[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (05/01)大和ハウスグループは九州全域をカバーできる物流施設「DPL鳥栖」の稼働を開始
記事一覧 (04/30)JPホールディングスグループはこどもの日に合わせてシングルペアレント世帯に支援金を支給
記事一覧 (04/30)クリーク・アンド・リバー社はインドネシア大使館とのクリエイティブエコノミー分野で相互協力の覚書を締結
記事一覧 (04/30)加賀電子の特集番組がNHK国際放送「NHKワールド」で世界約160ヵ国/地域に放送へ
記事一覧 (04/29)ローソンはフィンランド生まれのデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」の導入を開始
記事一覧 (04/29)AMBITIONとand factoryは人気TVアニメ「おそ松さん」とコラボ宿泊体験サービスを開始
記事一覧 (04/28)auカブコム証券が新規FX口座開設と初取引で先着2万名に現金5000円プレゼント
記事一覧 (04/28)岡三証券Gが25歳以下の顧客の株式手数料などを無料化へ
記事一覧 (04/28)インテリジェントウェイブが自社開発のIPフロー監視ソリューション「EoM」を日本デジタル配信へ提供
記事一覧 (04/27)ピープルの「お米のおもちゃ」シリーズ累計ユーザー数が100万人を突破!
記事一覧 (04/27)アイフリークモバイルグループは知育アプリ「あそびタッチ」のAndroid版をアップデート
記事一覧 (04/26)生化学工業は遺伝子組換えエンドトキシン測定用試薬「PyroSmart NextGen」を新発売
記事一覧 (04/26)トーソーはTBS系列の日曜ドラマ「ドラゴン桜」へ美術協力
記事一覧 (04/26)AMBITIONお部屋探しユーザーと不動産営業マンを繋ぐマッチングアプリ「ルムコン」のサービス提供を開始
記事一覧 (04/22)マーケットエンタープライズの子会社はカシモWiMAXで4月22日から5G対応の新サービスの提供を開始
記事一覧 (04/22)ケンコーマヨネーズの子会社は「高リコピントマトスープ」を発売
記事一覧 (04/21)トーソーはテレビ朝日系列の木曜ドラマ「桜の塔」へ美術協力
記事一覧 (04/21)住友商事は船舶向けバッテリーシステムメーカーCorvus Energyと合弁会社を設立
記事一覧 (04/20)ピックルスコーポレーショングループの子会社は牛角シリーズ商品を買ってWEBで応募するプレゼントキャンペーンを実施
記事一覧 (04/20)AMBITIONは『DX不動産推進協会』を共同設立
2021年05月01日

大和ハウスグループは九州全域をカバーできる物流施設「DPL鳥栖」の稼働を開始

 大和ハウスグループの大和物流は、大和ハウス工業<1925>(東1)が開発した物流施設「DPL鳥栖」を全棟賃借し、九州エリア5カ所目の物流拠点として2021年5月1日に稼働を開始する。

daiwa1.jpg

■交通アクセスに優れた立地

 「DPL鳥栖」(同施設)が位置する轟木工業団地は、九州自動車道・長崎自動車道「鳥栖インターチェンジ」から約4.2kmと近接しており、九州自動車道と長崎自動車道、大分自動車道の交通結節点となる「鳥栖ジャンクション」により九州全域をカバーできる物流拠点の適地にある。

 また、「福岡空港」、「九州佐賀国際空港」、「博多港」まで自動車で約1時間圏内と陸路輸送だけではなく、空路・海路輸送においても便利な場所で、JR貨物の「鳥栖貨物ターミナル駅」まで約3.5kmに位置しているため、鉄道貨物輸送によるモーダルシフトへの取り組みも可能なエリアにある。

 あわせて、JR「新鳥栖駅」からも約1.1kmにあり、周辺住宅地の就労者にとって職住近接の環境を提供できるなど、物流エリアの広域化・複雑化への対応や安定した雇用の確保といったテナント企業様のニーズに応えることができる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:51 | プレスリリース
2021年04月30日

