[プレスリリース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (08/08)鹿島グループ従業員2万人を対象に専用対話型AI「Kajima ChatAI」の運用を開始
記事一覧 (08/08)オークワと中部電力ミライズ、敷地外太陽光発電で再生可能エネルギー活用拡大
記事一覧 (08/08)バルミューダが風力発電事業に参入!独自技術で小型・高効率・静音性を両立させたタービンを開発
記事一覧 (08/07)ラバブルマーケティンググループの子会社コムニコ、DTK AD、ABALが提供する「メタバース POP−UP Store」の販売を開始
記事一覧 (08/07)インフォマート、滋賀県長浜市が「BtoBプラットフォーム 請求書」を導入
記事一覧 (08/04)ワークマンが銀座に新業態店「Workman Colors」をオープン、デザイン性とトレンドを重視
記事一覧 (08/04)インフォマートと神奈川県横須賀市が「BtoBプラットフォーム」を活用したバックオフィス業務デジタル化に関する実証実験を開始
記事一覧 (08/04)アスタリスクの技術とクルーの製麺技術がコラボ、世界初の自動レジを用いた画期的な店舗として本場さぬきうどん店「こがね製麺」を発表
記事一覧 (08/04)MIXIはインドのエンターテインメント領域のスタートアップ企業を対象に約75億円規模の投資活動を開始
記事一覧 (08/04)マーケットエンタープライズは事業拡大に伴い西日本エリアの買取を増強、新たに大阪と広島にリユース拠点を新設
記事一覧 (08/04)金型部品のパンチ工業、JAXAとの共同研究でロケットエンジン部品の製造技術開発へ
記事一覧 (08/04)ベステラとUnpackedが脱炭素に向けて協力、U18の企画開発チーム「みらい事業部」を立ち上げ
記事一覧 (08/04)くふうカンパニーがロゴマークを一新、“ひらめき”のイメージを「光」で表現
記事一覧 (08/04)ブックオフグループホールディングス、「リユース力」を活かした新サービス法人・自治体向け「廃棄コスト削減」サービスを開始
記事一覧 (08/04)共立メンテナンス、東京湾の絶景と天然温泉が楽しめる『ラビスタ観音崎テラス』がオープン、神奈川県産の食材を使った洋食コースも魅力
記事一覧 (08/04)INCLUSIVEが開発したAI音声によるラジオパーソナリティ「クンドロイド」がFMヨコハマのラジオ番組に出演
記事一覧 (08/03)クリナップ、「一人で簡単ランチを作ろう!」キッチンタウン・東京にて「夏休み子ども料理教室」を開催
記事一覧 (08/03)綿半HDグループの木造住宅専門「夢ハウス」がブランドを再構築
記事一覧 (08/02)富士通は生成AIを活用した実店舗における購買促進AI技術を開発
記事一覧 (08/02)ユーザーローカルはオリコンに法人向けChatGPTサービス「ユーザーローカル ChatAI」の提供を開始
2023年08月08日

鹿島グループ従業員2万人を対象に専用対話型AI「Kajima ChatAI」の運用を開始

■業務効率化と生産性向上に貢献

 鹿島<1812>(東証プライム)は8日、自社専用の対話型AI「Kajima ChatAI」を構築し、自社と国内外のグループ会社(一部を除く)の従業員約2万人を対象に運用を開始したと発表。

kajima1.jpg

 「Kajima ChatAI」は、日本マイクロソフトのAzure OpenAI Serviceを活用し、ChatGPTと同等のAIモデルを社内に構築したものである。これにより、入力した情報が外部の学習に利用されない鹿島グループ専用の安全な環境となっている。今後、鹿島グループの従業員が「Kajima ChatAI」を利活用することで、業務の効率化や生産性の向上が期待できる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:01 | プレスリリース

オークワと中部電力ミライズ、敷地外太陽光発電で再生可能エネルギー活用拡大

■再生可能エネルギー活用の協業を拡大

 和歌山を中心に近畿・中部で食品スーパーなどを展開するオークワ<8217>(東証プライム)中部電力<9502>(東証プライム)グループの中部電力ミライズは7日、中部地域にあるオークワの6店舗において、専用の太陽光発電所の電力を活用したオフサイトPPAサービス(注1)を順次開始すると発表。(写真=今回オフサイトPPAサービスで供給開始した、長野県内の発電所)

