[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (06/10)双日は豪州で日本企業が手がける中で最大規模となる太陽光発電所の建設を開始
記事一覧 (06/10)ミロク情報サービスは「第1回電子化・オンライン化 支援EXPO」へ出展
記事一覧 (06/09)ソニーは竹・さとうきび・市場回収リサイクルペーパーを原料にするサステナブルな紙素材を開発
記事一覧 (06/09)日本最大規模のオンライン展示会「ITトレンドEXPO2021 summer」開催が決定!
記事一覧 (06/09)パイプドHDグループのVOTE FORは茨城県立並木中等教育学校の生徒会選挙にインターネット投票システムを提供
記事一覧 (06/09)商船三井はAI技術の一つ「数理最適化」を活用した自動車船の配船計画支援システムの運用を開始
記事一覧 (06/09)ケイアイスター不動産の「ひら家専門店『IKI(イキ)』」が(社)全国住宅産業協会の優良事業表彰・最高賞「特別賞」を受賞!
記事一覧 (06/08)飛島建設は長野県安曇野市で小水力発電所を運転開始、自社発電事業としては3箇所目
記事一覧 (06/08)Jトラスト銀行インドネシアの再生が加速!貸出残高の4ヵ月連続増加に加えベストコーポレートガバナンス賞も受賞
記事一覧 (06/07)ティーケーピーは企業向けワクチン接種会場としてTKP貸会議室134施設を最大10日間無償提供
記事一覧 (06/07)Jトラスト銀行インドネシアの定期預金商品がインフォバンクのデジタルブランド賞『一般的なBUKUU商業銀行部門』で第1位を受賞
記事一覧 (06/07)グローリーと兵庫県立大はAIを利用してCT画像から自動で骨折を検出する支援システムを開発
記事一覧 (06/07)UUUMはネットワーククリエイターへの税務サポートの提供を開始
記事一覧 (06/07)オリエンタルランドは「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催
記事一覧 (06/07)キユーピーはテイスティドレッシング全品に再生プラスチックを含む容器を採用
記事一覧 (06/06)ユーグレナ社製造のバイオジェット燃料を使用した初フライトが実現!
記事一覧 (06/04)Lib Workは全国初の「無印良品の家」の常設モデルハウスを3棟同時開設
記事一覧 (06/04)湖池屋は通販限定商品『乳酸菌LS1』配合のタブレットを機能性表示食品へ進化させ発売
記事一覧 (06/04)PPIHグループはシンガポール10号店をオープン「DON DON DONKI Suntec City」店
記事一覧 (06/04)三菱重工業グループはエジプトの75万kW級GTCC発電所に対する3件のLTSAを同時締結
2021年06月10日

双日は豪州で日本企業が手がける中で最大規模となる太陽光発電所の建設を開始

■再生可能エネルギーの安定供給を通して脱炭素社会の実現に貢献

 双日<2768>(東1)は、ENEOSとともに、豪州で日本企業が手がける中で最大規模である204MW(メガワット)の太陽光発電所の建設を開始したと発表。

sou1.jpg

 同事業は、双日とENEOSにとって初の豪州における太陽光発電所案件。両社が50%ずつ出資した合弁持株会社であるSapphire Energy Pty Ltd社(在:豪州)を通じて、再生可能エネルギー開発事業を手がけるDPI Solar 3 Pte Ltd社(本社:シンガポール、DPI)から、同事業の事業会社であるEdenvale Solar Park Pty Ltdの株式100%を買収した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:56 | プレスリリース

ミロク情報サービスは「第1回電子化・オンライン化 支援EXPO」へ出展

■ニューノーマル時代のワークプレイスの在り方を提案する多彩な製品・サービスが一堂に集結

 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売するミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)は、インテックス大阪(2021年6月23日(水)・24日(木)の2日間)とパシフィコ横浜(2021年6月30日(水)・7月1日(木)の2日間)にて開催される「第1回 電子化・オンライン化 支援EXPO」へ出展する。