JPホールディングスグループはこどもの日に合わせてシングルペアレント世帯に支援金を支給

■昨年のクリスマスに続いて2回目の実施

 子育て支援事業最大手のJPホールディングス<2749>(東1)グループは、「こどもの日」に合わせ、JPホールディングスグループで働くシングルペアレント(ひとり親)世帯への支援を目的とした支援金(児童1人につき2万円)の支給を実施すると発表。支援金の支給は昨年のクリスマスに続いて2回目で、前回対象としていた未就学児に加え、小学生・中学生のこどもを育てる家庭も支給対象としている。

jp1.jpg

■中学生以下の児童1人につき2万円を支給

 同社グループは、運営理念の一つに「職員が楽しく働けることでこどもたちを笑顔にします」を掲げ、従業員が働きやすい環境づくりに取り組んでいる。全国で297の保育園・学童クラブ・児童館を運営しているグループ企業の日本保育サービスは、2017年2月に積極的な子育てサポートを行っている企業として厚生労働大臣から「プラチナくるみん」の認定を受けている。

 同社グループの従業員は9割近くを女性が占めており、これまでも「子の看護休暇(グループ各社の社員は原則有給)」や「育児に伴う短時間勤務 取得可能期間の延長(従来は、こどもが小学校就学始期までだったものを、小学校3年生の始期までに延長)」など、従業員に対する子育て支援制度の拡充を積極的に推進している。今回の支援金支給は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って働き方を変えざるを得ず、育児も仕事も一人で抱えているシングルペアレント世帯の社員の困難な状況を少しでも解消したいという思いのもと、実施を決定した。同社は今後も、従業員が楽しく笑顔で仕事に打ち込める環境の整備を推進していくとしている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:16 | プレスリリース

クリーク・アンド・リバー社はインドネシア大使館とのクリエイティブエコノミー分野で相互協力の覚書を締結

■クリエイティブ分野の日本・インドネシア協業連携支援を確認

 プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開するクリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東1)は、在本邦インドネシア共和国大使館(インドネシア大使館)とのクリエイティブエコノミー分野における相互協力の覚書を締結した。

11.jpg

■インドネシア大使館主催のクリエイティブ・エコノミー・カンファレンスに参加

 インドネシア共和国は、クリエイティブエコノミーを「個人の創造性と創意工夫の活用によって富と雇用を生み出すための、個人の創造性、スキル、才能」の活用から派生するものと定義しており、アプリケーションとゲームの開発者、建築家、インテリアデザイン、ビジュアルコミュニケーションデザインなど、クリエイティブ産業を16のサブセクターと定義づけている。インドネシア大使館は、クリエイティブ経済の分野での両国の協力を促進することで、パンデミックの中の国内と世界経済の回復の加速に貢献していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:05 | プレスリリース

加賀電子の特集番組がNHK国際放送「NHKワールド」で世界約160ヵ国/地域に放送へ

■4月30日午前11時30分から深夜、翌日にかけ4回放送の予定

 加賀電子<8154>(東1)の特集番組が4月30日(金)11時半から計4回、NHK国際放送(NHKワールド)の番組「CATCH JAPAN」で放送されることになった。

 「わが国有数のエレクトロニクス総合商社」との位置づけで、同社の歴史や特色、EMS(製造受託)事業の取り組みなどをNHKクオリティで映像化し、同局の番組「CATCH JAPAN」を通じて全世界に紹介する。(HC)

<オンエア詳細>放送日時:4月30日(金)
【1回目】11:30〜12:00、【2回目】16:30〜17:00、【3回目】22:30〜23:00、【4回目】28:30〜29:00
言語:英語。放送地域:世界約160ヵ国/地域

【視聴方法】
・国内:1回目の放送後(正午頃)、NHKワールドJAPANのウェブサイトでVOD配信される予定。
https://www.jibtv.com/programs/catch_japan_2019/20210430.html
注:InternetExplorerはサポート対象外。Chromeを推奨。

