[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (07/02)いなべ市とマーケットエンタープライズが持続可能な循環型社会形成を目的とした包括協定締結
記事一覧 (07/02)キヤノンと日本IBMが芸術・芸能分野で協業を開始、ボリュメトリックビデオ技術を活用
記事一覧 (07/01)科研製薬がスペインのアルミラル社と「クレナフィン」の欧州での独占的ライセンス実施許諾などを締結
記事一覧 (07/01)日本郵政はデジタル郵便局の実現に向けて「株式会社JPデジタル」を設立
記事一覧 (07/01)ブリヂストンは「ブラジル バイーア工場」の乗用車用タイヤ生産能力を増強
記事一覧 (07/01)トヨタは全国のトヨタ販売店・トヨタレンタリース店で社用車専用クラウドサービス「Booking Car」の提供を開始
記事一覧 (07/01)ハウスドゥが前・財務事務次官の岡本薫明氏を経営諮問委員に
記事一覧 (06/30)トーソーはローマンシェード「クリエティ ループレス」を7月12日(月)から全国で発売開始!
記事一覧 (06/29)ホンダは北米地域での電気自動車投入計画を発表!第1弾の量販SUV「PROLOGUE」を発売
記事一覧 (06/29)クリーク・アンド・リバー社のGAME CREATOR PROJECT「OC GAMES」が始動
記事一覧 (06/28)合同産業とリコーは上水道施設を利用したマイクロ水力発電を開始
記事一覧 (06/28)プロ野球球団初の試み!阪神タイガースがライブコマースサービス「Live kit」を活用した顧客体験の提供を開始
記事一覧 (06/28)サイバーエージェントの子会社は青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結、本格的なプログラミング教育を共同で実施
記事一覧 (06/28)日本郵便・東京海上日動・三井住友海上・損保ジャパン、「置き配保険」を導入
記事一覧 (06/28)ミロク情報サービスグループはカチエル社と資本業務提携、税理士・会計事務所・中小企業の業務効率化・事業承継支援強化
記事一覧 (06/27)アイリッジのグループ会社は京王電鉄と共同でショールーミングストア「INSEL STORE」をオープン
記事一覧 (06/27)アイフリークモバイルのグループ会社がSDGs絵本シリーズの第2弾を配信開始
記事一覧 (06/27)NTTデータと日本電子計算などが社債発行業務を迅速化・ペーパーレス化するクラウドサービスの構築開始
記事一覧 (06/26)グッドスピードは大関返り咲きで綱とりに挑戦する照ノ富士関へ化粧まわしを贈呈!
記事一覧 (06/26)「クリナップ姫路ショールーム」本日6月26日(土)移転オープン
2021年07月02日

いなべ市とマーケットエンタープライズが持続可能な循環型社会形成を目的とした包括協定締結

■自治体との包括協定はマーケットエンタープライズでは初めて

 三重県いなべ市(市長:日沖靖)とネット型リユース業のマーケットエンタープライズ<3135>(東1)は、地域社会における課題解決を目的として、2021年7月1日に持続可能な循環型社会に関する包括協定を締結したと発表。同協定は、マーケットエンタープライズでは初となる自治体との包括協定。

mark1.jpg

 いなべ市は、「楽器寄附ふるさと納税」を発案し、国内で初めて導入した自治体で、総務省が表彰する「ふるさとづくり大賞」の「地方自治体表彰」を受賞するなど、先進的な取り組みで知られている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:11 | プレスリリース

キヤノンと日本IBMが芸術・芸能分野で協業を開始、ボリュメトリックビデオ技術を活用

■ボリュメトリックビデオ技術の活用により芸術・芸能の新たな価値を創出

 キヤノン<7751>(東1)と、日本アイ・ビー・エムは、芸術・芸能分野において、ボリュメトリックビデオ技術を活用した新たな価値の創出に向けて協業を開始した。

canon1.jpg

 ボリュメトリックビデオ技術は、空間全体を3Dデータ化する技術で、コンピューターの中に作り上げられたバーチャル空間内のあらゆるアングルから映像を生成できる。キヤノンでは、2019年のラグビー国際大会などのスポーツ分野での活用からはじまり、2020年7月には、キヤノンの川崎事業所内に「ボリュメトリックビデオスタジオ−川崎」を開設し、エンターテインメント分野にも活用の幅を広げている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:51 | プレスリリース
2021年07月01日

科研製薬がスペインのアルミラル社と「クレナフィン」の欧州での独占的ライセンス実施許諾などを締結

■アルミラル社は皮膚疾患を注力領域のグローバルな製薬会社
 
 科研製薬<4521>(東1)は1日、同社とAlmirall S.A.(スペイン バルセロナ市「アルミラル社」)は、爪白癬治療剤「クレナフィン」の欧州における独占的ライセンス実施許諾および供給契約を締結したと発表した。