 同展示会は、電子化、オンライン化、テレワーク・在宅勤務、新しいオフィス環境の進展を目指す企業や団体が一堂に会するBtoB展示会。「電子化・オンライン化支援」「テレワーク・在宅勤務支援」「新しいワークスぺースの提案」の3つの切り口から、ニューノーマル時代のワークプレイスの在り方を提案する、多種多様な企業の製品・サービスが展示される。また、平井 卓也デジタル改革担当大臣によるオープニングリマークスや政府・行政CIOの基調講演をはじめ、各企業の講演も予定されている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:53 | プレスリリース
2021年06月09日

ソニーは竹・さとうきび・市場回収リサイクルペーパーを原料にするサステナブルな紙素材を開発

■環境に配慮したサステナブルな紙素材「オリジナルブレンドマテリアル」を開発

 ソニー<6758>(東1)は、産地を特定した、竹、さとうきび、市場回収したリサイクルペーパーを原料にする、環境に配慮したサステナブルな紙素材「オリジナルブレンドマテリアル」を開発した。

kami1.jpg

 同素材は、耐久性や強度の高いリサイクル可能な紙素材で、プラスチックを一切使用していない。今回、ソニーでは完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF−1000XM4」のパッケージに同素材を採用。素材の持ち味である様々な色合いを生かすために無着色で使用している。今後も商品のパッケージへの使用を進めていく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:47 | プレスリリース

日本最大規模のオンライン展示会「ITトレンドEXPO2021 summer」開催が決定!

■デジタル改革担当大臣・平井卓也氏、小嶋陽菜氏、ROLAND氏など特別ゲストも登壇!

 イノベーション<3970>(東マ)のグループ会社で、「働く」を変え、組織や個人が成長できる社会をめざすInnovation & Co.は、第三回目の開催となる日本最大級のオンライン展示会「ITトレンドEXPO2021 summer」を、2021年7月7日〜9日に開催する。

it1.jpg

 ITトレンドEXPOは、同社が運営する法人向けIT製品の比較・検討サイト「ITトレンド」が主催する日本最大級のオンライン展示会。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:23 | プレスリリース

パイプドHDグループのVOTE FORは茨城県立並木中等教育学校の生徒会選挙にインターネット投票システムを提供

■文部科学省、つくば市等と協力してワークショップも開催へ

 パイプドHD<3919>(東1)グループのVOTE FORは、茨城県立並木中等教育学校(茨城県つくば市)の生徒会選挙で、インターネット投票システムを提供する。また、生徒会選挙に先立って開催される主権者教育に関する授業に講師を派遣し、ワークショップを開催する。

 つくば市では、「つくばスーパーサイエンスシティ構想」の中で公職選挙におけるインターネット投票の導入を予定しており、若年層の政治参加を促すため、学校教育においても積極的な活用を目指しており、茨城県立並木中等教育学校と共同し、今年度の生徒会選挙にインターネット投票の仕組みを導入する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:33 | プレスリリース

商船三井はAI技術の一つ「数理最適化」を活用した自動車船の配船計画支援システムの運用を開始

■自動車船の配船計画支援システムの運用を開始しDXを加速

 商船三井<9104>(東1)とグループ会社の商船三井システムズは、「数理最適化」を活用した自動車船の配船計画支援システムの運用を開始している。

syousen1.jpg

 「数理最適化」は、AIの基盤技術の一つである数理最適化は意思決定・問題解決のための一つの手段で、与えられた制約条件の下で目的関数を最小(もしくは最大)にする解を求める。資産運用、配送計画、電力運用、スケジューリングなど幅広い分野で活用されている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:50 | プレスリリース

ケイアイスター不動産の「ひら家専門店『IKI(イキ)』」が(社)全国住宅産業協会の優良事業表彰・最高賞「特別賞」を受賞!

