[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (05/28)藤田観光は箱根小涌園ユネッサンで人気インスタグラマーと創る箱根デイキャンプを提案
記事一覧 (05/28)イトーキはCLASとパートナー提携し、サステナブルな「ものを捨てない社会づくり」の実現へ
記事一覧 (05/28)パーソルホールディングスグループは千葉県いすみ市と障害者雇用に関する包括連携協定を締結
記事一覧 (05/28)大規模自転車専門店を展開する「あさひ」は新しいコンセプトの自転車基地を八王子市にオープン
記事一覧 (05/28)「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」ホテルでワクチン接種会場ご利用者サポート日帰り&宿泊プランの販売を開始
記事一覧 (05/26)ダイキン工業はインド医療施設へ酸素濃縮装置を寄付
記事一覧 (05/26)DeNAは米国でライブコミュニケーションアプリ「Pococha」のサービスを開始
記事一覧 (05/26)日本空港ビルデングは「世界の機内食」新メニューを公式オンラインストアで数量限定販売
記事一覧 (05/26)インフォコムは東南アジアの医師向けSNS展開のDocquity社と業務提携
記事一覧 (05/25)ジーニーが 「オンラインマーケティングに関する調査レポート」を公開
記事一覧 (05/25)インフォマートは朝日新聞社が立ち上げたWebサイトに協賛
記事一覧 (05/24)オリンパス・NTTドコモ・3医療機関など4K映像伝送機材を用いた消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送実証に成功
記事一覧 (05/24)村田製作所はオフィス内のCO2濃度をリアルタイムに可視化分析する空間可視化ソリューションの提供を開始
記事一覧 (05/24)パナソニックは純水素型燃料電池と太陽光発電を組み合わせた企業向け電力システムの事業化を目指す
記事一覧 (05/24)日本マクドナルドは日本第1号店のオープンから50周年!特別パッケージを期間限定で展開
記事一覧 (05/24)JPホールディングスグループの日本保育サービスはアスク池袋本町保育園でプログラミング教室を開催
記事一覧 (05/19)カプコンはeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ:Pro−JP 2021」を開催
記事一覧 (05/19)クリーク・アンド・リバー社の「漫画LABO」はベトナムにオリジナル電子書籍小説を書籍で拡販
記事一覧 (05/19)セコムの「セコム・ホームセキュリティ」と「Apple Watch」が連携
記事一覧 (05/19)家賃債務保証サービスのジェイリースとAMBITIONの入居申し込みシステムのAPI連携開始
2021年05月28日

藤田観光は箱根小涌園ユネッサンで人気インスタグラマーと創る箱根デイキャンプを提案

■大人キャンプ女子部オーナーがアウトドアアンバサダーに就任

 藤田観光<9722>(東1)は、今年で開業20周年を迎えた全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサンでは、インスタグラマー/youtuberとして活動している「my.camp.style(マイキャンプスタイル)」がアウトドアアンバサダーとして就任し、バーベキューガーデンや今夏に登場予定の“デイキャンプ”をはじめとしたアウトドアコンテンツを提案していくと発表。

fujita1.jpg

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:43 | プレスリリース

イトーキはCLASとパートナー提携し、サステナブルな「ものを捨てない社会づくり」の実現へ

■在宅勤務で「エシカル消費」が可能に!

 イトーキ<7972>(東1)は、家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営するクラスとパートナー提携し、SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」の達成に貢献するため、CLASのサービスインフラを通じ、「ものを捨てない社会づくり」実現への取り組みを開始する。

itoki1.jpg

 イトーキは、従前より、生き生きと持続する美しい地球と、活き活き活動する人びとが暮らす自然豊かな社会を未来に引き継ぐため、地球環境問題が経営上の最重要課題であると認識し、事業活動の全ての領域で限りある資源の有効活用と生物多様性の保全および地球環境への負荷の低減を図り、持続可能な社会の実現に貢献することを環境方針として掲げてきた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:59 | プレスリリース