  同剤は、科研製薬が創製した新規トリアゾール系化合物であり、爪の構成成分であるケラチンとの親和性が低いことから爪の透過性に優れ、爪の中や爪床(爪の下の皮膚)に浸透することにより爪白癬に優れた臨床効果を発揮する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:27 | プレスリリース

日本郵政はデジタル郵便局の実現に向けて「株式会社JPデジタル」を設立

■リアルの郵便局ネットワークとデジタルとの融合

 日本郵政<6178>(東1)は、2021年7月1日(木)に株式会社JPデジタル(英語名称:JP Digital Co., Ltd./東京都千代田区、代表取締役CEO=飯田恭久)を設立した。資本金は6千万円。営業開始は2021年8月を予定している。

jpd1.jpg

 主な事業内容は、(1)日本郵政グループ各社及びグループ外企業に対するDX推進の支援、(2)日本郵政グループ各社とグループ外企業からの依頼によるデジタル関連サービス・ソリューションの開発・試験・運用、(3)デジタルテクノロジーを活用した新規サービスの企画・構築・提供・運用、(4)デジタル人材育成。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:26 | プレスリリース

ブリヂストンは「ブラジル バイーア工場」の乗用車用タイヤ生産能力を増強

■中期事業計画(2021−2023)に基づきプレミアムビジネス戦略を強化

 ブリヂストン<5108>(東1)のグループ会社である「ブリヂストン ド ブラジル インドゥストリア イ コメルシオ・リミターダ(BSBR)」は、同社がブラジル・バイーア州で運営する乗用車用タイヤと小型トラック用タイヤ工場の生産能力を増強すると発表した。

 総投資額は約7億ブラジルレアル(約154億円・ブラジルレアル=22円で換算)で、2021年第4四半期に着工、生産能力を現在の年間約350万本から段階的に増強し、2024年中に年間約430万本とする予定。本件が2021年12月期のブリヂストングループ連結業績予想に与える影響は軽微としている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:38 | プレスリリース

トヨタは全国のトヨタ販売店・トヨタレンタリース店で社用車専用クラウドサービス「Booking Car」の提供を開始

■全国トヨタ販売店・トヨタレンタリース店での提供を開始

 トヨタ自動車<7203>(東1)は、社用車を利用する全国の法人の顧客に向けて、7月1日から、トヨタモビリティサービス(TMS)が独自開発した、社用車専用クラウドサービス”Booking Car”を、全国のトヨタ販売店、トヨタレンタリース店での取り扱い募集を開始した。

book1.jpg

 同サービスは、2020年11月からTMSで発売開始以降、全国各地から導入と取り扱いを望む声があり、全国展開に至ったもの。約200社の企業から引き合いがあり、既に導入した顧客からは、高い評価を得ている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:21 | プレスリリース

ハウスドゥが前・財務事務次官の岡本薫明氏を経営諮問委員に

■コーポレート・ガバナンス強化などに向け陣容を強化

 ハウスドゥ<3457>(東1)は7月1日朝、同社の経営諮問委員会の委員に前・財務事務次官の岡本薫明(おかもとしげあき)氏を招へいしたと発表した。同社の経営諮問委員会は、コーポレート・ガバナンス強化と長期戦略策定などに向けて代表取締役の直属として設置され、委員には竹中平蔵氏らが名を連ねている。

 岡本氏は1983年に大蔵省(現・財務省)に入省。主計局長などを歴任し、2018年から20年にかけて事務方トップの事務次官をつとめた。

 同社では、「我が国の財政金融政策に尽力されてきた豊富な経験と高い知見に基づく有用な意見、様々な業種との幅広いネットワークを有する岡本氏を新たに招へいし、当社グループの経営基盤を強化すると共に事業拡大と持続的な成長をより一層加速させてまいります」とした。(HC)

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:59 | プレスリリース
2021年06月30日

トーソーはローマンシェード「クリエティ ループレス」を7月12日(月)から全国で発売開始!

■片手で簡単操作

toso1.jpg

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー<5956>(東2)は、ローマンシェード「クリエティ」に新しいメカ「ループレス」を7月1日(月)から全国で発売する。ループ状の操作チェーンやコードがないので家庭でも安心安全に使用できる。また、縫製オプションも強化し、提案できるバリエーションが広がった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:40 | プレスリリース
2021年06月29日

ホンダは北米地域での電気自動車投入計画を発表!第1弾の量販SUV「PROLOGUE」を発売

■2024年中にEVラインアップの第1弾となる量販SUV「PROLOGUE」を発売

 ホンダ<7267>(東1)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:青山 真二)は、現地時間2021年6月28日に北米地域における将来の電気自動車投入計画を公表、その中で、ホンダブランドから発売予定の電気自動車(EV)の最初の量販モデルとなるSUVの名称「PROLOGUE(プロローグ)」を発表した。(画像=プロローグ ロゴデザイン)

honda1.jpg

 2021年4月の三部敏宏社長就任会見のとおり、2050年にホンダが関わる全ての製品と企業活動を通じたカーボンニュートラルを実現するため、北米地域においても、2040年までにEV・FCVの四輪販売比率100%を目指す。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:46 | プレスリリース