(注1)オフサイトPPAサービス=敷地外に設置した専用の太陽光発電所などから、電力系統設備を介して電気を購入するサービス

okuwa1.jpg

■年間の想定調達電力量は約210万kWhでCO2排出量を約830トン削減

 同サービスは、中部電力ミライズが長野県内の太陽光発電所(パネル出力:約2300kW)から年間約210万kWhの電力を調達し、岐阜県などにあるオークワの店舗に供給するもの。オークワがオフサイトPPAの仕組みで再生可能エネルギー電力を活用する初めての取り組みであり、同サービスの導入により、オークワは、CO2排出量を約830トン削減する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:06 | プレスリリース

バルミューダが風力発電事業に参入!独自技術で小型・高効率・静音性を両立させたタービンを開発

■小型風力発電機の実証実験開始

 バルミューダ<6612>(東証グロース)は7日、今後の更なる成長へ向けた取組みとして新たな事業・製品の可能性を検討している。その一つとして、小型風力発電機の研究開発に取り組んでおり、2023年秋から実証実験を開始すると発表。

fuu1.jpg

 同社は現在、小型・高効率の風力発電を実現し、再生可能エネルギーの利用可能性を最大化するための研究開発に取り組んでおり、独自の発電用タービンの開発を進めている。バルミューダが取り組んでいるモダン・マルチブレードタービンは、同社が2010年に発売したDCモーター扇風機GreenFanを原点とする独自の二重構造を特徴としている。研究室の実験では、直径1メートル以下の小型サイズ、低い回転速度と静音性、これらを保った状態で優れたエネルギー変換効率を確認している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:28 | プレスリリース
2023年08月07日

ラバブルマーケティンググループの子会社コムニコ、DTK AD、ABALが提供する「メタバース POP−UP Store」の販売を開始

 ラバブルマーケティンググループ<9254>(東証グロース)の子会社で、企業のSNSマーケティング支援事業を行うコムニコと東南アジアにおけるマーケティングや訪日外国人旅行客(インバウンド)プロモーション支援を行うDTK AD Co.,Ltd.の両社は、ABALが提供する、「メタバース POP−UP Store」の販売を開始すると発表。

lmg1.jpg

■コムニコとDTK ADが「メタバース POP−UP Store」を販売する背景

 「メタバース POP−UP Store」は、ABALのXR(※)技術によって生み出されたバーチャル空間内で、観光資産の魅力を体験することができるサービス。例えば駅やショッピングモールなどプロモーションしたい集客地の狭小スペースに体験ブースを設置し、ブース内に特許技術によって広大なVR空間を構築、風景や祭り、特産物や名産品の生産地など観光資産の魅力を映像を超えた没入感のある体験を通して伝えることができる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:35 | プレスリリース

インフォマート、滋賀県長浜市が「BtoBプラットフォーム 請求書」を導入

 デジタルの力であらゆる業務を効率化するインフォマート<2492>(東証プライム)は、同社が提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」が、滋賀県長浜市(所在地:滋賀県長浜市 市長:浅見 宣義)に導入されたと発表。

info1.jpg

■導入の背景

 長浜市では2022(令和4)年度より、行政手続きのデジタルトランスフォーメーションの取り組みを進めている。請求書の受け取りの早期化、紛失や処理漏れ防止、将来的な電子決裁を見据えた市役所内の承認作業の円滑化を目的に、同社が提供する請求書クラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」を導入した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:59 | プレスリリース
2023年08月04日

ワークマンが銀座に新業態店「Workman Colors」をオープン、デザイン性とトレンドを重視

 ワークマン既存店442店(WORKMAN Pro店9店舗含む)とWORKMAN Plus 516店、さらに話題の「#ワークマン女子」37店の計995店を展開するワークマン<7564>(東証スタンダード)は、9月1日(金)に「Workman Colorsイグジットメルサ銀座店」を初出店すると発表。

wa1.jpg

 オープン前の8月30日(水)と31日(木)には同店でTV/新聞/雑誌/ネットメディア/当社アンバサダー/一般インフルエンサー向けの内覧会を開催する。

※8月30日(水)の内覧会は同日開催される「ワークマン2023秋冬新製品発表会」に参加したメディアに限る。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:49 | プレスリリース