■3年連続、5度目の受賞

 ケイアイスター不動産<3465>(東1)グループのCasa robotics株式会社(カーサ・ロボティクス、群馬県高崎市)が販売する規格型平屋注文住宅「IKI」(和文化『粋』の意)のひら家専門店「IKI」が、一般社団法人・全国住宅産業協会が主催する「第11回優良事業表彰」の企画・開発部門おいて、最高賞となる「特別賞」を受賞した。6月9日午前、同不動産が発表した。

kei1.jpg

■割高な印象ある平屋住宅を間取り選択IoT化で599万円からに

 平屋は、一般的に2階建て住宅と比較すると坪単価が割高というイメージがあるが、「IKI」は、6帖のユニットの組み合わせにより、住宅の外枠を変えることなく、すべてのプランで16帖以上のゆとりあるリビングがある間取りに自在に変更可能とした上で、IoT設備を標準化し、モデルハウスにロボットを導入した省力販売などによって、建物本体価格は17坪(約57.平方メートル)599万円(税込)からという低価格を実現した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:45 | プレスリリース
2021年06月08日

飛島建設は長野県安曇野市で小水力発電所を運転開始、自社発電事業としては3箇所目

■地域のかんがい用設備を改修して小水力発電設備に活用

 飛島建設<1805>(東1)は、オリエンタルコンサルタンツホールディングス<2498>(JQS)グループの基幹会社「オリエンタルコンサルタンツ」と共同で長野県安曇野市内に建設を進めていた三郷黒沢川小水力発電所の運転を2021年4月から開始した。運転期間=2021年4月〜2041年3月予定(FIT適用期間と同じ)、最大出力=193.7kW、年間発電量=113万kWh(一般家庭の350世帯数分に相当)。

tobi1.jpg

 飛島建設とオリエンタルコンサルタンツの両社は、岐阜県中津川市内で2箇所の小水力発電所を建設し運転を開始しており、同発電所は自社発電事業として3箇所目の発電所となる。また同事業では、地域との密接なパートナーシップを構築し、地域のかんがい用設備を改修して小水力発電設備に活用することで、地域が将来負担する水路の維持管理費を軽減するとともに、地域にお願いする発電施設の維持管理に係る委託料等は、地域の様々な課題解決に活用できるものとしている。

 現在、山形県米沢市においても、同様に発電所の建設を進めており、今後中小水力をはじめとする地域課題の解決に資する再生可能エネルギー事業を一層推進していく。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:51 | プレスリリース

Jトラスト銀行インドネシアの再生が加速!貸出残高の4ヵ月連続増加に加えベストコーポレートガバナンス賞も受賞

■定期預金はブランド賞1位、着実に評価が高まることを示す

 Jトラスト<8508>(東2)グループで東南アジア金融事業の中核3社のうちの1社、Jトラスト銀行インドネシアが5月31日、第12回IICD(Indonesian Institute for Corporate Directorship/インドネシア企業経営研究所)コーポレートガバナンス賞を受賞し、インドネシアにおける上場企業約200社の中からベストコーポレートガバナンスを実践している中型株のトップ50社に選ばれた。

jj1.jpg

■同国上場200社の中から中型株のトップ50社に選定

 Jトラスト銀行インドネシアの貸出残高は、月次で見ると今年1月に微減となっただけで、2月以降4ヵ月連続増加し、直近は2月の残高から約8%増加している。今回の受賞は、インドネシアにおける上場企業200社を対象としたアセアン・コーポレートガバナンス・スコアカードメソッドに基づきIICDによって行われ、受賞者は、グッドコーポレートガバナンスの原則に反していないと認められた上場企業になる。

 Jトラスト銀行インドネシアは、この6月3日、定期預金商品が同国インフォバンクのデジタルブランド賞『一般的なBUKUU商業銀行部門』で第1位を受賞した。

 このたびの一連の受賞は、貸付残高の拡大とともに、同国で着実に信用を積み上げ、評価が高まっていることを示すことになった。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:24 | プレスリリース
2021年06月07日

ティーケーピーは企業向けワクチン接種会場としてTKP貸会議室134施設を最大10日間無償提供

 ティーケーピー(TKP)<3479>(東マ)は、新型コロナウイルスのワクチン接種の更なる加速に貢献すべく、企業に対し全国のTKP貸会議室141施設を、職域ワクチン接種会場として最大10日間無償提供すると発表。

tk1.jpg

 今後、TKPでは、会場提供に加え、医療機関との連携による医療従事者の確保やワクチンの手配とともに、TKPの会議室運営ノウハウを活かしたスタッフの確保や必要備品の準備等を、(仮称)「TKPワクチンセンター」として総合的にサポートを行う予定。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:35 | プレスリリース