下記URLに記載のあるJ:COMなど一部のケーブルテレビ、IPTVなどを通じてご覧いただくことも可能。ご自宅にて確認可能。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/tv/howto_watch_in_japan/
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:33 | プレスリリース
2021年04月29日

ローソンはフィンランド生まれのデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」の導入を開始

■4月28日から都内のナチュラルローソン13店舗で開始

 ローソン<2651>(東1)が運営するデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」の取り扱いを、東京都内のナチュラルローソン店舗13店舗で4月28日(水)から開始する。今回、ナチュラルローソンで人気のおにぎりやサンドイッチ、デザートなどの食料品に加え、オーガニックのボディソープや香料・着色料無添加の洗剤などの生活用品もラインナップし、普段からナチュラルローソンをご利用している顧客や、遠方のお客にもさらに便利に利用できるようになった。これにより、ローソンのデリバリーサービスの取り扱いは、「Uber Eats」「foodpanda」と合わせて合計3社となり、導入店舗数は28都道府県の1,569店舗となる。

loson1.jpg

 「Wolt」は、世界23か国160都市以上で事業を展開しているフィンランド発祥のデリバリーサービス。「おもてなし」をコンセプトに、適性テストを通過した配達パートナーが質の高いサービスを提供している。日本では、2020年3月に広島県でのサービス開始を皮切りに、現在13都道府県18都市でサービスを展開しているす。フィンランドでは、食品のみならず雑貨や家具などさまざま商品のデリバリーサービスを展開しており、今後日本でも食料品・日用品をはじめとする小売店でのデリバリー拡大が予定されている。「Wolt」は女性にも多く利用されており、ナチュラルローソンとの親和性が高いことから今回の導入に至った。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:22 | プレスリリース

AMBITIONとand factoryは人気TVアニメ「おそ松さん」とコラボ宿泊体験サービスを開始

■宿泊体験サービスを開始

 AMBITION<3300>(東1)and factory<7035>(東1)と共同事業を行っている、IoTスマートホステル「&AND HOSTEL HOMMACHI EAST」で、人気TVアニメ「おそ松さん」とコラボレーションした宿泊体験サービスを4月28日から販売を開始した。

oso1.jpg

■『おそ松さん』コラボルームproduced by EJアニメホテルを提供!

 コラボルームに関してKADOKAWAが運営する「ところざわサクラタウン」内「EJアニメホテル」で、好評のうちに終了した「おそ松さん」コラボルームのアレンジバージョンを、同ホテルにて販売を開始する。同社の魅力であるIoT体験として、専用スマートフォンによるAR体験でアニメ本編の世界が楽しめる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:07 | プレスリリース
2021年04月28日

auカブコム証券が新規FX口座開設と初取引で先着2万名に現金5000円プレゼント

■4月28日開始、FXデビューを応援!

 auカブコム証券株式会社(KDDI<9433>(東1)グループ)は、2021年4月28日(水)、「auカブコムFX」の新規口座開設と初取引で、先着2万名様に現金5000円をプレゼントするキャンペーンを開始した。

 現金5000円を獲得できる条件は、「auカブコムFX」口座開設+新規1取引(ミニ取引(1000通貨取引)の場合は合計で1万通貨以上の取引が対象)だけ。

■キャンペーンページURLは
https://kabu.com/campaign/20210428_1.html
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:53 | プレスリリース

岡三証券Gが25歳以下の顧客の株式手数料などを無料化へ

■岡三オンライン証券は5月6日取引分から国内株式手数料(現物)を無料化

 岡三証券グループ(岡三証券G)<8609>(東1)は4月28日午前、主要事業会社の岡三証券株式会社で、25歳以下の顧客の各種取引手数料の実質無料化を発表した。

 対象商品は国内株式(信用取引除く)、外国株式(委託取引)、投資信託(一部除く)で、25歳以下の顧客の手数料を全額キャッシュバックにより実質無料化する。2021年6月中旬頃から順次開始予定とした。

 なお、岡三オンライン証券は、21年5月6日取引分より、25歳以下の顧客の国内株式取引手数料(現物取引)を全額キャッシュバックすることで実質無料とする恒久的なプログラムを実施すると4月20日に発表している。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:12 | プレスリリース