インフォマートと神奈川県横須賀市が「BtoBプラットフォーム」を活用したバックオフィス業務デジタル化に関する実証実験を開始

■電子請求書分野でNECと協業、横須賀市と民間事業者双方のバックオフィス業務効率化を目指す

 デジタルの力であらゆる業務を効率化するインフォマート<2492>(東証プライム)は、神奈川県横須賀市(所在地:神奈川県横須賀市 市長:上地 克明)における受発注、請求書、契約書に係る業務プロセス改革を目的とした実証実験を開始したと発表。

info1.jpg

 横須賀市は、同社が提供する「BtoBプラットフォーム TRADE」「BtoBプラットフォーム 契約書」「BtoBプラットフォーム 請求書」を試験的に導入し、同市におけるバックオフィス業務の効率化とペーパーレス化を目指していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:24 | プレスリリース

アスタリスクの技術とクルーの製麺技術がコラボ、世界初の自動レジを用いた画期的な店舗として本場さぬきうどん店「こがね製麺」を発表

■人追跡・顔認証・重量センサーなど特許技術満載

 アスタリスク<6522>(東証グロース)と子会社である自動レジ研究所(自動研)と、クルーは4日、業務提携をすることとし、自動レジを用いた本場さぬきうどん店「こがね製麺」を展開することを発表した。

111.jpg

※「世界初の自動レジ」の根拠:特許取得(新規性を認められたもの)の当社独自の技術を利用している。この技術を飲食店に応用するのは初めてことであり、世界初の自動レジとなる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:30 | プレスリリース

MIXIはインドのエンターテインメント領域のスタートアップ企業を対象に約75億円規模の投資活動を開始

■デジタルエンターテインメントでシナジー創出を狙う

 MIXI<2121>(東証プライム)は4日、同社の投資子会社を通じて、インドのエンターテインメント領域を中心にtoCサービスを展開するスタートアップ企業へ50百万米ドル(約75億円)規模の投資活動を開始することを決定したと発表。

mixi1.jpg

■投資の背景と目的

 インドは人口約14億人の人口大国で、生産年齢人口(15〜64歳)は2050年近くまで増加が続くと予想されている※1。人口増加とともに、スマートフォンの利用者も急増しており、保有率は人口の約50%に達した※2。また、スマホ人口の増加に牽引され、スマホを核とするデジタルエンターテインメント市場が急速に成長しており、スマホゲーム市場においてはFY2027までに市場規模が1兆円に達すると見込まれている※3。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:03 | プレスリリース

マーケットエンタープライズは事業拡大に伴い西日本エリアの買取を増強、新たに大阪と広島にリユース拠点を新設

■中国地方には初進出、リユースセンターは全国で16に

 マーケットエンタープライズ<3135>(東証プライム)は4日、グループ全体のリユース事業を加速させることを目的に、2023年9月に、大阪市内と広島市内に新たにリユースセンターを開設すると発表。これらの新拠点は、大阪府内では2つ目、中国エリアでは初めての拠点開設となる。これらの拠点開設により、全国にある同社グループのリユースセンターは16拠点になる。

ma1.jpg

 マーケットエンタープライズグループでは、これまで、持続可能な社会の実現に向けて、リユースを中心に事業を展開しており、さらなる成長戦略として、買取能力の増強を掲げてきた。SDGsへの意識の高まりもあり、昨今ではリユースが浸透してきたが、物価高により生活者の節約志向が強まったこともあり、現在、リユース需要はより一層の高まりを見せている。加えて、2022年10月の千葉リユースセンター、2023年5月の品川リユースセンター五反田TOC店の開設により、買取依頼数が増加した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:15 | プレスリリース

金型部品のパンチ工業、JAXAとの共同研究でロケットエンジン部品の製造技術開発へ

 パンチ工業<6165>(東証プライム)は2023年8月、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同研究契約を締結したと発表。ロケットエンジンなどに使われる部品について、同社が所有している接合技術「P−Bas」を用いた製造技術を調査し、成立性検討について共同研究を行う。

pa1.jpg

 同社の、顧客の図面通りに金属加工するオーダーメードの「特注品」加工技術力も活かし、発展が見込まれる宇宙分野への展開を積極的に進め、宇宙開発への貢献を目指していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:42 | プレスリリース