クリーク・アンド・リバー社のGAME CREATOR PROJECT「OC GAMES」が始動

■ゲーム実況者やプロゲーマーのYouTube活動を包括的に支援

 クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東1)が、YouTube上で展開するマルチチャンネルネットワーク(MCN)「The Online Creators(OC)」は6月28日(月)、ゲーム実況者やプロゲーマーをサポートするGAME CREATOR PROJECT「OC GAMES」(https://onlinecreators.jp/ocgames/)を開始した。

uri1.jpg

(左から、関口氏、仏氏、ドズル氏、浅野氏、高尾氏、出井氏、C&R社木氏)

 2020年、日本のeスポーツ市場規模は66.8億円、ファン数は600万人を超えました。コロナ禍において大会やイベントのオンライン化が進み、配信コンテンツや視聴者も増加。巣ごもり需要で爆発的に拡大するゲーム市場では、ゲーム実況者・ストリーマー(ライブ配信クリエイター)・プロゲーマー等の活躍の場はますます広がっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:33 | プレスリリース
2021年06月28日

合同産業とリコーは上水道施設を利用したマイクロ水力発電を開始

■第一弾として、山梨県の東部地域広域水道企業団施設内に発電所を設置

 合同産業とリコー<7752>(東1)は、地域の再生可能エネルギー(再エネ)の普及促進に向けて、上水道施設を利用したマイクロ水力発電を開始する。(写真=東部地域広域水道企業団施設内に導入されたマイクロ水力発電システム)

riko1.jpg

 第一弾として、「東部地域広域水道企業団施設内小水力発電所」(山梨県大月市)を設置し、6月から発電を開始した。水道設備の付加価値を高めたいという考えから、大月市と上野原市を構成市として水道事業を運営する東部地域広域水道企業団の賛同を得て、既存設備の有効活用についての新しいビジネススキームとして、維持・管理を含めて低コストで発電効率の高いシステムを採用し、持続可能な再エネ発電を実現した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:25 | プレスリリース

プロ野球球団初の試み!阪神タイガースがライブコマースサービス「Live kit」を活用した顧客体験の提供を開始

■新しい顧客体験(CX)を通したファンとの継続的な関係づくりを実現

 日本ユニシス<8056>(東1)が提供するライブコマースサービス「Live kit(ライブキット)」を、阪神タイガースが採用し、新しい顧客体験(CX)を通したファンとの継続的な関係づくりの実現を目指す取り組みを開始した。ライブコマースを活用したCXへの取り組みは、プロ野球球団として初の試み。

nihonnyuni1.jpg

 新型コロナウイルス(COVID−19)感染拡大の影響で、外出自粛の社会状況の中、生活者の商品購入プロセスが大きく変化し、オンラインでライブ配信と商品販売が同時に行えるライブコマースへの注目が急速に高まっている。加えて、5Gの本格実用化により動画コミュニケーションの利用が増え、ライブコマースの採用を検討する事業者が増加することが予想される。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:57 | プレスリリース

サイバーエージェントの子会社は青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結、本格的なプログラミング教育を共同で実施

■青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結

 サイバーエージェント<4751>(東1)の子会社でプログラミング教育事業のCA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、学校法人青山学院が設置する青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結し、2021年度から共同でプログラミング教育を実施する。

ao1.jpg

 この取り組みは、次世代を担う子どもたちが「テクノロジーを手段として使いこなし、課題解決に活かす力」を育むことを目的に、青山学院初等部の授業において2021年度より独自のプログラミング学習カリキュラムを導入、実施するもの。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:41 | プレスリリース

日本郵便・東京海上日動・三井住友海上・損保ジャパン、「置き配保険」を導入

 日本郵政<6178>(東1)グループの日本郵便、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパンとJP損保サービスは、日本郵便が置き配により配達した後の盗難に対して、保険金の支払いを行う仕組み(置き配保険)を構築した。

 同保険は、保険の引き受け、保険金の支払い事務、コールセンターなどの主たる業務を主幹事保険会社の東京海上日動が行い、三井住友海上と損保ジャパンが共同保険割合に基づく保険料の収受および保険金の負担を行う共同保険。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:22 | プレスリリース