インテリジェントウェイブが自社開発のIPフロー監視ソリューション「EoM」を日本デジタル配信へ提供

■VIDEO−OVER−IPに不可欠、IPフローの詳細をリアルタイムに可視化

 インテリジェント ウェイブ(IWI)<4847>(東1)は、このほど、ケーブルテレビ向けデジタル放送配信事業を軸とした様々なソリューション提供を行う日本デジタル配信株式会社(東京都千代田区)へ、自社開発のIPフロー監視ソリューション「EoM」を提供した。4月26日に発表した。



■金融決済システム開発で培った高速データ処理技術とFPGA技術を応用

 EoMは、IWIがクレジットカード決済システムや証券業界向けシステムの開発で培ってきた高速データ処理の技術と、FPGA(注)技術を組み合わせることにより、放送業界向けに開発したIPフロー監視ソリューション。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:12 | プレスリリース
2021年04月27日

ピープルの「お米のおもちゃ」シリーズ累計ユーザー数が100万人を突破!

 玩具メーカーピープル<7865>(JQS)のロングセラー商品「お米のおもちゃ」シリーズの、累計ユーザー数(2010〜2020のシリーズ累計出荷数)が100万人を突破した。

kome1.jpg

 玩具メーカーピープルの「お米のおもちゃ」シリーズは、発売から10年以上、ロングセラーのベビー向け玩具。なんでもなめちゃう赤ちゃんの安心安全のため、原料に国産のお米を用いてひとつひとつ丁寧に作られている。100万人突破の感謝の気持ちを込めたスペシャルムービーを現在ピープル公式Youtubeチャンネルにて公開している。



■公式HP・Instagram。
HP:https://people-kk.co.jp/toys/okome/
IG:https://www.instagram.com/ricetoy_people/
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:40 | プレスリリース

アイフリークモバイルグループは知育アプリ「あそびタッチ」のAndroid版をアップデート

■月額サブスクリプションモデルのサービス開始

 アイフリークモバイル<3845>(JQ)は、グループ会社の株式会社アイフリークスマイルズが運営する200種類以上のあそびを楽しめる乳幼児・未就学児向け知育アプリ「あそびタッチ」のAndroid版アプリをアップデートし、月額サブスクリプションモデルのサービス「プレミアム機能」の配信を開始したと発表。

ai1.jpg

 あそびタッチは、楽しい音やアニメーションの動きなどお子さまが夢中になるあそびが200種類以上詰まった知育アプリ。親子での移動中や大人が家事をしている間にお子さまを集中させたり、ぐずった時の泣きやみや寝かしつけにご活用いただいたりと大変好評となっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:42 | プレスリリース
2021年04月26日

生化学工業は遺伝子組換えエンドトキシン測定用試薬「PyroSmart NextGen」を新発売

 生化学工業<4548>(東1)の海外子会社である「アソシエーツ オブ ケープ コッド インク(ACC社)」が、2021年4月に遺伝子組換えエンドトキシン測定用試薬「PyroSmart NextGen(パイロスマート ネクストジェン)」の販売を開始すると発表。

sei1.jpg
PyroSmart NextGen

 「PyroSmart NextGen」は、生化学工業における長年の研究開発の成果に基づき、遺伝子組換え技術を使用して製造されたエンドトキシン測定用試薬であり、ACC社において製品化した。同製品は、従来品の原材料である天然由来のカブトガニから採取した血液を使用せず、遺伝子組換え技術を用いて製造されるため、継続的かつ安定的な製品の供給が可能となる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:58 | プレスリリース