パーソルホールディングスグループは千葉県いすみ市と障害者雇用に関する包括連携協定を締結

■「いすみ絆工房」を開所し2024年3月までに障害者を24名雇用

 パーソルホールディングス<2181>(東1)グループで障害者雇用を手掛けるパーソルサンクスは、2021年5月27日、千葉県いすみ市と障害者雇用に関する包括連携協定を締結したと発表。(写真=協定締結の様子(左:パーソルサンクスの代表取締役社長・中村淳、右:いすみ市長の太田洋)

isumi11.jpg

■障害者雇用の推進で地域にも貢献

 今後、障害者雇用事業所「いすみ絆工房」を開所し2021年8月に事業開始、2024年3月までに24名の採用を目指していく。また、協定締結に伴い、地域に居住する障害者と企業・団体に対する就労や雇用の推進において協力するほか、現地スタディーツアーなども開催することでより一層地域の障害者雇用の活性化に向けて取り組んでいく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:39 | プレスリリース

大規模自転車専門店を展開する「あさひ」は新しいコンセプトの自転車基地を八王子市にオープン

 快適な自転車ライフを提供する自転車専門店のあさひ<3333>(東1)は、2021年5月29日(土)に新しいコンセプトのスポーツバイクストア「THE BASE」を東京都八王子市にオープンする。

asahi11.jpg

 THE BASEはサイクリストが集えて活用でき、人生を楽しむための自転車基地。ペダルをこいでいる時も、また自転車に乗っている時間以外にも、サイクリストの集うハブとなり、サイクリスト同士のコミュニティが広がり、より多くの方が気軽にスポーツバイクを楽しんでもらえることをコンセプトとしている。

 店内・店外共にサイクリストが落ち着いて、くつろぐことができるスペースを確保し、週末には様々なスポーツバイクにまつわるコンテンツをご用意して、多くの方が集える基地のような場所としていく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:39 | プレスリリース

「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」ホテルでワクチン接種会場ご利用者サポート日帰り&宿泊プランの販売を開始

■東京・大阪ほか全24ホテルで販売開始

 三井不動産<8801>(東1)グループの三井不動産ホテルマネジメントは、2021年5月27日から都内全施設をはじめ大阪、札幌、熊本など全24施設の「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」ホテルで、ワクチン接種予約した65歳以上の接種者本人と、その付き添いの方が利用できる日帰りプランと宿泊プラン「ワクチン接種会場ご利用者サポートプラン」の販売を開始した。

mistu11.jpg

 ワクチン接種会場の近くで一時的に待機、休憩または宿泊できる場を用意することで、ワクチン接種会場を利用される方が、より安心・リラックスして過ごせるプランを企画した。今後も対象施設を拡大し、全国の利用者をサポートしていくとしている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:33 | プレスリリース
2021年05月26日

ダイキン工業はインド医療施設へ酸素濃縮装置を寄付

 ダイキン工業<6367>(東1)は、新型コロナウイルス感染症(COVID−19)が急拡大するインドへ、自社製の酸素濃縮装置200台を寄付すると発表した。

 インドでは感染拡大による医療用酸素の不足が問題になっている。同社は、現地の医療体制の負担を軽減し一人でも多くの方の命を守りたい、との思いで今回の支援を決定した。酸素濃縮装置は、空気中から高濃度の酸素を取り出し排出することで呼吸をサポートするもので、医師の指示のもと在宅医療などで使われている。同社が寄付する200台の酸素濃縮装置は、ラジャスタン州ニムラナにある当社の工場近郊、その他地域の公立・私立病院、自治体によって運営されているコロナ療養センター(宗教施設など)に、今月末から順次提供される。

 ダイキン工業は20年以上にわたりインドで事業を展開。現地での空調機の生産・普及拡大に加えて、「日本式ものづくり学校」を開校し、インドの産業基盤を担う技術者を育成するなど、地域に密着した取り組みも行っている。これからもインドとともに歩み続ける企業として、一日も早い感染拡大の収束を心より祈っているとしている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:43 | プレスリリース

DeNAは米国でライブコミュニケーションアプリ「Pococha」のサービスを開始

■米国でグローバル展開を開始

 ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>(東1)が運営するライブコミュニケーションアプリ「Pococha(ポコチャ)」は、米国でのサービスを開始した。

pp1.jpg

 Pocochaは、2017年1月に日本でサービスを開始し、累計255万以上ダウンロードを記録し、2021年3月期第4四半期から黒字化を達成し、累計で270億円以上の売上収益をあげているサービス。サービスローンチから4年4ヶ月を過ぎ、初のグローバル展開として米国でサービスを開始することとなった。米国では、iOSとAndroidの両方で利用することができる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:47 | プレスリリース

日本空港ビルデングは「世界の機内食」新メニューを公式オンラインストアで数量限定販売

■5月27日から「世界の機内食」新メニュー販売開始!

