「キハ四二〇五五号気動車」(キハ〇七形四一号気動車)が、2021年10月15日(金)に国の文化審議会において、重要文化財(美術工芸品)に指定をすべきとの答申を受け、重要文化財に指定される運びとなった。

kyuusyuu1.jpg

 九州に存在する鉄道車両としては初めて、また、「気動車」としては日本で初めての指定となる。同社では、重要文化財の意義、重要性を認識したうえで、引き続き展示車両として、加えて文化財としての保存に努めていくとしている。​
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:38 | プレスリリース

JPホールディングスグループ、アスク二番町保育園の園児たちが「番町の畑」の第1回菜園体験に参加、都会の畑で自然に親しむ食農を体験

■都会の中で、土に触れ、風と太陽を感じ、自然に親しむ食農を体験

jp12.jpg

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東1)のグループ企業である日本保育サービス・アメニティライフが運営する「アスク」「GENKIDS」保育園では、『楽しく食べよう・豊かな人間性を育もう・五感を使って味わおう』を目標に、「給食」「クッキング保育」「野菜の栽培」などの食育・食農活動を通じて、彩り・香り・食感・音・味などで五感を刺激する体験をこどもたちに提供している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:34 | プレスリリース

トーソーはフジテレビ系列の木曜ドラマ「SUPER RICH」へ美術協力

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー<5956>(東2)は、フジテレビ系列 木曜ドラマ「SUPER RICH」に美術協力をした。

toso1.jpg

■協力製品

【主要キャストが勤める電子書籍会社オフィスのセット】
 バーチカルブラインド デュアル100 TF−6007
 ウッドブラインド ベネウッド50 TM−2013
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:31 | プレスリリース
2021年10月16日

アイリッジは三菱商事UBSリアルティが提供開始する「あびプリ」を開発支援

■アプリにはアイリッジの「FANSHIP」が導入

 アイリッジ<3917>(東マ)は、三菱商事・ユービーエス・リアルティ(東京都千代田区「三菱商事UBSリアルティ」)が11月8日に提供開始予定のスマートフォンアプリ「あびプリ」を開発支援したと発表した。

aili1.jpg
 
 「あびプリ」は、三菱商事UBSリアルティが日本都市ファンド投資法人より資産運用を受託するショッピングセンター「あびこショッピングプラザ」(千葉県我孫子市)の顧客向けアプリである。「あびこショッピングプラザ」をさらに楽しく便利に利用するためのポイントやアプリ限定クーポン、キャッシュレス決済機能などを提供。また、施設に設置されたイベントQRコード読み取りでポイントがたまるイベント参加ポイントを通じて、商業施設内で行われる様々なイベントの参加率や施設内の回遊率を上げ、あびこショッピングプラザのファンづくりを目指す。アプリにはアイリッジのファン育成プラットフォーム「FANSHIP」が導入されており、会員情報や購買情報と連携したきめ細かな分析と施策の提供が可能になっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:24 | プレスリリース

科研製薬が第64回秋季日本歯周病学会学術大会で日本歯周病学会功労賞を受賞

■歯周組織再生剤「リグロス」の発売を機に、歯科医療従事者へ情報提供活動を行う

kaken1.jpg

 科研製薬<4521>(東1)は、今回、 特定非営利活動法人日本歯周病学会より功労賞を受賞した。受賞式は10月15日(金)、 名古屋国際会議場で開催された第64回秋季日本歯周病学会学術大会において行われた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:15 | プレスリリース
2021年10月15日

ファンデリーが『旬をすぐに』のおいしさを一段と知っていただくため「冷食を超える冷食祭」を開催

■10月16日〜18日、特別セットを発売、4000円以上の購入で送料無料に

 ファンデリー<3137>(東マ)は、10月18日の『冷凍食品の日』を啓蒙すると共に、『旬をすぐに』のおいしさを知っていただくため、10月16日(土)〜10月18日(月)に「冷食を超える冷食祭」を同社の『旬をすぐに』のWebサイトで開催する。

fande1.jpg

 『旬をすぐに』は、国産の食材にこだわり、『旬』の食材を『すぐに』お届けするお食事サービスで、健康な身体はバランスの良い食事からという考えのもと、管理栄養士が考えた、絶妙な栄養バランスでお食事をつくっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:20 | プレスリリース

ネオジャパンの『desknet‘s NEO』は2部門で「ITreviewアワード」を11期連続受賞

■ビジネスチャット部門では『ChatLuck』が5期連続受賞

 ネオジャパン<3921>(東1)は、 アイティクラウド(東京都港区)が主催する「ITreview Grid Award 2021 Fall」において、グループウェア『desknet‘s NEO』がグループウェア部門とワークフロー部門の「Leader」を11期連続で、またビジネスチャット『ChatLuck』がビジネスチャット部門の「High Performer」を5期連続でそれぞれ受賞したと発表した。

 同アワードでは、ITreviewに集まった約5万件のレビュ ーをもとに、顧客満足度と認知度の双方が優れた製品を「Leader」として、また顧客満足度の優れた 製品を「High Performer」として表彰、バッジを発行している。
同アワード詳細 :https://www.itreview.jp/award/2021_fall.html
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:19 | プレスリリース
2021年10月14日

川崎重工業は防衛省向け潜水艦「はくげい」の進水式を島田防衛事務次官など出席のもと行う

 川崎重工業<7012>(東1)は、10月14日12時50分から神戸工場第1船台で、建造中の防衛省向け潜水艦「はくげい」の進水式を、島田防衛事務次官、山村海上幕僚長、鈴木防衛装備庁長官をはじめとする防衛省関係者ほか出席のもとに行った。命名ならびに支綱切断は、島田防衛事務次官により行われた。

kawa1.jpg

 同艦は、「たいげい」型潜水艦の2隻目で、戦後の同工場における建造潜水艦としては30隻目に当たる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:48 | プレスリリース