トーソーはTBS系列の日曜ドラマ「ドラゴン桜」へ美術協力

 窓辺の総合インテリアメーカーのトーソー<5956>(東2)は、TBS系列「ドラゴン桜(2021年4月25日〜毎週日曜日よる9時放送)」に美術協力をした。

【主要キャストが通う学園の会議室のセット】
to11.jpg
アルミブラインド N スペーシィ35 TB−838

【主要キャストが通う学園の学園理事長室のセット】
to12.jpg
バーチカルブラインド グランテ100 TF−6084

■ドラゴン桜のストーリー

 前作では、倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木建二が龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと奮闘する姿を描いた。しかし、2021年の大学受験は、大きな転換期を迎えていた。その中で、生徒たちが抱える現代ならではの悩みを描きながら、心の奥底で生徒を信じている桜木が、強さと共に愛情を持って生徒に寄り添っていく、スカッと爽快な気分になっていただけるストーリー。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:41 | プレスリリース

AMBITIONお部屋探しユーザーと不動産営業マンを繋ぐマッチングアプリ「ルムコン」のサービス提供を開始

 不動産DXを推進するAMBITION<3300>(東マ)は、お部屋探しユーザーと、賃貸仲介の営業マンを繋ぐマッチングアプリ「ルムコンRoomConcierge」(ルムコン)のβ版をリリースし、サービス提供を2021年4月26日に本格開始すると発表した。

amb1.jpg

 お部屋探しユーザーと、不動産仲介会社の営業マン(ルームコンシェルジュ)をマッチングするSNS型アプリ。「コロナ禍で大きく変化した物件の探し方。新たな消費者ニーズに、スマートフォン1つ、片手ワンクリックで物件探しのプロと繋がることができる気軽さで応えたい」という思いから開発を行った。

 お部屋探しユーザーは、好きなルームコンシェルジュと自由にコンタクトをとることができ、非接触でのコミュケーションを楽しみながら、最適なお部屋探しをすることができる。一方、登録ルームコンシェルジュは、コロナ禍における実店舗への来店者数減少を『ルムコン』を通じたユーザーとの接点獲得によって補い、ダイレクトに営業成績の向上へ繋げることが期待できる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:27 | プレスリリース
2021年04月22日

マーケットエンタープライズの子会社はカシモWiMAXで4月22日から5G対応の新サービスの提供を開始

■新規申込者対象「カシモWiMAX +5Gプラン開始限定キャンペーン」もスタート

 マーケットエンタープライズ<3135>(東1)の子会社「MEモバイル」は、本日4月22日からWi−Fiサービス「カシモWiMAX」にて、5Gに対応した新サービスとサービス開始を記念した、端末代金・契約月の利用料が無料になるキャンペーンを開始した。

wi1.jpg

 同サービス開始により、「5G」、「WiMAX 2+」に加え、これまでオプションでしか利用できなかった「4G LTE」も追加料金なしで利用することが可能となる。

 加えて、サービス開始を記念し、同日より、法人・個人を問わず新規申込者を対象とした「カシモWiMAX +5Gプラン開始限定キャンペーン」を開始する。6月25日の17時までに申し込むと、契約月の月額料金は無料で、1ヶ月目は4500円(税込)、2ヶ月目以降は4750円(税込)で利用できる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:44 | プレスリリース

ケンコーマヨネーズの子会社は「高リコピントマトスープ」を発売

■リコピン含有量1.5倍の高リコピントマトを使用したスープ

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の100%子会社「関東ダイエットクック」では、首都圏のスーパーマーケットや量販店の惣菜売り場において、リコピン含有量が一般的なトマトの1.5倍である高リコピントマトを使用した「高リコピントマトスープ」を5月1日(土)から発売する。

riko1.jpg

 トマトに多く含まれているリコピンは天然色素の一種であり、健康や美容の面から注目されている栄養素。関東DCでは、冷房などで体が冷える夏場に、温かく、身体にも良い商品をおすすめしたいという思いから、リコピン含有量のより多い高リコピントマトを使用したトマトスープを開発した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:29 | プレスリリース
2021年04月21日