 日本空港ビルデング<9706>(東1)グループのコスモ企業が製造した「世界の機内食」新メニューを羽田空港公式オンラインストア「HANEDA Shopping」にて5月27日(木)12時から数量限定(無くなり次第終了)で販売を開始する。

111.jpg

■タイ料理が仲間入り!全て新メニューの第2弾!

 同商品は、3月に初回が即完売、その後追加販売を行うなどし、累計で約2000セットを販売した機内食セットの新メニュー。本場のスパイスを効かせたメニューなど、全て新メニューで構成し、タイのガパオライスやグリーンカレー、モロッコのラムタジン、中華の海鮮炒麺などのメニューを揃えた。現地出身や、現地でのシェフ経験のある者が在籍し、外国航空会社各社から好評で、、コスモ企業が自信をもって届ける「本場の再現メニュー」。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:33 | プレスリリース

インフォコムは東南アジアの医師向けSNS展開のDocquity社と業務提携

■サービス連携で東南アジア向け薬剤情報システム販売拡大

 インフォコム<4348>(東1)は、東南アジア向けに医師向けSNSプラットフォームサービス「Docquity(ドクイティ)(写真=サービスイメージ)を展開するDocquity Holdings Pte.Ltd.(本社:シンガポール)と業務提携したと発表。

11.jpg

 Docquity社は、インドネシア、フィリピンなどの東南アジア6カ国で、医師が症例などの臨床経験の共有や、意見交換を行うことができるSNSプラットフォーム「Docquity」を提供している。展開する6カ国の医師の約半数が同サービスを利用しており、高い市場シェアを誇っている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:06 | プレスリリース
2021年05月25日

ジーニーが 「オンラインマーケティングに関する調査レポート」を公開

■経営者、マーケティング担当者にマーケティング活動課題を調査

 セールス&マーケティングプラットフォームを提供するジーニー<6562>(東マ)は、長引くコロナ禍でのオンラインマーケティングに関する施策の実施状況などをまとめた『オンラインマーケティングに関する調査レポート』を公開した。

 同調査レポートは、マーケティングに関する施策の現状と、営業・マーケティングの最新状況をまとめた調査レポートである。同社では、ビジネスや営業・マーケティング活動のあり方が大きく変わりつつある今、より多くの人に情報を届けるため、同レポートを無料で公開するとしている。

※『公開URL』より、調査レポートサマリーの閲覧・詳細PDFデータのダウンロードができる。(無料)
URL:https://chamo-chat.com/reports/onlinemarketing-202105/
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:45 | プレスリリース

インフォマートは朝日新聞社が立ち上げたWebサイトに協賛

■企業や社会のDXについて考える特集サイト『バックオフィス進化論』がオープン!

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、インフォマート<2492>(東1)は、朝日新聞社が5月18日(火)に立ち上げたWebサイト『バックオフィス進化論』に協賛した。

ba2.jpg

 『バックオフィス進化論』では、特に経理・会計・総務など「バックオフィス」と言われる業務を中心に、企業や社会の「デジタル・トランスフォーメーション」(DX)についての情報をわかりやすく発信している。

 社会に甚大な影響を及ぼしている新型コロナウイルスの感染拡大。2020年を境に私たちの暮らし方・働き方は大きな変化を余儀なくされ、日本のすべての企業・ビジネスパーソンもこれまでの常識が通用しない困難に立ち向かってきた。非接触・非対面を前提として経済活動を維持するため、新たなアイデア・技術を生かした改革が様々なところで起こっている。感染症の拡大以前から注目されていた、デジタル技術を生かした企業活動の変革はさらに緊急性・重要性が増している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:26 | プレスリリース
2021年05月24日

オリンパス・NTTドコモ・3医療機関など4K映像伝送機材を用いた消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送実証に成功

■5G×遠隔医療を見据えた医療ソリューション展開の実現に向けた実証実験

 オリンパス<7733>(東1)、NTTドコモ、国立大学法人神戸大学、国立大学法人香川大学、日本赤十字社高知赤十字病院は、2021年3月30日(火)、モバイルを活用した遠隔医療支援を目的とし、高精細映像伝送システムを用いた4K映像による消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送の実証実験に成功したと発表。