ミロク情報サービスグループはカチエル社と資本業務提携、税理士・会計事務所・中小企業の業務効率化・事業承継支援強化

■税理士・会計事務所向けの各種コンテンツ・サービスを拡充

 財務・会計システムと経営情報サービスを開発・販売するミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)と、子会社で中小企業の事業承継・事業継続を支援するMJS M&Aパートナーズ(mmap)は、税務・会計を中心としたコンテンツの提供や士業事務所の経営支援サービスを提供するKACHIEL(カチエル)と資本業務提携を締結したと発表。

mjs1.jpg

 昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大や働き方改革の推進により、経済・社会のデジタル化が急速に進展している。また、事業環境の変化に合わせ、各企業はこれまで以上に迅速な経営判断が求められている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:03 | プレスリリース
2021年06月27日

アイリッジのグループ会社は京王電鉄と共同でショールーミングストア「INSEL STORE」をオープン

■キラリナ京王吉祥寺で6月30日から

 アイリッジ<3917>(東マ)の連結子会社でマーケティングに関するコミュニケーションデザイン事業を展開するQoil(コイル)は、京王電鉄(東京都多摩市)と共同で6月30日(水)からキラリナ京王吉祥寺でアパレルD2C(Direct−to−Consumer)ブランド複数社によるショールーミングストア「INSEL STORE」をオープンする。

airi1.jpg

 コロナ禍での外出自粛などにより、ECサイトでの買い物を基本とするアパレルのD2Cブランドへの需要が伸びている。しかし、ECサイトでの買い物は試着ができずサイズ感が分かりづらいといったことが課題となっている。
 
 キラリナ京王吉祥寺のショールーミングストア「INSEL STORE」は、出店者のD2Cブランドと利用する顧客が実際の商品を通じて実店舗での接点創出を支援するサービスである。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:56 | プレスリリース

アイフリークモバイルのグループ会社がSDGs絵本シリーズの第2弾を配信開始

■インターナショナルスクール「ココアスキッズ」と共同で、25日から配信

 アイフリークモバイル<3845>(JQS)は25日、グループ会社のアイフリークスマイルズが株式会社REBIUS(愛知県名古屋市)の運営するインターナショナルスクール「ココアスキッズ」と共同で、SDGsをテーマとした絵本シリーズの第2弾の配信を開始したと発表した。

ifeek1.jpg

 同社はインターナショナルスクール「ココアスキッズ」と協力し、電子絵本「SDGsえほん」シリーズの製作・配信を2021年3月から開始している。親子に身近な絵本を通して国際的な社会課題への理解を深め、問題意識を高めてもらうという共通の想いから実現した試みである。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:43 | プレスリリース

NTTデータと日本電子計算などが社債発行業務を迅速化・ペーパーレス化するクラウドサービスの構築開始

■口座残高約300兆円に上る社債・CPの発行管理業務をテレワーク対応へ

 NTTデータ<9613>(東1)、日本電子計算(NTTデータグループ、JIP)、NTTデータビジネスブレインズは、社債とCP(コマーシャルペーパー・短期社債)の発行・管理業務を迅速化・ペーパーレス化する会員制のクラウドサービス「evidence.path(TM)」の構築を始める。2022年2月のサービス開始を目指す。

ntt1.jpg

 社債とCPの口座残高は、現在合計で約300兆円に上る。ところが現在の社債・CP市場業務では、発行体(事業法人、自治体)と取引先である金融機関が契約書や帳票をFAXや郵送で授受する場合が多く、迅速な発行やコロナ禍におけるテレワークの妨げになっている。今回3社が構築するサービスでは、発行体と主要金融機関をインターネットで結び、市場業務で必要となる各種情報をクラウド上で授受できるようにする。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:26 | プレスリリース
2021年06月26日

グッドスピードは大関返り咲きで綱とりに挑戦する照ノ富士関へ化粧まわしを贈呈!

■地元開催の名古屋場所で最高位を目指す大関を応援

 「SUVといえばグッドスピード」をキャッチコピーに掲げる、2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5000台以上のグッドスピード<7676>(東1)は、大相撲力士・大関照ノ富士関の化粧まわしを制作し贈呈すると発表。(写真=日本相撲協会)

good1.jpg

 照ノ富士関は東の大関として大相撲最高位の横綱昇進を目指す「綱とり」に挑戦する7月4日(日)開幕の大相撲名古屋場所で、この化粧まわしを着用される予定。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 06:28 | プレスリリース

「クリナップ姫路ショールーム」本日6月26日(土)移転オープン

■空間展示など、新たな暮らしのイメージが膨らむショールームに刷新

kuri1.jpg

 クリナップ<7955>(東1)は、顧客接点強化の一環として、交通利便性の向上と生活価値提案の充実を目的に、姫路ショールーム(兵庫県姫路)を移転し、6月26日(土)午前10時からグランドオープンする。移転は27年ぶり。新ショールームは県道401号線(中島姫路停車場線)に面し、車で来場しやすい立地となっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 06:21 | プレスリリース