トーソーはテレビ朝日系列の木曜ドラマ「桜の塔」へ美術協力

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー<5956>(東2)は、テレビ朝日系列(2021年4月16日〜毎週木曜日よる9時放送)「桜の塔」に美術協力をした。

t11.jpg

協力製品=【主要キャストが勤める警視庁の資料室・刑事部のセット】アルミブラインド ベネアル25 TB−847

■公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/sakuranotou/

 「桜の塔」ストーリー:幼少期の「ある出来事」が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。まずは自らが属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行し、<野望の階段>を駆け上がっていくことに…。警視庁を舞台に、裏切り・罠・騙しあい…頂点=警視総監を目指し巻き起こる出世争いを通し、野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマを描いている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:42 | プレスリリース

住友商事は船舶向けバッテリーシステムメーカーCorvus Energyと合弁会社を設立

 住友商事<8053>(東1)は、船舶向けバッテリーシステム(ESS)の製造・販売を手掛けるノルウェーのCorvus Energy Holding AS(Corvus Energy)と共同で、日本市場でESSの販売・メンテナンスを行うSumisho Corvus Energy Co., Ltd.(Sumisho Corvus Energy)を設立する合弁契約を締結した。

※ESS:電力貯蔵システム(Energy Storage System)の略称。蓄電池と電力制御システムを組み合わせて電力系統に連系し、状況に応じて電力の貯蔵や放出を行うシステムのこと。

s11.jpg
Corvus Energy社製ESSモデル「Blue Whale」

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:48 | プレスリリース
2021年04月20日

ピックルスコーポレーショングループの子会社は牛角シリーズ商品を買ってWEBで応募するプレゼントキャンペーンを実施

■プレゼントキャンペーンを4月20日から全国で実施

 ピックルスコーポレーション<2925>(東1)の連結子会社であるフードレーベルは、2021年4月20日から「牛角シリーズ商品を買って・食べて・おいしく元気♪プレゼントキャンペーン」を全国で実施する。

■宮崎牛やお米食べ比べセット、NARUMIクックポットが当たる

 「牛角シリーズ商品を買って・食べて・おいしく元気♪」をテーマに、3つの賞品をご用意した。お肉賞では上質な肉質・柔らかく脂の濃厚な旨みがある「宮崎牛すき焼き用肩ロース400g」を600名様に、お米賞では「雪蔵仕込み特別栽培米5種食べ比べセット(1kg×5種)」を200名様、お料理賞ではIH・直火・電子レンジ・オーブン使用可能でお米も炊ける便利な「NARUMIクックポット1.4L」を200名様にプレゼントする。

 また、上記の賞の抽選にはずれた方の中から、抽選で「カルビ専用ごはんセット賞」を1000名様にプレゼントする。総計2000名様に当たるプレゼントキャンペーン。

■キャンペーンサイト:http://www.foodlabel.co.jp/2021cp
11.jpg

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:55 | プレスリリース

AMBITIONは『DX不動産推進協会』を共同設立

 AMBITION<3300>(東マ)は、株式会社RobotHome、株式会社Casa、プロパティエージェント株式会社、株式会社GA technologies、株式会社ZUU、株式会社Residence kit、株式会社シーラホールディングスと共同で、2020年12月17日に、一般社団法人DX不動産推進協会(DX不動産推進協会」)を設立、2021年4月19日に設立総会を開催した。

111.jpg

■DX不動産推進協会について

 新型コロナウイルスの感染拡大を機に、「対面・紙・ハンコ」をデジタル化するための法制度や慣習の見直しの動きが加速する中、不動産業界においても、非接触・非対面を前提としてコミュニケーション、業務の効率化、更なる生産性の向上のためには、不動産領域における集積データの活用や、デジタル技術を活用した業界の横断的なビジネスモデル革新を可能にするDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進は喫緊の課題として掲げられている。

 DX不動産推進協会は、「不動産取引の全面電子化」を一丁目一番地として掲げ、民間の立場から政策提言を行うと同時に、未来の不動産の品質を変える、そして売買のあり方を変えることで、国民生活の住生活環境・利便性向上に寄与し、社会に貢献していく。同協会は、我が国において不動産領域におけるDXが普及することで、業界市場がより活性化し、ひいては経済社会の更なる発展に貢献できるものと期待しているとしている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:55 | プレスリリース