1111111.jpg

 同実証実験は、ドコモが2020年9月30日(水)に報道発表した「5Gを活用した映像伝送ソリューションの医療機関向けモニタープログラム」に参画した神戸大学、香川大学、高知赤十字病院によって行われた。オリンパスが製造・販売している内視鏡システム「EVIS X1(イーヴィス エックスワン)」を、モニタープログラムにて使用しているリアルタイム4K映像伝送システム「LiveU(ライヴユー)」に接続し、高知赤十字病院消化器内科内視鏡室で行われた内視鏡検査の4K映像を、4Gを6回線束ねた5Gと同等レベルの携帯電話回線を使い、神戸大学医学部附属病院国際がん医療・研究センター(ICCRC)、香川大学医学部附属病院、高知赤十字病院カンファレンスルームに向けて伝送を試み、遠隔地での模擬トレーニングを実施した。また、内視鏡映像に加え、内視鏡画像に合成した手技を行う医師の手元の映像も遅延なく伝送することにも成功した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:55 | プレスリリース

村田製作所はオフィス内のCO2濃度をリアルタイムに可視化分析する空間可視化ソリューションの提供を開始

■「3密」回避に貢献する空間可視化ソリューションの提供を開始

 村田製作所<6981>(東1)は、オフィス内のCO2濃度をリアルタイムに可視化し分析を行う空間可視化ソリューション「AIRSual(エアジュアル)」を2021年7月初旬から提供を開始する。(写真=設置イメージ)

mura1.jpg

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、オフィス空間でのクラスター発生を抑えるため、「3密」の回避が必要。その手段のひとつとして換気が挙げられる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:24 | プレスリリース

パナソニックは純水素型燃料電池と太陽光発電を組み合わせた企業向け電力システムの事業化を目指す

■世界初、水素の本格活用によるRE100工場

 パナソニック<6752>(東1)は、純水素型燃料電池と太陽電池を組み合わせた自家発電により、事業活動で消費するエネルギーを100%再生可能エネルギーで賄う「RE100化ソリューション」の実証に取り組む。本格的に水素を活用する工場のRE100化は、世界で初めての試みとなる。(写真=草津拠点 RE100化ソリューション実証施設完成イメージ)

111.jpg

■純水素型燃料電池を活用したRE100化ソリューションの実証に取り組む

 企業の持続的な成長のためには、ESG(環境:Environment、社会:Social、企業統治:Governance)が示す3つの観点が必要だという考え方が世界的に広まってきている。このような背景の下、事業活動で消費する電力を、太陽光、風力、バイオマス、地熱、水力など再生可能エネルギーを用いて発電した電力(再エネ電力)で全て賄うことを目標とする国際的イニシアチブRE100(Renewable Energy 100%)に加盟する企業は、年々増加している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:20 | プレスリリース

日本マクドナルドは日本第1号店のオープンから50周年!特別パッケージを期間限定で展開

■「日本マクドナルド50周年記念 特別パッケージ」を期間限定で展開

 日本マクドナルドホールディングス<2702>(JQS)の日本マクドナルドは、日本第1号店のオープンから今年で50周年を迎えることを記念し、2021年5月末から一部商品を対象に、アメリカ創成期のマクドナルドのキャラクター「スピーディー」がデザインされた特別パッケージを期間限定で展開すると発表した。

mac1.jpg

■アメリカ創成期のキャラクター「スピーディー」をあしらったデザインで登場!

 日本マクドナルドは、1971年7月20日、銀座三越の1階に第1号店をオープンした。当時の日本ではまだ「ハンバーガー」という食べ物はほとんど馴染みがないものだったが、それから50年の歳月を経て、今では全国47都道府県に約2900店舗を展開し、年間で延べ13億人のお客様をお迎えするまでになった。そして50周年となる今年は、お客様の長年のご愛顧への感謝の気持ちを込めて、様々な記念キャンペーンを展開していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:15 | プレスリリース

JPホールディングスグループの日本保育サービスはアスク池袋本町保育園でプログラミング教室を開催

■5歳児がプログラミングを楽しく学ぶ

 子育て支援事業最大手JPホールディングス<2749>(東1)のグループ企業である日本保育サービスが運営するアスク池袋本町保育園(東京都豊島区)では、2021年4月23日(金)に5歳児を対象にプログラミングを楽しく学べる「プログラミングカーによるワークショップ」を行った。

jp1.jpg

■ワークショップを通じてプログラミング思考を身に付ける

 JPホールディングスグループは「未来あすを生きる力を培う」を保育理念に掲げている。こどもたちが自分らしく生きる道を歩み、どんな時代にも対応できる資質と能力を培うため、英語・体操・リトミックなど様々なプログラムを実施している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:47 | プレスリリース
2021年05月19日

カプコンはeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ:Pro−JP 2021」を開催

■eスポーツプロリーグの新シーズン、チームオーナー制を導入しさらに進化して開催!