ベステラとUnpackedが脱炭素に向けて協力、U18の企画開発チーム「みらい事業部」を立ち上げ

 ベステラ<1433>(東証プライム)は4日、株式会社Unpackedと、Unpackedの主軸事業であるみらい事業部において、パートナーシップ提携を決定したと発表。

besu1.jpg

■みらい事業部について

 みらい事業部とは、法人×U18で新しい価値を創出することを目的とした、U18の企画開発チームである。みらい事業部のリーダーを最高みらい責任者(Chief Next Officer)として任命する。企画開発のコストを抑えながら、PRチャネルの開拓等を行い、社会貢献価値につなげることを目指していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:23 | プレスリリース

くふうカンパニーがロゴマークを一新、“ひらめき”のイメージを「光」で表現

■“ひらめき”の象徴を「電球」モチーフから抽象的な「光」へ

 くふうカンパニー<4376>(東証グロース)は2023年8月4日、企業理念“「くふう」で暮らしにひらめきを”の実現に向けて、より強固なグループのブランド構築を目指し、ロゴデザインをリニューアルすると発表。8月4日(金)から順次切り替えていくという。(一部のサイトではすでに切り替えを実施)

kuu1.jpg

■「電球」モチーフから抽象的な「光」のロゴマークに

 “「くふう」で暮らしにひらめきを”を企業理念として掲げるくふうカンパニーグループでは、“ひらめき”の象徴として、具象的な「電球」をモチーフとしたロゴマークを利用してきた。新しいロゴマークではこの考え方を承継しながらも、汎用的で使いやすさに配慮した、抽象的な「光」のイメージをピクトグラム化して用いている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:31 | プレスリリース

ブックオフグループホールディングス、「リユース力」を活かした新サービス法人・自治体向け「廃棄コスト削減」サービスを開始

 ブックオフグループホールディングス<9278>(東証プライム)の子会社で、リユースショップ「BOOKOFF」等を運営するブックオフコーポレーションは、企業が保有する滞留品や、返品などの訳あり品、鉄道や宿泊施設等の忘れ物、自治体で処分するまだ使えるモノなどをブックオフが海外で展開するリユースチェーン「Jalan Jalan Japan」(JJJ)を通じて再販する事で廃棄コストの削減につなげるサービスを開始したと発表。

book1.jpg

■「法人・自治体様向けの廃棄コスト削減サービス」ホームページ
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9278.T

■サービス立ち上げに至る経緯

 ブックオフは、リユース店舗「BOOKOFF」を通じて、年間約4億点の商品を顧客から買取しているが、一定期間に販売の機会に恵まれなかった商品が年間4万トンに及ぶ。ブックオフでは、これらを資源としてリサイクルにつなげる他、海外で展開するリユース店舗「JJJ」で再販する事で、4万トンの92%をリユース・リサイクルするシステムを構築している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:05 | プレスリリース

共立メンテナンス、東京湾の絶景と天然温泉が楽しめる『ラビスタ観音崎テラス』がオープン、神奈川県産の食材を使った洋食コースも魅力

■東京湾の贅沢な眺めと心地よい海風に癒され非日常を味わえるリゾートホテル

 全国にリゾートホテル「共立リゾート」やビジネスホテル「ドーミーイン」を運営する共立メンテナンス<9616>(東証プライム)は、神奈川県横須賀市に『ラビスタ観音崎テラス』を2023年8月4日(金)にオープンすると発表。

kyou1.jpg

 客室数は全75室でホテル棟60室(ラビスタツイン、ツイン、トリプル、フォース)、グランピング15室(ツイン、フォース)となっている。大浴場2ヵ所(内湯・天然温泉露天風呂・ドライサウナ(男性)・ミストサウナ(女性))、無料天然温泉貸切風呂5種、岩盤浴、湯上り処、売店、エステサロン、多目的ホール、レストラン、喫煙所、屋外プールなどを備えており、源泉は油壺温泉で泉質はナトリウム塩化物温泉。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:43 | プレスリリース