Jトラスト銀行インドネシアの定期預金商品がインフォバンクのデジタルブランド賞『一般的なBUKUU商業銀行部門』で第1位を受賞

■インターネット市民の間で高い評判を獲得

 Jトラスト<8508>(東2)グループのBJI(Jトラスト銀行インドネシア)は、このほど、インフォバンクの第10回デジタルブランド賞2021の一般的なBUKUU商業銀行部門(コア資本1兆ルピア〜5兆ルピア、総資産10兆ルピア〜25兆ルピア未満)における定期預金カテゴリーで第1位を受賞し、表彰式が2021年6月3日(木)に中部ジャカルタのアヤナ ミッドプラザで開催された。

111.jpg

■低金利時代における魅力的かつ競争力のある金利を提供

 2020年におけるインフォバンク調査局とイセンチア・リサーチ・インドネシアが行った調査によってBJIが第1位を獲得した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:57 | プレスリリース

グローリーと兵庫県立大はAIを利用してCT画像から自動で骨折を検出する支援システムを開発

■骨盤CT画像から骨折を自動検出するAIモデルを開発

 グローリー<6457>(東1)と兵庫県立大学が2019年8月に兵庫県立大学先端医工学研究センター内に共同で開設した兵庫県立大学グローリー医工学共同研究講座のグループが、人工知能(AI)を利用してCT画像から自動で骨折を検出する支援システムを、開発した。

guri1.jpg

■研究背景

 超高齢化社会の進行に伴い、骨粗しょう症も一因となり脆弱性骨盤骨折患者数が増加している。骨盤骨折は、撮影されるCT画像枚数が数百枚と膨大であるため、骨盤骨折専門の医師でなければ、骨折を精度よく見つけるのは困難。しかし、骨盤骨折専門の医師は少なく、特に高齢者人口が多い地方ではその傾向は顕著。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:22 | プレスリリース

UUUMはネットワーククリエイターへの税務サポートの提供を開始

 UUUM<3990>(東マ)は、クリエイターサポートの一環として行っている「税務サポート」の対象を、専属クリエイターに加え、UUUMネットワーク加入クリエイターへも拡大し提供を開始したと発表。

uu1.jpg

 同社は、2013年の創業から取り組むトップクリエイターのマネジメントに加え、2014年12月、新たなスターを生み出す取り組みとして、「UUUMネットワーク」を開設した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:30 | プレスリリース

オリエンタルランドは「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催

■アニバーサリーイベント開催

 オリエンタルランド<4661>(東1)は、2021年9月4日(土)に開園20周年を迎える東京ディズニーシーで、2021年9月4日(土)から2022年9月3日(土)までの365日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催すると発表した。

d11.jpg

 20周年のテーマは”タイム・トゥ・シャイン!”。ゲストとキャスト、ミッキーマウスとディズニーの仲間たち、みんなの楽しい気持ち、夢への願い、未来への希望といったあふれる思いや幸せな笑顔がパーク全体に広がり、キラキラと輝く特別な1年となる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:42 | プレスリリース

キユーピーはテイスティドレッシング全品に再生プラスチックを含む容器を採用

■2021年6月下旬から順次出荷

 キユーピー<2809>(東1)は、6月下旬出荷分から「キユーピー テイスティドレッシング」シリーズ全5品に再生プラスチックを含む容器を採用すると発表した。

kyupi1.jpg

 容器包装への再生プラスチック利用については、スティックタイプのドレッシング外装に2020年2月から導入している。今回新たに、「キユーピー テイスティドレッシング」シリーズ全5品に、再生プラスチックを含む容器を使用することで、さらなる環境負荷低減に取り組んでいく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:12 | プレスリリース
2021年06月06日

ユーグレナ社製造のバイオジェット燃料を使用した初フライトが実現!