 カプコン<9697>(東1)は、同社の人気シリーズ「ストリートファイター」を活用した国内最高峰のeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ:Pro−JP 2021」を2021年10月から開催すると発表。

sfl1.jpg

■NTTドコモとの共催により、新たな視聴体験の提供へ

 同社は、eスポーツは年齢や性別、体格差などを問わず多くの方が、インターネットを通じてどこからでも競い合える新時代のスポーツとしての可能性を秘めていると考え、新たなエンターテイメントとして社会に根付くよう振興に努めている。2014年から、世界40ヵ国以上で認定大会を開催し世界決勝大会「CAPCOM CUP」で優勝者を決める「CAPCOM Pro Tour」を毎年実施してきたほか、さらなる展開として、2018年から日米で「ストリートファイターリーグ」を開催してきた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:27 | プレスリリース

クリーク・アンド・リバー社の「漫画LABO」はベトナムにオリジナル電子書籍小説を書籍で拡販

■漫画家の新しい分業制作スタイルを実現

 プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開するクリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>(東1)が運営する漫画LABO(マンガラボ)は、オリジナル電子書籍作品においてベストセラーを輩出したノウハウを基に、ベトナムへの販路を開拓し、オリジナル電子書籍を紙の書籍として販売を開始した。

be1.jpg

■国内でもオリジナルコミック・小説のベストセラー続々

 ベトナムへの作品第一弾は『カフェ・エデンの恋する探偵』。同作品は、ペット探偵兼何でも屋を営む主人公と、ドッグカフェ「カフェ・エデン」のイケメン店長との日常を描いたライトノベル。日本国内では、2020年9月にC&R社漫画LABOと株式会社博報堂DYデジタルが運営する「アマゾナイトノベルズ」からリリースされ、コアファンからの人気を博した。ベトナムでは書籍として4月29日(木)より販売を開始しており、販売結果等を見て電子書籍化やコミック展開を検討する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:08 | プレスリリース

セコムの「セコム・ホームセキュリティ」と「Apple Watch」が連携

■セキュリティ操作がワンタップでより一層便利で快適に

 セコム<9735>(東1)は、「セコム・ホームセキュリティ」と連携させた「Apple Watch」を活用した「セキュリティのUX(ユーザーエクスペリエンス)向上」と活動量や心拍数などの「みまもり情報の活用」の2つのサービスを開発した。2021年6月から実証を行い、9月以降に順次提供予定。

se1.jpg

■活動量や心拍数のデータを健康管理や親御さんの見守りに活用

 「セキュリティのUX向上」では、外出・帰宅等の際、セコムのApple Watch アプリケーションからの通知により「Apple Watch」をタップするだけで「セコム・ホームセキュリティ」の警戒・解除などの操作ができるようになり、便利さ・快適さが大幅に向上する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:43 | プレスリリース

家賃債務保証サービスのジェイリースとAMBITIONの入居申し込みシステムのAPI連携開始

 AMBITION<3300>(東マ)は、家賃債務保証サービスを提供するジェイリース<7187>(東1)との、同社が提供する入居申込を行う契約進捗管理システム『CPMA』と、ジェイリース社の基幹システムとのAPI連携開始による、業務提携契約を締結した。これにより、同社の管理物件への入居申し込みにおいて、ジェイリース社への保証審査申し込みや、審査結果の一連の手続きをオンラインで完結することが可能となる。さらに、APIで取得した入居申し込み情報がジェイリース社の基幹システムとの連携によりペーパーレス化を実現し、スムーズな保証審査が可能となる。

j1.jpg

■契約進捗管理システム『CPMA』について

 不動産DX企業としてアナログな不動産業界の変革を目指す同社は、労働集約型の不動産業界の働き方を改革するべく、様々なソリューションサービスを開発・提供している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:44 | プレスリリース