INCLUSIVEが開発したAI音声によるラジオパーソナリティ「クンドロイド」がFMヨコハマのラジオ番組に出演

■小山薫堂の音声をAIで生成

 INCLUSIVE<7078>(東証グロース)は、同社が開発したAI音声によるラジオパーソナリティ「クンドロイド」が、2023年8月5日放送のラジオ番組「FUTURESCAPE」(FMヨコハマ、土曜・9:00−11:00)に出演すると発表した。

in1.jpg

 「クンドロイド」は、同番組のパーソナリティを務めている放送作家で脚本家の小山薫堂の音声データを基にAIで合成した音声を発話するもので、株式会社CoeFont(本社:東京都港区、代表取締役社長:早川尚吾)が提供するAI音声プラットフォーム「CoeFont」を使用して生成されている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:14 | プレスリリース
2023年08月03日

クリナップ、「一人で簡単ランチを作ろう!」キッチンタウン・東京にて「夏休み子ども料理教室」を開催

■キッチンタウン・東京会場を提供

 クリナップ<7955>(東証プライム)は、7月26日(水)に開催された、はばたけラボ(含「弁当の日」応援プロジェクト)主催「夏休み子ども料理教室」に協力し、キッチンタウン・東京会場を提供した。同イベントには小学3年生から5年生までの児童18人が参加した。

ku1.jpg

 今回は“一人で簡単ランチを作ろう!”と題し、メニューは「チキンのりチー丼」と「簡単みそ汁」に。子どもたちは3班に分かれ、スタッフの補助を受けながらも自分たちで調理を進めた。一人で包丁を使ったりフライパンに油をひいてガスコンロを使うなどの調理技術を学ぶとともに、班内では作業を分担したり、手の空いた子が率先して洗い物をしたりと、互いを尊重しながら交流を深めていた。付き添いの保護者の分まで子どもたちが調理し、完成後は親子でランチを楽しんだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:56 | プレスリリース

綿半HDグループの木造住宅専門「夢ハウス」がブランドを再構築

■顧客との絆に感謝を込めて

 綿半ホールディングス(綿半HD)<3199>(東証プライム)のグループ会社夢ハウス(新潟県北蒲原郡)は、7月30日より、ブランドロゴを刷新し新CMの放映を開始した。

wata1.jpg

 夢ハウスは「お客さまにとって良い」を常に標榜してきた。長く住める家を目指して、使用する資材は変形しにくく、加工後の歪みも心配ない完全乾燥を実現している。同社は、この技術で特許を取得し、自社一貫生産体制を整え、コストダウンも果した。そして、「建てる前もそのあとも、ずっとずっとお付き合いを重ねて、これからも『お客さまにとって良い』ことを常に進化させていきます」としている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:43 | プレスリリース
2023年08月02日

富士通は生成AIを活用した実店舗における購買促進AI技術を開発

■デジタルサイネージと連携した自動接客の実証実験を開始

 富士通<6702>(東証プライム)は2日、消費者の店内行動データをもとに、生成AIを活用してデジタルサイネージ上にアバターや販促コンテンツを生成する購買促進AI技術を開発したと発表。

fuji1.jpg

 同社は同技術を活用した自動接客による商品販売促進を目指し、一般社団法人リテールAI研究会の支援のもと、山口県防府市にある株式会社丸久様が展開するスーパーマーケット「アルク三田尻店」の実店舗において、同技術を適用した実証実験を8月3日から開始する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:30 | プレスリリース

ユーザーローカルはオリコンに法人向けChatGPTサービス「ユーザーローカル ChatAI」の提供を開始

■オリコン社内専用の生成AI利用環境を構築

 ユーザーローカル<3984>(東証プライム)は2日、オリコン<4800>(東証スタンダード)に、簡単かつ安全にChatGPTなど生成AIを利用できるツール「ユーザーローカル ChatAI」のサービスの提供を開始したと発表。

yu1.jpg

・ユーザーローカルChatAI (powered by GPT-4)
URL : https://chat-ai.userlocal.jp/

 「ユーザーローカル ChatAI」は、現在注目を集めているChatGPTを企業内で安全に利用でき、企業独自のQ&Aや社内ドキュメントに対してもチャット形式で回答することができる生成AIプラットフォーム。企業内で直接ChatGPTを利用する場合には、社員がさまざまな個人情報や機密情報を入力してしまう可能性がある。また、企業独自のルールについては回答ができないなどの問題点も存在している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:53 | プレスリリース