■国土交通省が保有・運用する飛行検査機でフライト

 ユーグレナ<2931>(東1)は、国土交通省航空局が保有し運用する飛行検査機「サイテーションCJ4」において、ユーグレナ社製造のバイオジェット燃料を世界で初めて使用したフライト・飛行検査業務を実施したと発表。政府機関の航空機で国産のバイオジェット燃料が使用されるのは日本で初めてとなる。

yu1.jpg

【サイテーションCJ4】=全国の空港等で運用される航空保安施設等が正常に機能しているかなどを、飛行して検査を行うために特殊な装備を施した航空機であり、国土交通省航空局では5機のCJ4型機と1機のDHC8型機を保有し運用している。

 国土交通省が2050年カーボンニュートラルの実現に向けて様々な活動を推進する中、世界環境デーを前にユーグレナ社として、取組加速の一助になりたいとの考えから同社製造のバイオジェット燃料を提供し、今般飛行検査機への活用に至った。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:50 | プレスリリース
2021年06月04日

Lib Workは全国初の「無印良品の家」の常設モデルハウスを3棟同時開設

■無印良品の家の3つの商品を同じ敷地内に展示

 Lib Work<1431>(東マ)は、熊本県熊本市に全国で初となる「無印良品の家」の常設モデルハウスを3棟同時に開設し、本日6月4日に営業を開始したと発表。

lib1.jpg

 無印良品の家熊本店は、無印良品の家の「永く使える、変えられる」をコンセプトに、国立競技場を設計した隈研吾氏設計監修の「窓の家」を始め、大きな吹き抜けでゆるやかにつながる一室の空間の家「木の家」、庭と仲良くする家「陽の家」の3つの商品を同じ敷地内に展示し、無印良品の家の世界観を体感していただける空間となっている。無印良品の家の3つの商品を同じ敷地内に展示しているのは全国初。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:55 | プレスリリース

湖池屋は通販限定商品『乳酸菌LS1』配合のタブレットを機能性表示食品へ進化させ発売

■歯と口の健康週間に『Pinky FRESH』ブランド強化

 湖池屋<2226>(JQS)は、歯と口の健康週間(6月4日〜6月10日)に、湖池屋ヘルスケアショップ限定のお口の“乳酸菌LS1(エル・エス・ワン)”配合のタブレットを、機能性表示食品「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ)」へ進化させ、2021年6月4日(金)からリニューアル発売する。

koike1.jpg

 湖池屋は、100歳になってもスナック菓子をおいしく食べられる人生『スナック人生100年時代』の実現に向けて、「湖池屋ヘルスケア事業」を展開し、おいしさと健康を考えた取り組みを始めてきた。その一つとして、湖池屋の独自素材“乳酸菌LS1(エル・エス・ワン)”を使用した口腔内プロバイオティクス・タブレット「乳酸菌LS1」シリーズがある。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:36 | プレスリリース

PPIHグループはシンガポール10号店をオープン「DON DON DONKI Suntec City」店

■シンガポール中心部のマリーナベイ近郊に出店!

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)<7532>(東1)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(シンガポール)は、2021年6月25日(金)に、シンガポール10店舗目となる「DON DON DONKI Suntec City(サンテックシティ)」店をオープンする。

pp1.jpg

 DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品や、日本産品を手に取りやすい価格で提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めている。シンガポールにおいては、2017年12月に「DON DON DONKI Orchard Central(オーチャードセントラル)」店のオープン以来、地域の顧客ニーズに応えながら、店舗網を拡大してきた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:27 | プレスリリース

三菱重工業グループはエジプトの75万kW級GTCC発電所に対する3件のLTSAを同時締結

■エジプト国内の電力安定供給に寄与

 三菱重工業<7011>(東1)グループの三菱パワーは、エジプトのシディ・クリル(Sidi Krir)火力発電所とエル・アトフ(El Atf)火力発電所、カイロ・ノース(Cairo North)火力発電所に2基ずつ納入した計6基のM701F形ガスタービン系を対象とする16年間の長期保守契約(LTSA:Long Term Service Agreement)を、3件同時に締結した。

mitsu1.jpg

 いずれも定格出力75万kWの天然ガス焚きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備で、このLTSAを通じてガスタービンの保守・管理、代替部品の供給およびリモートモニタリングなどを行うことで、安定的かつ高効率な稼働を確保するもの。これにより、エジプト国内における電力の安定供給に寄与していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:30 | プレスリリース